チョッパルとは?韓国語で豚足って意味?味・食べ方やレシピも紹介!

チョッパルとはどのような韓国料理なのでしょうか?今回はチョッパルについて<豚足>などの韓国語の意味や<味・食べ方・タレ>などの特徴を作り方・レシピとともに紹介します。気になった人のために、チョッパルのおすすめの商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チョッパルとは?韓国語で豚足って意味?
  2. チョッパル(豚足)は豚の足を煮込んだ韓国料理
  3. チョッパルの味わい
  4. チョッパルの食べ方
  5. チョッパルとポッサムの違い
  6. チョッパルの作り方・レシピ
  7. 材料
  8. 作り方・手順
  9. チョッパル【タレ】の作り方・レシピ
  10. 材料
  11. 作り方・手順
  12. チョッパルは通販でも買える おすすめ商品3選!
  13. ①韓国風豚足スライス|株式会社コトラトレーディング(2,980円)
  14. ②市場王豚足 スライス|株)高千穂物産(2,980円)
  15. ③とろとろとんそく(豚足/てびち/チョッパル)の炭火焼|有限会社ミートニジュウイチ(1,233円)
  16. チョッパルを食べてみよう

チョッパルとは?韓国語で豚足って意味?

出典:https://pbs.twimg.com/media/FcxpXWAaUAIFkp2?format=jpg&name=large

チョッパルと聞いてもどんな料理か知らない人は多いかもしれません。チョッパルとは韓国料理ですが、どのような料理なのかこの記事で詳しく解説しますので参考にして下さい。

チョッパル(豚足)は豚の足を煮込んだ韓国料理

チョッパルとは、韓国語で豚足という意味です。韓国語でチョッは「足」でパルも「足」という意味です。韓国のソウルの中心街である奨忠洞が発祥で、ソウルには昔からあるチョッパルの専門店が多くあります。

その豚足を複数の香辛料が入ったタレで煮込んだ料理をチョッパルと言います。コラーゲンがたっぷり含まれているので、プルプルの食感です。また、老化防止や美容に効果があり韓国では若い女性を中心に大人気です。

チョッパルの味わい

韓国料理チョッパルは、たっぷりの香辛料で長時間煮込んでいるので、豚肉独特の臭みがなく食べやすいです。また、醬油ベースの特製のタレで煮込んでいるので、チャーシューのような味わいとなっています。下味はついていますが、さっぱりとしてしつこすぎず、いくらでも食べられるおいしさです。

チョッパルの食べ方

チョッパルの食べ方は以下の通りです。

・アミの塩辛タレをつけて食べる
・サンチュにくるんで食べる
・冷菜チョッパルとして食べる


韓国料理店でチョッパルを注文すると「セウジョッ」と呼ばれるアミの塩辛タレがいっしょに運ばれてきます。お好みでつけて食べるのもおすすめです。

サンチュでチョッパルをくるんでサムギョプサル風に食べます。お好みで甘辛味噌のサムジャンやニンニク、キムチをのせて食べることもあります。プサンではさっぱりとした味わいの「冷菜チョッパル」があり、キュウリやきくらげと食べると美味しいです。

チョッパルとポッサムの違い

同じ韓国料理のなかでも、チョッパルと間違いやすいのが「ポッサム」です。名前の響きや豚肉を使っていて似ています。そんな二つの料理の違いは、使用している豚肉の部位です。

ポッサムは腹の肉などの赤身の豚肉を使用していて、皮の部分を使わないのでコラーゲンは少なめになっています。さっぱりとしていて、ヘルシーなので人気です。また、サムギョプサルとも似ているといわれますが、サムギョプサルは脂身の部分を使用していて、生の豚肉を焼くのでジューシーです。

チョッパルの作り方・レシピ

本場韓国のお店のレシピを紹介します。煮込むだけで、韓国の本格的なチョッパルを味わえるので挑戦してみてください。

材料

・豚のススネ肉 1.2kg
・豚バラブロック肉 600g
・醤油 500ml
・みりん 300ml
・料理酒 100ml 
・砂糖 大さじ3
・長ネギ 1本
・玉ねぎ 1玉
・リンゴ 1個
・ニンニク 8粒
・生姜 1片
・大根 140g
・シナモンパウダー 大さじ1
・八角 3個
・ローリエ 4枚
・インスタントコーヒー 大さじ1

作り方・手順

韓国料理チョッパルの作り方は以下の通りです。

①沸騰したお湯に材料を全て入れて強火で煮込む
②強火で煮込み、湧いてきたら蓋を閉じ弱火で1時間30分ほど煮込む
③取り出して、食べやすい大きさに切り分けると完成


材料を入れて煮込むだけなので、とても簡単です。インスタントコーヒーを入れることで、色もよくなり肉の臭みけしになります。お好みでキムチやサンチュと一緒に食べるのもおすすめです。

使った煮汁にはうまみがたっぷり詰まっています。一度漉して、また肉を煮るとさらにしっかりした味わいのチョッパルができるので、捨てないで再利用するのがおすすめです。豚足以外でも、豚スネ肉や、豚バラ肉などお好みの部位を煮込んでもおいしく出来上がります。

チョッパル【タレ】の作り方・レシピ

出典:https://cookpad.com/recipe/2099642

お酒に漬けるだけでできるお手軽レシピです。チョッパルにつけて食べるのがおすすめとなっています。

材料

・生のアミ 適量
・粗塩 アミの分量の2割
・酒 適量

作り方・手順

①アミをざるに入れて、ボールの水の中でごみを釣り除き優しく洗う
②水気をよく切って塩を振りかけて混ぜて塩をよく全体になじまる
③ざるの下にボールをセットしておいて、そのままナイロン袋に入れて冷蔵庫で半日ほど水切りする
④何度か水を捨てる
⑤水が切れて落ちなくなったら、アミを瓶などの保存する容器に移して、全部が浸るまで酒を入れる
⑥1~2日ほど冷蔵庫で寝かせておくときれいなピンク色になり味がなじむので、そのまますぐに食べられる
⑦フリーザーパックに入れて小分けにして冷凍保存する


酒に付けておくだけできるアミの塩辛の簡単レシピです。アミは体が透明できれいなアミは新鮮な証拠です。新鮮なものを使いましょう。水切りをしっかりしておくことで生臭みが取れます。

チョッパルは通販でも買える おすすめ商品3選!

韓国料理のチョッパルですが、通販を使えば気軽に購入することができます。ここでは、通販でおすすめのチョッパルを3種類紹介します。

①韓国風豚足スライス|株式会社コトラトレーディング(2,980円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-syoku/10000228/

あらかじめカットされているので、軽く温めるだけで食べることができます。日本の豚足とは違い、固めでコリコリとした食感を楽しめます。温度によって食感が違うので、食べ比べてみるのもおすすめです。

また、圧力鍋でニンジンや大根などの野菜と一緒に30~50分ほど煮込むと、沖縄料理のテビチ風の料理にもなります。お好みでコチュジャンソースや味噌ソースをつけてサンチュにまいて食べるのもおすすめです。

豚足 カット 800g スライス ジャンチュンドン とんそく チョッパル クール便

②市場王豚足 スライス|株)高千穂物産(2,980円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/seoul-bobusang/fd-18x1/?iasid=07rpp_10095___e1-l7zuf8wz-78-1461bf4f-15cb-4d05-96ef-3d0bda8defa7

防腐剤や発色剤、防腐剤を一切使用していないので安心して食べられます。温めずに切り分けるだけで食べられるので、手軽です。そのまま食べてもよいですが、付属のアミの塩辛をつけて食べても美味しく食べられます。

本格的な韓国料理のポッサムの味を自宅で手軽に味わえます。たっぷり500g入っているので、お腹いっぱいチョッパルを楽しめること間違いなしです。

トンソクで美肌!豚足はコラーゲンの宝庫 自家製 味付け 豚足【市場】王豚足 チョッパル スライス 500gx1パック ★ 辛みそ付き〔クール便〕

③とろとろとんそく(豚足/てびち/チョッパル)の炭火焼|有限会社ミートニジュウイチ(1,233円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/meat-21/10ton/

じっくりと煮込まれていて、身離れもよくプルプルとろとろの食感です。あっさりとしたしょうゆ味で、いくらでも食べられるおいしさです。ゆせんで4分するだけで食べられて、常温でも90日間日持ちがするので保存食や常備菜にもおすすめです。

また、九州産のなかでも厳選した豚足を使用し、全行程手作業で調理している、こだわりのチョッパルです。おでんに入れたり、麵類に入れたりとアレンジも自由自在です。個包装になっていて、一回分の食べきりサイズなのでいつでも気軽に食べられます。

とろとろとんそく(豚足/てびち/チョッパル/トン足)のしょうゆ煮込み 半割り×3

チョッパルを食べてみよう

コラーゲンたっぷりの人気の韓国料理チョッパルを紹介しました。また、韓国料理チョッパルは通販でも購入でき、作り方も簡単なので試してみてください。自宅でも気軽に韓国料理を楽しめるのでおすすめです。本場の韓国ソウルに行った際はぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

×