はなまるうどんのサイズ別の量を小/中/大別に比較!女性におすすめは?

はなまるうどんのサイズ・量の目安を知っていますか?丸亀製麺と違いはあるのでしょうか。今回は、はなまるうどんの全サイズの〈何玉・グラム・カロリー〉など一覧を、丸亀製麺と比較しながら紹介します。はなまるうどんと丸亀製麺のサイズの特徴や女性におすすめのサイズも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. はなまるうどんのサイズ・量の目安は?
  2. はなまるうどんの全サイズを紹介!何玉で何グラム?
  3. ①小
  4. ②中
  5. ③大
  6. はなまるうどんのサイズを丸亀製麺と比較!女性におすすめはどのサイズ?
  7. 各サイズの値段・量の一覧
  8. はなまるうどんの特徴
  9. 丸亀製麺の特徴
  10. はなまるうどんのおすすめメニュー3選を紹介!
  11. ①かけうどん(240円)
  12. ②温玉ぶっかけうどん(340円)
  13. ③牛肉温玉ぶっかけうどん(590円)
  14. はなまるうどんのサイズ・量を把握しておこう

はなまるうどんのサイズ・量の目安は?

はなまるうどんは丸亀製麺とともに、うどん好きに愛されているチェーン店です。サイズによってうどんの量が変わるので、小食の女性でも気楽に入れます。ここでははなまるうどんにおけるサイズ別の量を、価格やカロリーとともに紹介します。

はなまるうどんの全サイズを紹介!何玉で何グラム?

はなまるうどんに入るにあたり、メニューだけでなく食べる量がどのくらいになるのかが気になる人も多いでしょう。サイズによってうどんが何玉にあたるのか、覚えておくと安心です。ここでははなまるうどんで販売している、うどんのサイズと量について説明します。

①小

出典:https://twitter.com/Madoka0524/status/1511269175360376832?s=20&t=Qmyh2N_lvfAuZ8O9FaSRlQ

・1玉
・210g
・290円
・290kcal


はなまるうどんの小は1玉210gとなっており、男性が食事として食べるには物足りないかもしれません。しかし小腹がすいた時や小食の女性が選ぶのにおすすめの量で、男性が食べる際には丼ものとセットにするケースが多いようです。夜食として食べる際にも、食べ過ぎを防止する意味で小で小がおすすめです。

②中

出典:https://twitter.com/ponta_menzuki/status/1549599565082664960?s=20&t=Qmyh2N_lvfAuZ8O9FaSRlQ

・2玉
・420g
・390円
・573kcal

はなまるうどんの中は2玉420gとなっており、男性が食事として食べるのに適しています。うどんメニューの中から中を選んで、いなり寿司など少量のご飯ものを添える人も多いです。トッピングの具材が多いメニューを選べば、ご飯がなくても満足できるかもしれません。

③大

出典:https://twitter.com/nasnas69onibi/status/1467727943493644290?s=20&t=Qmyh2N_lvfAuZ8O9FaSRlQ

・3玉
・630g
・490円
・856kcal


はなまるうどんの大は3玉630gとなっており、大食漢の男性に喜ばれる量になっています。かけうどん3玉でも十分に量が多いように感じますが、具材が入っているとさらにボリュームが増します。ご飯ものを頼まずに満腹になりたい時は、はなまるうどんで大を選びましょう。

はなまるうどんのサイズを丸亀製麺と比較!女性におすすめはどのサイズ?

うどんのチェーン店といえばはなまるうどんとともに、丸亀製麺を思い浮かべる人も多いでしょう。はなまるうどんと丸亀製麺の量は同じなのかも、気になるところです。ここでは、はなまるうどんと丸亀製麵の量の違いと、女性におすすめのサイズを説明します。

各サイズの値段・量の一覧

サイズ 値段
はなまるうどん 小 290円 210g
はなまるうどん 中 390円 420g
はなまるうどん 大 490円 630g
丸亀製麵 並 300円 260g
丸亀製麵 大 400円 390g
丸亀製麵 得 500円 520g

はなまるうどんと丸亀製麺ではサイズの名称は異なるものの、量によって3つに分類されているのは同じです。はまなるうどんの小と中を丸亀製麺の並と大と比較すると後者の方が多いですが、値段はそれほど変わりません。しかしはなまるうどんの大と丸亀製麺の得を比較すると、前者の方が値段が安いのに量が多いのでお得感があります。

はなまるうどんの特徴

はなまるうどんの特徴は、以下の通りです。

・はなまるうどんの量は一般の店より多い
・量が多いのに値段が安い
・天ぷら定期券を販売している


はなまるうどんは女性でも頼みやすいように一般的に並・大・特大といわれる量を、小・並・大と呼んでいます。市販の茹でうどん1玉が180~200gであることを考えると女性におすすめなのは、丸亀製麺の並ではなくはなまるうどんの小です。はなまるうどんの中は2人前に相当するので、避けた方が無難と言えます。

また天ぷらが無料になる定期券も販売されているので、通う頻度が高い人におすすめです。はなまるうどんで提供する天ぷらは米粉を配合しているので、カロリーが抑えられてヘルシーなことも女性におすすめできる理由のひとつと考えられます。

丸亀製麺の特徴

丸亀製麵の特徴は、以下の通りです。

・値段の割に量が多い
・打ちたてのうどんを提供している
・店によってはだしのサーバーが設置されており、自由に量を調節できる


丸亀製麺は並でもかなりの量があるので、うどん1玉では満腹にならない女性におすすめです。店内で定期的にだしをとり直しているので、打ちたてのうどんとともに出来立ての美味しさを味わえます。またサーバーが設置されている店舗に足を運ぶと、自分好みのだしの量にできるのも魅力です。

並や大盛り程度のうどんを食べたい人には、丸亀製麺の方がお得かもしれません。

はなまるうどんのおすすめメニュー3選を紹介!

はなまるうどんには温冷やサイズが選べるメニューが数多く揃っており、選ぶ楽しみがあります。しかしはなまるうどん初心者の中には、人気メニューを知りたい人もいそうです。ここでははなまるうどんの中でも、人気が高いおすすめメニューを小の値段とともに紹介します。

①かけうどん(240円)

出典:https://twitter.com/Calking65930713/status/1568556727074947074?s=20&t=0R2vRpcXc6bZOQWWaovxCg

讃岐うどんの美味しさそのものを楽しみたい人に、人気が高いのがかけうどんです。ネギだけとシンプルながらも、いりこだしを使っただしの美味しさをうどんの食感を存分に味わえます。途中で天かすを加えて、味を変化させるのもよいでしょう。

②温玉ぶっかけうどん(340円)

出典:https://twitter.com/doubleo_oseven/status/1569525768056901633?s=20&t=0R2vRpcXc6bZOQWWaovxCg

もちもち食感のうどんに半熟の温玉をのせた、創業当初からあるメニューの1つです。温冷を選べるので、季節によって変えるファンも多いといいます。うどんに温泉卵を絡めながら食べると、より美味しいので試してみてください。

③牛肉温玉ぶっかけうどん(590円)

出典:https://twitter.com/5LzAE6iEfO3RSm0/status/1533792247430660096?s=20&t=0R2vRpcXc6bZOQWWaovxCg

コシのあるうどんと相性のよい温玉に、甘辛く味付けた牛肉をトッピングしています。刻みネギの香りもよく、しっかり食べたい人に人気です。見た目もボリュームも豪華で温冷を選ぶことができ、安定の美味しさといえます。

はなまるうどんのサイズ・量を把握しておこう

はなまるうどんには豊富なメニューだけでなく、サイズも複数用意されています。はなまるうどんのサイズ別の量を覚えておくと、食べるタイミングにい合わせて選ぶこともできそうです。はなまるうどんのサイズ別の量とともにカロリーも覚えておき、頼む際の参考にしてみてください。

関連する記事

×