サゴシとは?サワラとの違いは?旬の時期や捌き方なども紹介!

サゴシとはどのような魚か知っていますか?漢字では「青箭魚」と書きます。今回は、サゴシの<旬の時期・カロリー・栄養>などの特徴を、サワラと違いを比較しつつ紹介します。サゴシの捌き方や美味しい食べ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. サゴシ(さごし)とはどんな魚?旬の時期はいつ?
  2. サゴシはサワラの幼魚
  3. サゴシの旬の時期は春か冬
  4. サゴシを漢字で書くと「青箭魚」
  5. サゴシとサワラの違いは?
  6. ①大きさ・サイズの違い
  7. ②味の違い
  8. サゴシの栄養価・効能やカロリーは?
  9. ①タンパク質
  10. ②ビタミンB2
  11. ③亜鉛
  12. ④カリウム
  13. ⑤DHA・EPAなどの脂肪酸
  14. サゴシの捌き方・下処理は?
  15. サゴシの締め方
  16. サゴシの捌き方
  17. サゴシの美味しい食べ方・レシピは?
  18. ①サゴシの刺身
  19. ②サゴシの塩焼き
  20. ③サゴシの天ぷら
  21. ④サゴシの鍋もの
  22. ⑤サゴシの竜田揚げ
  23. サゴシを食べてみよう

出典:https://cookpad.com/recipe/6586226

サゴシはあっさりとした白身魚なので、どのような味の鍋にも馴染みやすいです。また、小骨も無く食べやすいので、子どもも安心して美味しく食べられます。

サワラ鍋 by あおもりの肴 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが364万品

⑤サゴシの竜田揚げ

出典:https://cookpad.com/recipe/6860947

サゴシは味が淡白で少し水っぽい肉質のため、しっかりと下味をつけて揚げるとご飯の進むおかずになります。揚げ焼きにするため、カロリーが気になるダイエット中の人にもおすすめです。

さくふわ*さわらの竜田揚げ by marichoco☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが364万品

サゴシを食べてみよう

サゴシに限らず魚は鮮度が落ちると酸化するため、臭みが出て味わいが低下します。新鮮な海の幸を美味しく食べるためには、素早く適切に下処理することが大切です。栄養価が高く、食べやすい出世魚のサゴシを様々な料理で楽しんでみてください。

関連する記事

×