じゃがいも品種「レッドムーン」の特徴は??食べ方・レシピのおすすめも紹介!

じゃがいもの品種「レッドムーン」を知っていますか?赤い皮が特徴の品種です。今回は、「レッドムーン」の〈味わい・食感・見た目・値段〉など特徴や、旬・収穫時期や産地にくわえ、保存方法も紹介します。「レッドムーン」の食べ方・調理法や人気レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. レッドムーンの特徴は?どんな品種?
  2. レッドムーンは赤色の皮が特徴のじゃがいも
  3. レッドムーンの味わい・食感
  4. レッドムーンの値段・価格
  5. レッドムーンの旬・収穫時期や産地は?
  6. レッドムーンの産地
  7. レッドムーンの旬・収穫時期は7月〜8月ごろ
  8. レッドムーンの美味しい食べ方は?
  9. レッドムーンに合う調理法・料理
  10. レッドムーンの人気レシピは?
  11. ①レッドムーンのサラダ
  12. ②フライ・ド・レッドムーン
  13. ③レッドムーンとトマトの牛肉甘辛煮
  14. レッドムーンの保存方法も紹介!
  15. レッドムーンを通販でお取り寄せして食べてみよう

レッドムーンの特徴は?どんな品種?

北海道はいわずとしれたじゃがいもの生産地であり、様々な品種が栽培されています。レッドムーンもその1つで、他のじゃがいもにはない特徴がみられるのです。ここでは、レッドムーンはどんな品種なのかについて説明します。

レッドムーンは赤色の皮が特徴のじゃがいも

出典:https://rise.hokkaido.jp/shop/tomita-melon-house/potato/furano-tomita-poteto-redmoon5kg/

レッドムーンは、別名として紅メークインあるいは紅じゃがいもとも呼ばれる品種です。株式会社サカタのタネがアメリカから種子を輸入して販売しており、一般的なじゃがいもが茶色い皮であるのに対して皮が赤いことが大きな特徴です。大規模生産には向かない品種なので、小規模農園や家庭菜園で栽培されることが多いとされています。

レッドムーンの味わい・食感

レッドムーンは男爵いもなどと比べると中身が黄色味を帯びており、加熱するとより色が濃くなります。粘性が高いのでしっとりした食感で、煮崩れしにくい品種です。じゃがいもの中では甘みが強く、サツマイモのようなコクが感じられます。

淡路島 topfield

今が旬のレッドムーンで農家の嫁特性爆弾コロッケを作りました
普通のじゃが芋より味がしっかりして美味しかったです!

レッドムーンの値段・価格

ECサイトを参考にすると、一般的なじゃがいもである男爵いもは5kgで2500円前後が相場ですが、レッドムーンは同量でも2500円から3000円と少し高めです。これはレッドムーンは男爵いもやメークインと比較すると生産量が少なく、希少価値が高いからと考えられます。

(*じゃがいもの種類や品種について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

じゃがいもの種類・品種15こ!旬・収穫の時期や料理に合った選び方も紹介!

レッドムーンの旬・収穫時期や産地は?

レッドムーンは収穫の際に手堀りが基本となるため、大量生産には向いておらず、生産されている地域も限定的です。ここでは、レッドムーンの主な生産地と旬を含めた収穫時期について説明します。

レッドムーンの産地

レッドムーンの主な産地は北海道で、沖縄県にも栽培農家があります。レッドムーンは茎がしっかりしているため機械での収穫が難しく、前述したように手で掘ります。そのため農家が生産するだけでなく、家庭菜園で作られるケースも珍しくありません。特に北海道においては、家庭菜園用の種芋を扱っているところもあるほどです。

レッドムーンの旬・収穫時期は7月〜8月ごろ

レッドムーンの収穫時期は7月から8月に集中しており、旬もその時期と重なります。日本で品種登録されたのが1991年と、栽培が始まってからの歴史が浅く、栽培が難しいことも相まって生産量はそれほど増えていません。収穫時期が2ヶ月に集中するのは、小規模農園や家庭菜園で栽培されていることも関係していそうです。

レッドムーンの美味しい食べ方は?

出典:https://twitter.com/JJFLOVER/status/1345254385752805376?s=20

希少品種であるレッドムーンは、通年で流通している男爵いもとは異なる特徴を持っており、その特性を理解しているとより美味しく調理することができそうです。ここでは、レッドムーンの美味しい食べ方を紹介します。

レッドムーンに合う調理法・料理

しっとりとした食感で甘味が強いレッドムーンは加熱調理に向いているので、以下の料理に用いると美味しいです。

・肉じゃが
・シチュー
・カレー
・ポタージュスープ
・揚げ物
・炒め物
・ポテトサラダ


煮崩れしにくいレッドムーンは、あらゆる料理に活用できます。特に煮込み料理におすすめで、長時間煮込んでも形が崩れにくく、舌触りもなめらかです。赤い皮付きのまま調理すると、中身の黄色とのコントラストが美しく仕上がります。

レッドムーンの人気レシピは?

レッドムーンはじゃがいもの中でも甘味のある品種なので、その美味しさが際立つメニューにするのがおすすめです。ここでは、レッドムーンの美味しさを引き出してくれるメニューを3つ紹介します。

①レッドムーンのサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/1286655

ホクホクした食感で甘味もあるレッドムーンは、ポテトサラダにすると美味しいです。このレシピはフェタチーズとピーナッツを加え、オリーブオイルと塩コショウ、赤ワインビネガーで味付けたシンプルな味わいです。

レッドムーンとフェタのサラダ✿ナッツ入り by デラロサ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

②フライ・ド・レッドムーン

出典:https://cookpad.com/recipe/3243125

レッドムーンはそのまま太めにカットして素揚げしただけで、美味しく食べられます。このレシピではくし形にカットすることで、大きさにバラツキがないよう配慮しています。塩を振るだけで美味しいので、おやつやお酒のおつまみにおすすめです。

フライ・ド・レッドムーン by はーとねこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

③レッドムーンとトマトの牛肉甘辛煮

出典:https://cookpad.com/recipe/2698439

レッドムーンは粘性を持っているので、煮物に適したじゃがいもの1つです。このレシピでは牛肉だけでなくトマトも加えて煮込むことで、適度な酸味がレッドムーンの甘さを引き立てる仕上がりとなっています。

レッドムーンとトマトの牛肉甘辛煮 by 三茶ファーム 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

レッドムーンの保存方法も紹介!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KXPPW23rL._AC_.jpg

レッドムーンは一般的なじゃがいもと同様に、以下のポイントを守って保存するのがおすすめです。

・丸ごと1個で保存する際には、風通しの良い冷暗所で常温保存する
・冷蔵庫で保存する場合は、新聞紙でくるんでからポリ袋に入れる


なお、夏場は冷蔵庫の野菜室での保存がおすすめです。レッドムーンは皮を剥いたり切ったりした状態でも保存でき、その際は少量の酢を加えた水に浸してから冷蔵保存すると変色を防ぐことができます。なお、レッドムーンをはじめとするじゃがいもは、生のままでの冷凍保存には向かないので避けましょう。

(*じゃがいもの保存方法や日持ちする期間について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

じゃがいもの保存方法・期間は?常温・冷蔵庫・冷凍で日持ちするコツを紹介!

レッドムーンを通販でお取り寄せして食べてみよう

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-matinoyaoya/reddo01/

今回はレッドムーンの特徴と、旬並びに収穫時期や産地にくわえ、保存方法も紹介しました。希少品種ではあるものの、ECサイトでは北海道産のレッドムーンの予約販売を行っているので入手するのは難しくありません。他のじゃがいもとは違うレッドムーンの美味しさを、お取り寄せしてぜひ味わってみることをおすすめします。

楽天市場 |希少な レッドムーン じゃがいも M~2Lサイズ 5kg

等777さん

★★★★★

とても大きいじゃがいもでした。もっちりとした食感で、肉じゃがにしたら最高でした。 

関連する記事