一蘭のトッピングおすすめ一覧!値段は?全部で何種類?美味しい組み合わせを紹介!

一蘭にはどのようなトッピングメニューがあるのか知っていますか?今回は一蘭のトッピングメニューを写真や値段と共に一覧で紹介します。一蘭のトッピングのおすすめ組み合わせ3選やオーダーシートでのラーメンの細かな注文方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 一蘭のトッピングメニューは何がある?より美味しい食べ方は?
  2. 一蘭のトッピングメニュー・値段を一覧で紹介!全部で何種類?
  3. ①半熟塩ゆでたまご(140円)
  4. ②追加チャーシュー 4枚(260円)
  5. ③追加ねぎ(130円)
  6. ④追加ニンニク(130円)
  7. ⑤きくらげ(130円)
  8. ⑥のり2枚(130円)
  9. ⑦煮込み焼き豚皿(490円)
  10. ⑧オスカランの酸味(130円)
  11. 一蘭のトッピングのおすすめの組み合わせ・食べ方は?
  12. 組み合わせ①味変が好きな人向け
  13. 組み合わせ②スープも最後まで美味しく食べたい人向け
  14. 組み合わせ③全て楽しみたい人向け「全部のせ」
  15. 一蘭はトッピング以外でも味を変えられる?注文方法は?
  16. オーダー用紙でラーメンの細かな注文が出来る
  17. オーダー用紙で選べること
  18. 一蘭のトッピングを頼んでより美味しく食べよう

一蘭のトッピングメニューは何がある?より美味しい食べ方は?

トッピングはラーメンに欠かせないものです。だからこそ、それぞれのラーメン店で異なるトッピングを提供しています。そんな中、一蘭にはどんなトッピングがあるのでしょうか。ここでは、一蘭のトッピングの種類や美味しい食べ方を紹介します。

一蘭のトッピングメニュー・値段を一覧で紹介!全部で何種類?

一蘭では全8種類のトッピングが用意されており、定番ののりやねぎからあまり聞き馴染みのないオスカランの酸味など様々なものがあります。ここでは、トッピングメニューを値段と共に紹介します。

①半熟塩ゆでたまご(140円)

出典:https://twitter.com/justice_hawks/status/1477556943078424579

一蘭の半熟塩ゆでたまごは、ゆで卵の中でも塩で味付けされているシンプルなものです。どのトッピングもそうですが、ラーメンの上ではなく、別の器に入って提供されます。半熟塩ゆで卵は殻付きの状態で提供され、自分のタイミングで割って食べるスタイルです。

②追加チャーシュー 4枚(260円)

出典:https://pbs.twimg.com/media/EUl_7zOU0As3s4P?format=jpg&name=small

チャーシューを入れると、ラーメンに旨味がさらに加わります。ただし、値段は260円と他のトッピングに比べると少し高めのため、少し贅沢したいときにおすすめです。

③追加ねぎ(130円)

出典:https://twitter.com/Morikkuma_ramen/status/1526866107747168256

ねぎは、ラーメンにねぎ特有の風味や彩りを加え、食感のアクセントにもなります。基本となるラーメンにも入っていますが、それだけでは物足りないという人におすすめのトッピングです。

④追加ニンニク(130円)

出典:https://twitter.com/YAMEY_BB/status/1450355548566679555

ラーメンとにんにくは相性がとても良いです。基本となる天然豚骨ラーメンにもにんにくは入れることは可能ですが、にんにくの味をがつんと加えたいという人はトッピングで注文するのがおすすめです。

⑤きくらげ(130円)

出典:https://twitter.com/ohagi581227/status/1464989113229078535

きくらげは一蘭の細目のストレート麺に、食感のアクセントを加えてくれます。さらに豚骨スープとも相性が良く、満足感もアップさせてくれるためおすすめです。

⑥のり2枚(130円)

出典:https://twitter.com/Tanaka_natumi9/status/1222441800666714113

一蘭ののりはスープに非常に溶けやすく、ラーメン全体にのりの風味を加えることができます。のり2枚に130円は高いと感じてしまいますが、磯の風味のきいたラーメンを楽しみたい人にはおすすめのトッピングです。

⑦煮込み焼き豚皿(490円)

出典:https://twitter.com/yucchi834121/status/1454887131042570246

煮込み焼き豚皿は値段が490円と他のトッピングと桁違いですが、その分ボリューム満点です。ラーメンにトッピングするだけでなく、ご飯の上にのせて焼き豚丼として食べるのもおすすめです。なお、ご飯は別途250円で注文できます。

⑧オスカランの酸味(130円)

出典:https://twitter.com/DDD43883169/status/1377933865197576196

オスカランの酸味は黒酢をベースにした調味料で、一蘭のラーメンと非常に相性が良いです。最初は基本の天然豚骨ラーメンそのものを味わい、途中でオスカランの酸味を少しずつ加えていくと、味変ができます。

おみやげ一蘭 公式通販

一蘭のトッピングのおすすめの組み合わせ・食べ方は?

一蘭ではトッピングを組み合わせてあるメニューは少ないため、トッピングの組み合わせで迷う人も多いです。ここでは、一蘭トッピングのおすすめの組み合わせを紹介します。

組み合わせ①味変が好きな人向け

ラーメンを味変しつつ食べたい人には、以下の組み合わせがおすすめです。

・オスカランの酸味
・半熟塩ゆでたまご
・追加ニンニク


最初は天然豚骨ラーメンそのものの味を楽しみ、その後お好みのタイミングで上記の3つを加えると味変が楽しめます。一蘭はトッピングを別皿で提供してくれるので、味変がしやすいのも魅力の一つです。

123+N羽曳野店@サブチーフ奮闘記🌴

@123habikinoten

一蘭のラーメンには
お酢が合います😆
味変にぴったり👍

ラーメン最高‼️

最近ラーメンばっか🍜🤣

#らーめん

Fokhnyiucaemxq ?format=jpg&name=900x900

組み合わせ②スープも最後まで美味しく食べたい人向け

スープも最後まで美味しく食べたい人は、ごはんと一緒にスープを味わうのがおすすめです。

・ごはん(サイドメニュー)
・きくらげ
・追加ねぎ


一蘭の特徴ともいえる豚骨スープは、100%豚の骨から抽出し、余分なアクを丁寧に取り除き、豚骨のうま味だけを抽出しているというこだわりの詰まったスープです。きくらげやねぎをトッピングすることで、柔らかいご飯に食感が加わります。

きみ🍳株

@kimi_kabu

一蘭はスープとごはんで食べると美味しいです🍚スープと米の甘さが合う!麺より好きかも😋

きくらげの食感が好き♪
(こい味、こってり、にんにく基本、秘伝のタレ基本、青ネギ白ネギは両方に○付けると2つともトッピングしてくれます。かた麺で)

私の一蘭アレンジでした🍜✨🎺

Fcvx htauaas ud?format=jpg&name=900x900

組み合わせ③全て楽しみたい人向け「全部のせ」

全て楽しみたい人には「全部乗せ」がおすすめです。

・半熟塩ゆでたまご
・追加ねぎ
・追加ニンニク
・追加チャーシュー
・きくらげ
・のり


一蘭は基本のラーメンの値段も決して安いとは言えず、トッピングもそれなりの値段がします。だからこそ、今日は頑張ったという日にトッピングをすべて楽しむという「全部乗せ」で贅沢するのもおすすめです。

ゆま師匠🦠

@yuma_sisyo

昨日の、ってか夜中の一蘭〜〜〜!
贅沢ねトッピング全部乗せwwww

Fsl5h28aiaaej3a?format=jpg&name=medium

一蘭はトッピング以外でも味を変えられる?注文方法は?

一蘭ではトッピング以外にも、ラーメンの味を変えることができます。先に知っておくとトッピングを選びやすくなるので、参考にしてみてください。

オーダー用紙でラーメンの細かな注文が出来る

出典:https://ichiran.com/ganso/img/odryoshi.jpg

席に着くと、机の上にオーダー用紙と呼ばれるものが置いてあります。このオーダー用紙ではトッピングと異なり、追加料金なしで、にんにくやねぎの量などを調整することができます。迷った際は、おすすめの選択肢に点線で丸がついているので、そちらを選ぶのがおすすめです。

オーダー用紙で選べること

オーダー用紙では、以下の7つの項目について選択肢が設けられています。

・味の濃さ:うす味 基本 こい味
・こってり度:なし あっさり 基本 こってり 超こってり
・にんにく:なし 少々 基本 1/2片分 1片分
・ねぎ:なし 白ねぎ 青ねぎ
・チャーシュー:なし あり
・赤い秘伝のたれ:なし 1/2倍 基本 2倍 3~10倍
・麺の硬さ:超かた かため 基本 やわめ 超やわ


味の濃さはだしの量、こってり度が油の量、赤い秘伝のたれは唐辛子をベースにしているため、辛さを調節するものになっています。一蘭のラーメンを食べるとおなかを壊してしまうという人は、こってり度や赤い秘伝のたれの量を調整するのがおすすめです。

オーダー用紙の中にはなしという選択肢もあります。苦手な食べものを抜くことはもちろん、食後に人に会う予定があり、においが気になるという人はにんにくを抜くことができるというのも便利です。

ねぎのように、トッピングと被っているものがありますが、オーダー用紙よりもトッピングのほうが大幅に量を増やすことができるため、オーダー用紙で調節できる量で物足りない人はトッピングを注文するというのがよいでしょう。トッピングは、席でも追加注文可能です。

一蘭のトッピングを頼んでより美味しく食べよう

一蘭では8種類のトッピングや、オーダー用紙を使って自分好みのラーメンをカスタマイズすることができます。今回紹介した組み合わせなどを参考に、自分好みのラーメンを完成させてみましょう。

関連する記事

×