たこ焼きに入れるネギの切り方は?種類・量やネギポン酢などのおすすめも紹介!

たこ焼きに入れるネギの切り方を知っていますか?今回は、たこ焼きに入れるネギの〈切り方・量〉や〈長ネギ・白ネギ〉など種類を紹介します。〈ネギポン酢・ネギ塩・ネギマヨ〉などたこ焼きにおすすめなネギの味付け・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. たこ焼きにネギは入れる?入れない?
  2. たこ焼きにネギを入れるのはおすすめ
  3. たこ焼きに入れるネギの切り方・量は?種類は青ネギ・長ネギのどっちがおすすめ?
  4. たこ焼きには青ネギを入れるのが一般的
  5. ネギの切り方は小口切りにするのがおすすめ
  6. ネギを入れる量の目安
  7. たこ焼きに合う!ネギを使ったおすすめの味付け5選!
  8. ①ネギ塩だれ
  9. ②ねぎポン酢
  10. ③ネギマヨ
  11. ④ネギ塩
  12. ⑤ネギ醤油
  13. たこ焼きにネギを入れてみよう!

たこ焼きにネギは入れる?入れない?

たこ焼きは、家庭でも手軽に作れる人気のメニューです。たこ焼き専門店で売られているたこ焼きは、ネギ入りと表示されているものがあります。今回は、手作りのたこ焼きにネギを入れるかどうかなどについて解説します。

たこ焼きにネギを入れるのはおすすめ

家庭で手作りする場合でも、たこ焼きにネギを入れるとネギのうまみや甘み、風味が加わってさらに美味しく食べられるためおすすめです。続いてはネギの切り方・量、ネギの種類などについて詳しく解説します。

たこ焼きに入れるネギの切り方・量は?種類は青ネギ・長ネギのどっちがおすすめ?

たこ焼きにネギを入れると、それだけで美味しいたこ焼きが作れます。しかし、ネギと一口に言っても種類は青ネギ、長ネギなどがあり、入れる量やネギの切り方に戸惑う人もいるでしょう。たこ焼きに入れるネギについて、解説します。

たこ焼きには青ネギを入れるのが一般的

たこ焼きに入れるのをおすすめするネギの種類は以下の通りです。

・青ネギ
・白ネギ
・長ネギ


ネギは火の通り具合によって辛味や香りが変わるため、入れるタイミングやトッピング方法に合わせて種類を選ぶのがおすすめです。たこ焼きの生地の中にネギを混ぜ込む場合は、いわゆる薬味ネギと呼ばれる青ネギを入れるのがもっとも一般的です。

ほかに、白ネギとも呼ばれる、長ネギの白い部分を入れても美味しく食べられます。焼きあがったたこ焼きの上から、ネギをトッピングする場合は、青ネギや長ネギの青い部分をのせるのが歯ごたえ、香りがよくおすすめです。

ネギの切り方は小口切りにするのがおすすめ

ネギの切り方は、どんなネギの種類であっても上記画像のように小口切りにするのがおすすめです。ネギを束ねて端から5mm~1cm幅でリズムよく刻んでいくのが切り方のコツです。

小口切りをおすすめする理由としては、生地の中にネギを入れた場合は柔らかなたこ焼きの生地の食感を損なわないためと、たこ焼きをひっくり返す際に邪魔にならないためです。また、ネギをたこ焼きの上からトッピングする場合はネギ特有の歯ごたえある食感が引き出され、小口切りにすることで香りもよくなります。

ネギを入れる量の目安

たこ焼きにネギを入れる際の量の目安について説明します。家で手作りする場合、食べる人の好みに合わせるのがもっとも美味しい量と言えますが、一般的にはたこ焼き1個あたり、小さじ1~2杯を目安にするとよいでしょう。

ネギを入れるタイミングは、生地を鉄板に流し込んでタコなどの材料を入れ、最後にネギを入れると後の工程がスムーズです。ネギやほかの材料を中に巻き込むようにしてひっくり返すと、ネギがうまく中に入り込みます。

たこ焼きに合う!ネギを使ったおすすめの味付け5選!

最後に、たこ焼きにおすすめしたいネギを使ったおすすめの味付けを紹介します。紹介した味付けは、生地の中に混ぜ込んで焼き上げても、焼きあがったたこ焼きにトッピングしても美味しく食べられます。

①ネギ塩だれ

ネギ塩だれのたこ焼きに必要な材料は、青ネギまたは長ネギの青い部分と塩、ごま油です。

【作り方・手順】
1.ネギを小口切りにする
2.岩塩適量とごま油をネギに回しかける
3.2をよく混ぜ合わせてたこ焼きにトッピングする


ネギ塩だれは、生地に混ぜ込んでも美味しいですが、焼きあがったたこ焼きにトッピングするほうがネギの食感や香りが強く感じられます。ごま油とネギの香りが相まって、ソースとはまた違ったたこ焼きの美味しさが魅力です。

②ねぎポン酢

ねぎポン酢のたこ焼きに必要な材料は、青ネギまたは長ネギの青い部分、ポン酢、マヨネーズ、お好みで七味唐辛子です。

【作り方・手順】
1.ネギを小口切りにする
2.焼きあがったたこ焼きに1のネギをトッピングする
3.マヨネーズを回しかけ、お好みで七味唐辛子を適量振りかける

ねぎポン酢は、ポン酢の酸味であっさりとたこ焼きを食べたい人におすすめの食べ方です。この食べ方は、生地に混ぜ込まず、ネギポン酢ソースとしてたこ焼きの上からトッピングしましょう。お酒のおつまみとしてたこ焼きを食べる人にも、人気の食べ方です。

③ネギマヨ

ネギマヨのたこ焼きに必要な材料は、小口切りにした青ネギや長ネギの青い部分、マヨネーズ、一味唐辛子、たこ焼きソースです。

【作り方・手順】
1.ネギを小口切りにする
2.焼きあがったたこ焼きに、ソースとマヨネーズを回しかける
3.さらに上から1のネギをトッピングし、お好みで一味唐辛子を振りかける


たこ焼きはソース味で食べたいという人におすすめなネギの使い方が、こちらの食べ方です。いつものソースにネギをのせるだけの簡単な食べ方であるのも、人気の理由です。

④ネギ塩

ネギ塩のたこ焼きに使う材料は、青ネギまたは白ネギ、マヨネーズ、塩、和風だし顆粒、水大さじ1です。

【作り方・手順】
1.青ネギまたは白ネギを小口切りにする
2.水に1のネギと塩を混ぜて、10~20秒電子レンジで加熱する
3.2にマヨネーズ、和風だし顆粒を加えてよく混ぜ合わせる
4.焼きあがったたこ焼きに3をトッピングする


こちらの食べ方では、ネギに白ネギを選んでも美味しく食べられます。電子レンジで加熱するため、白ネギの辛さが和らぎ、甘みが引き出されます。生地に混ぜ込む場合は、電子レンジ加熱は不要です。和風の味付けが好きな人に、おすすめの食べ方です。

⑤ネギ醤油

ネギ醤油のたこ焼きに必要な材料は、青ネギまたは長ネギの青い部分、塩、ごま油、醤油です。

【作り方・手順】
1.ネギを小口切りにする
2.1に塩、ごま油、醤油を加えて混ぜ合わせる
3.焼きあがったたこ焼きにトッピングする


この食べ方は、トッピングにしても、たこ焼きを焼く際に混ぜ込んでも美味しく食べられます。醤油とごま油の香りが食欲をそそり、ソースに飽きた人にもおすすめです。

たこ焼きにネギを入れてみよう!

ネギは生なら歯ごたえと辛味があり、加熱すれば甘く柔らかくなるため、どんな使い方でもたこ焼きと相性のよい材料です。この記事を参考に、たこ焼きにネギを入れてみてください。

関連する記事

×