カヌレの保存は冷凍?常温でもいい?カリカリ食感を保つ方法を紹介!

カヌレの保存方法を知っていますか?常温保存でもいいのでしょうか?今回は、カヌレのカリカリ食感を保つ保存方法を〈冷蔵・冷凍〉別に日持ち期間とともに紹介します。冷凍カヌレの解凍方法・食べ方や腐った場合の見分け方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カヌレの保存方法は?常温でもカリカリ食感は保てる?
  2. カヌレはあまり日持ちしないお菓子
  3. カヌレは常温よりも冷蔵・冷凍での保存が向いている
  4. カヌレの冷蔵での保存方法・期間は?
  5. カヌレの冷凍での保存方法・期間は?
  6. カヌレの冷凍後の解凍方法は?
  7. 冷凍カヌレの解凍は自然・加熱どちらでも良い
  8. 解凍後にカヌレをトースターで焼くのがおすすめ
  9. カヌレが腐るとどうなる?食べるのがNGな状態の見分け方は?
  10. カヌレの保存方法を工夫しておいしく食べよう!

冷凍したカヌレを解凍する時は電子レンジやトースターを活用しますが、トースターを使うほうが仕上りが美味しいです。電子レンジで加熱すると、表面の食感が元通りにならず、少し柔らかくふわふわした食感になってしまいます。しかし、トースターを使うとカリカリした食感がよみがえり、カヌレらしい味わいを取り戻せます。

(*カヌレの温め方や食べ方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カヌレの食べ方は?レンジでの温め方は?マナーや美味しいアレンジ方法も紹介!

カヌレが腐るとどうなる?食べるのがNGな状態の見分け方は?

カヌレが腐ってしまった時は、以下のような特徴が現れます。

・糸を引いてネバネバする
・腐敗臭や酸っぱい匂いがする
・カビが生えている

カヌレが腐るとカビが生えてきたり、ネバネバした食感が出たりします。糸を引くこともあり、不自然な腐敗臭や酸っぱい匂いも感じられるので、賞味期限が切れたカヌレは食べる前によく確認してください。

カヌレの保存方法を工夫しておいしく食べよう!

カヌレは人気のフランス菓子で、常温で販売されていることが多いですが、購入後は冷蔵保存や冷凍保存がおすすめです。梅雨や夏には湿度が高いので食感が変わりやすいので、早めに食べるか、冷凍保存してください。冷凍後もトースターで温め直せば、カリカリした食感が戻り、美味しく楽しめます。

関連する記事

×