菜の花の旬はいつ?開花時期・季節や栄養価は?食べ方・レシピのおすすめも紹介!

【野菜ソムリエ監修】菜の花という野菜を知っていますか?旬や開花時期はいつでしょうか?今回は、菜の花の旬の時期・季節や、主産地・生産量のほか、栄養価や選び方まで紹介します。菜の花の保存方法・期間や、レシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ ふじかわなおこ
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。...
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。 野菜大好き長男(6歳)と野菜嫌いを克服しつつある次男坊(4歳)二人のボーイズママ野菜ソムリエです。自身の経験をもとに野菜嫌いのお子さんとそのママさんのサポーターとして、野菜嫌い克服メニューやちょっとしたテクニックの発信、地域の子育てサロンや幼稚園でこどもとママのためのお野菜教室などを行っています。

目次

  1. 菜の花とは?
  2. 菜の花はアブラナ科アブラナ属の花を指す
  3. 野菜「アブラナ」の別名としても用いられる
  4. 菜の花の旬・開花時期はいつ?
  5. 菜の花の旬の時期
  6. 菜の花の開花時期は地域によって違う
  7. 菜の花の主産地
  8. 菜の花の選び方や栄養価は?
  9. 新鮮な菜の花を選ぶポイント
  10. 菜の花の栄養価・効能
  11. 菜の花の保存方法・期間は?
  12. 短期保存であれば冷蔵保存でOK
  13. 長期保存する場合は茹でて冷凍しよう
  14. 菜の花の旬の食べ方・レシピのおすすめ
  15. ①菜の花のおひたし
  16. ②菜の花の炒め物
  17. ③菜の花の味噌汁
  18. ➃菜の花の天ぷら
  19. ⑤菜の花のパスタ
  20. 菜の花を旬の時期に美味しく食べよう

菜の花とは?

まだ寒さが残る初春の頃から畑などで咲き乱れているのを見かけ始め、春の季節の訪れを感じるのが菜の花です。鮮やかな黄色の花が美しく野菜として食べることもできる植物ですがどのような花なのか、菜の花の特徴について解説します。

菜の花はアブラナ科アブラナ属の花を指す

菜の花はなばなや花菜とも呼ばれることがあり、アブラナ科アブラナ属に分類されています。食用で食べられているものは菜の花の花芽の部分ですが、菜の花には様々な種類があり菜種油を採取するための品種もあります。菜の花以外にもブロッコリーやカリフラワー、キャベツや青梗菜も同じアブラナ科の植物です。

野菜「アブラナ」の別名としても用いられる

菜の花とは特定の品種の名称ではなくアブラナ科アブラナ属の総称で、この種類の植物は似たような黄色い花を付けることが多いです。食用にされる代表的な品種にアブラナやセイヨウアブラナがあり、菜の花の別名として用いられることがあります。アブラナは若い葉と茎と蕾、セイヨウアブラナは若い葉と茎を食べ菜種油にも使われるのが一般的です。

ふじかわなおこ

野菜ソムリエ

種子が菜種油の原料にされるのはアブラナとキャベツの交雑種で「洋種ナタネ」とも呼ばれています。

菜の花の旬・開花時期はいつ?

春の季節の花としてのイメージが強い菜の花ですが、旬や開花時期はいつなのでしょうか。菜の花が栽培されている地域や主産地とともに、詳しく解説します。

菜の花の旬の時期

菜の花の旬の季節は春で、2~3月が収穫のピークで最も美味しい状態になり市場に出回ります。中には早いものだと11月から出回るものもあり、京都のブランド野菜である伏見寒咲花菜(ふしみかんざきはなな)と呼ばれる菜の花は12月頃から出荷されています。

菜の花の開花時期は地域によって違う

菜の花は日本各地で咲く花で開花の時期は基本的に2月~3月の春の季節ですが、地域によって違いがあります。温暖な気候である九州では1月頃から開花が始まり、暖かくなるのが遅い北海道では5月頃まで菜の花を見ることができるでしょう。

菜の花の主産地

菜の花の主産地は以下のような地域になります。

1位 千葉県
2位 徳島県
3位 香川県


菜の花は日本各地で栽培され、千葉県の南房総で最も多く生産されています。千葉産の菜の花は全国シェアの40%近くを占め、東京で販売されているものに限れば60%に上ります。次いで徳島県や香川県など四国地方での生産量が多く、高知県でも菜の花の栽培が盛んです。

菜の花の選び方や栄養価は?

旬の時期は食材を最も美味しく食べることができますが、旬の期間は2月~3月ととても短く選び方にもポイントがあります。次は新鮮な菜の花を選ぶポイントや、菜の花の持つ栄養価について詳しく紹介するので参考にして下さい。

新鮮な菜の花を選ぶポイント

新鮮な菜の花を選ぶポイントは以下のようなものがあります。

・花が咲いていない若い芽のもの
・葉や茎がみずみずしく新鮮なもの
・茎の切り口が白や茶色に変色していないもの
・色鮮やかなもの


旬の野菜は基本的に新鮮なものがほとんどですが、特に上記のような特徴の菜の花を選ぶと良いでしょう。最盛期である2月~3月の間でも黄色い花が咲きかけている菜の花が売られている事もありますが、この状態の菜の花は味が落ちるので避けた方が良いです。

菜の花の栄養価・効能

菜の花の栄養価や効能には以下のようなものがあります。

・ビタミンC 皮膚や粘膜の健康維持・抗酸化作用
・βカロテン 抗酸化作用・免疫アップ
・カルシウム 歯と骨の形成・止血
・カリウム ナトリウムとのバランス維持・血圧の調整
・マグネシウム 歯と骨の形成・血圧の維持

菜の花はとても栄養価の高い緑黄色野菜としても知られており、上記の通り様々なビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。ビタミンCは同じ時期に採れるほうれん草の約2倍も含まれていて、美容効果も高いため女性には嬉しい野菜です。体内に入るとビタミンAに変わるβカロテンはピーマンの5倍の量を含んでおり、油脂と一緒に摂ることで吸収率が上がります。

菜の花の保存方法・期間は?

菜の花は旬が2~3月と短く出回る時期も限られているため、出来るだけ新鮮に保ち美味しく食べたいものです。菜の花を鮮度を保った状態で保存するには、どのような保存方法が良いのかポイントを挙げて紹介します。

短期保存であれば冷蔵保存でOK

菜の花を冷蔵保存する場合の方法・手順は以下のようになります。

①新聞紙やキッチンペーパーを濡らして菜の花を包む
➁菜の花を袋に入れる
③根元部分を下にして冷蔵庫に立てて入れる


菜の花を手に入れてからすぐに食べる予定がある場合でも、常温保存は不向きなので上記のように冷蔵庫で保管しましょう。冷蔵の場合、2~3日は鮮度を保った状態で保存することが可能です。

冷蔵庫に入れる時には菜の花の自然な状態と同じ、根本を下に立てた状態で保存するのが長持ちさせるポイントです。寝かした状態で保存すると、茎が折れてしまったりすぐに萎びて傷みやすくなるので注意しましょう。

ふじかわなおこ

野菜ソムリエ

*時間の経過と共に味が落ちやすく苦みが出たり、水を吸ってしまうと花が咲いてしまうので、冷蔵庫(野菜室)で保存する場合は早めに食べてしまうのがおすすめです。

長期保存する場合は茹でて冷凍しよう

菜の花を冷凍保存する場合の方法・手順は以下のようになります。

①鍋にお湯を沸かし1Lあたり20gの塩を入れる
②お湯に菜の花を入れ30秒~1分固めに茹でる
③湯から上げて冷水にさらす
➃水を絞って小分けにしてラップで包む
⑤ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍庫へ入れる


たくさん菜の花を手に入れた時など、すぐに食べることができずに長期保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。そのままの状態ではなく、一度茹でてから冷凍することが鮮度を保つポイントになります。茹でることによって鮮やかな色のまま保存ができ、固めに茹でた後冷水にさらし過ぎないようにすれば、シャキシャキした食感を保った状態で保存が可能です。

菜の花の旬の食べ方・レシピのおすすめ

新鮮な菜の花はシンプルな調理法で食べることで素材が活かされます。菜の花に含まれる栄養素の吸収率をアップさせる油を使った炒め物や、菜の花から出る出汁を余すことなく味わえる汁物がおすすめです。旬の菜の花が楽しめるレシピを紹介するので、ぜひ作ってみて下さい。

①菜の花のおひたし

出典:https://www.sirogohan.com/recipe/nabana/

おひたしは旬の菜の花を味わう定番の料理で、菜の花の苦みや旨味をしっかりと感じることができます。おひたしは出汁を使って作ることが一般的ですが、菜の花から美味しい出汁が出るため必要ありません。好みでからしを溶いてもピリッとした味わいになり美味しいでしょう。

菜の花のおひたしのレシピ/作り方:白ごはん.com

②菜の花の炒め物

出典:https://oceans-nadia.com/user/103313/recipe/385936

菜の花にはβカロテンが豊富に含まれており、油脂と一緒に摂ることで吸収率が高まります。にんにくと鷹の爪をベースに塩コショウでシンプルに味付けすることで、ペペロンチーノパスタなどの様々な料理にアレンジすることも出来るおすすめのレシピです。

菜の花のペペロンチーノ by みずか | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

③菜の花の味噌汁

出典:https://www.sirogohan.com/recipe/nanohanamisosiru/

菜の花から出る出汁には旨味があるので、出汁を使わずに味噌汁を作ることが出来ます。出汁と共に苦みが少し出るので、苦みが気になる人は少し出汁を加えても良いでしょう。味噌汁にすることで、出汁に溢れ出た水溶性ビタミンなどの栄養素を全て吸収することができます。

菜の花の具だくさん味噌汁のレシピ/作り方:白ごはん.com

➃菜の花の天ぷら

出典:https://cookpad.com/recipe/6114190

春が旬の野菜には天ぷらにぴったりなものがたくさんあり、菜の花以外にも数種類を一緒に調理して季節野菜の天ぷらとして盛り合わせにするのがおすすめです。こちらのレシピはふきのとうですが、それ以外にもたらの芽や新玉ねぎなども美味しいでしょう。

衣がサクサク!ふきのとうと菜花の天ぷら by クッキン道 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

⑤菜の花のパスタ

出典:https://cookpad.com/recipe/328711

菜の花は油との相性が良いので、炒め物や揚げ物だけでなくパスタもおすすめです。ベーコン以外にも春が旬のホタルイカやアサリなどの旨味が強い具材と合わせると、菜の花の旨味が更にアップしてとても味わい深いパスタに仕上がります。

菜の花のパスタ by ゆうたま 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

菜の花を旬の時期に美味しく食べよう

菜の花の旬は2月~3月と短く、春にしか味わうことのできない季節野菜です。季節野菜である菜の花は美味しいだけでなく、栄養もたっぷり含まれている野菜です。菜の花は少し苦みを持っている特徴がありますが、シンプルな食材なので様々な料理に使うことができます。菜の花を見かけた際はタイミングを逃すことなくぜひ手に入れて、旬の味覚を楽しんで下さい。

関連する記事

×