スンドゥブの食べ方|本場韓国のご飯・卵・ナムルの楽しみ方を紹介!

スンドゥブの美味しい食べ方を知っていますか?今回は、スンドゥブと付け合わせの〈ご飯・卵・ナムル〉の食べ方・順番や、スープは飲むのかなども紹介します。また、本場韓国のスンドゥブの食べ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スンドゥブってどう食べるのが正解?
  2. スンドゥブの食べ方・順番は?
  3. ①スンドゥブをそのまま食べて味わう
  4. ②ご飯とスンドゥブを一緒に食べる
  5. ③スンドゥブに卵を混ぜて味変する
  6. ④ナムル・コチュジャン・ご飯をスンドゥブに入れて食べる
  7. ⑤スンドゥブのスープを飲む・飲まないは自由
  8. スンドゥブの本場韓国の食べ方は?
  9. 石窯のおこげとコーン茶で「ヌルンパブ」を作って食べる
  10. スンドゥブに合う飲み物は?
  11. スンドゥブを美味しく食べよう

スンドゥブってどう食べるのが正解?

スンドゥブは韓国の豆腐の一種で、おぼろ豆腐のように水分の多い豆腐です。そのため、鍋や煮込み料理に多く使われています。その中でもスンドゥブ・チゲは豆腐の美味しさが最も味わえる料理とされていますが、スンドゥブはどのように食べるのが正しいのでしょうか?今回はスンドゥブ・チゲの食べ方や、相性の良い食材について紹介していきます。

スンドゥブの食べ方・順番は?

スンドゥブは、高温の石窯で炊く唐辛子が利いたチゲ鍋が主流です。この鍋の正しい名称はスンドゥブ・チゲですが、世間ではスンドゥブと呼ばれる方が多いでしょう。ここではスンドゥブの食べ方や順番などを紹介します。

①スンドゥブをそのまま食べて味わう

スンドゥブのスープはアサリや牡蠣などの海産物や豚で出汁を取っているため、辛さの中にある豊富な旨みが一番の魅力とされています。豊かな旨みと辛味が溶け出したスープを堪能するために、まずはスンドゥブ本来の素材が感じられるよう、他の食材は加えずそのままで味わいましょう。

②ご飯とスンドゥブを一緒に食べる

スンドゥブの本場である韓国では、スンドゥブ・ペッパンと呼ばれるご飯と共に食べる定食スタイルが一般的と言われています。スンドゥブとキムチをおかずにご飯を食べると、より一層美味しく味わえます。

ほかにもスプーンでご飯をすくってスンドゥブにつけながら食べたり、茶碗にご飯をよそってスンドゥブをかけたりと、様々なスタイルがあると言われています。

③スンドゥブに卵を混ぜて味変する

スンドゥブの辛味や旨みを味わった後は、卵を崩して味をマイルドに変化させて食べていく方法がお勧めです。辛い物が苦手な人でも卵を加えることで、唐辛子の風味が美味しく味わえる絶品の料理に仕上がります。

韓国ではお店によっては卵がテーブルに置かれ、入れ放題となっている所もあるほどです。卵の黄身を割らずに数分放っておくと半熟になり、とろりとした食感が楽しめます。また、茶碗に移してご飯やキムチと合わせ、雑炊風にしても美味しく食べられます。

④ナムル・コチュジャン・ご飯をスンドゥブに入れて食べる

韓国の飲食店ではご飯と共に、パンチャンと呼ばれるナムルや海苔、キムチなど様々な種類のおかずが一緒に提供されます。そのため、お茶碗のご飯が半分程度になったところでナムル、キムチ、コチュジャンなどを入れ、スンドゥブとスープをかけて茶碗をすするように食べるようです。

ナムルは基本的に混ぜて食べるのが主流のようで、本場韓国ではビビンバもご飯とスープとナムルを一緒に混ぜています。

⑤スンドゥブのスープを飲む・飲まないは自由

スンドゥブのスープは、旨みと辛味が備わった中毒性の高い味とも言われるほど絶品です。しかし、韓国では本来スンドゥブの食べ方に定義はありません。辛味が苦手な人や胃腸の弱い人は無理をせずにスンドゥブだけの旨みを堪能し、スープは飲まなくても良いとされています。

スンドゥブの本場韓国の食べ方は?

スンドゥブは本場韓国でこれと言った決まりはなく、人によって若干違いはあるようです。ここでは本場に近い代表的な食べ方を紹介しいきます。

関連する記事