ミスタードーナツの賞味期限はどれくらい?常温・冷蔵・冷凍など保存法別に紹介!

ミスタードーナツの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、ミスタードーナツの賞味期限を〈常温・冷蔵・冷凍〉保存法別に比較して、いつまで食べられるのかなど紹介します。ミスタードーナツの日持ちする保存方法や、腐った場合の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ミスタードーナツの賞味期限はどのくらい?
  2. ミスタードーナツの賞味期限【常温保存】
  3. 賞味期限は基本当日中
  4. 保存の手順・ポイント
  5. ミスタードーナツの賞味期限【冷蔵保存】
  6. 賞味期限は2〜3日
  7. 保存の手順・ポイント
  8.  ミスタードーナツの賞味期限【冷凍保存】
  9. 賞味期限は2〜3週間
  10. 保存の手順・ポイント
  11. 冷凍したドーナツを解凍する方法
  12. ミスタードーナツの賞味期限が切れて腐るとどうなる?
  13. ①賞味期限切れで若干劣化したときの状態
  14. ②腐っており食べられない状態
  15. ミスタードーナツの賞味期限に注意しよう

ミスタードーナツの賞味期限はどのくらい?

ショーケースに並んでいる美味しそうなドーナツにつられてつい買い過ぎてしまったり、頂き物でたくさんもらうこともある人気のミスタードーナツですが、どれくらい日持ちするのでしょうか。気を付けたいポイントと、保存方法を合わせて紹介します。

ミスタードーナツの賞味期限【常温保存】

ミスタードーナツの常温保存した場合、どれくらい日持ちするのでしょうか。日持ちするドーナツと、日持ちしないドーナツを以下で紹介します。

賞味期限は基本当日中

ミスタードーナツでは食品の安全の為に、当日内に食べ切ることを勧めています。ドーナツは油で揚げたお菓子なので時間が経つと油が酸化し、風味が落ちる事が一番大きな理由のようです。賞味期限とは「美味しく食べれる期限」なので、当日中が一番おいしく食べれるリミットになります。

ミスタードーナツの商品は、大きく分けて日持ちしない商品と日持ちする商品の2つに分けられます。実際の商品名と目安になる時間を見てみましょう。

【日持ちしない商品:約8時間】
・ストロベリーカスタードフレンチ
・エンゼルフレンチ
・エンゼルクリーム
・カスタードクリーム



【日持ちする商品:約10時間】
・オールドファッション
・チョコレート
・パイ
・マフィン



日持ちするものとしないものは、大まかに見てクリームを使用しているかしていないかで判断できます。目安となる時間は条件によっては短くなるので、保存方法と合わせて考える事が大切です。

保存の手順・ポイント

常温で保存する場合は以下の通りです。

1.乾燥を防ぐ為にラップをかける
2.高温多湿を避け保管する
3.温度が一定(20度前後)の所で保管する  
4.直射日光を避けて保管する


常温保存で気を付けたいポイントは日光、温度、湿度の3点です。特に直射日光は油の酸化を進め、ドーナツの品質を悪くするだけでなく、健康にも被害が出ると報告されています。温度、湿度が共に高いところで放置すれば、バクテリアが繁殖しやすくなり劣化や腐敗を招く恐れがあるので避けましょう。

ミスタードーナツの賞味期限【冷蔵保存】

買ってきた当日中に食べ切れないようであれば、冷蔵庫で一時的に保管することもできます。冷蔵保存する場合のポイントと、賞味期限の目安について説明します。

賞味期限は2〜3日

オールドファッションなどのシンプルなドーナツは、冷蔵庫で保管すれば2~3日は日持ちします。乳製品のクリームは日持ちがしないので、クリーム系ドーナツは冷蔵庫で保管してもなるべく早めに食べ切るようにしましょう。

保存の手順・ポイント

冷蔵庫で保管する場合は以下の通りです。

1、保存するドーナツをラップで1つ1つ個装する
2、ラップで個装したドーナツをジッパーバッグ、または密閉容器に入れて冷蔵庫で保管する



冷蔵保存で特に気を付けたいポイントは、ドーナツの乾燥です。冷蔵庫は気温が低く湿度も低い為、保存している食品は乾燥しがちです。密封容器の中にいれて保管する事により、ドーナツを乾燥から守りさらに他の食品から臭い移りも防ぎます。

また、舌は25度~人肌くらいが一番甘味を感じるため、電子レンジで10秒~20秒を目安に温めなおすとより美味しく食べれます。

 ミスタードーナツの賞味期限【冷凍保存】

ミスタードーナツは冷凍保存は可能でしょうか。また冷凍での目安にしたい保存期間、解凍方法を説明します。

賞味期限は2〜3週間

ミスタードーナツは、冷凍保存する事が出来ます。冷凍庫で長期間保存すると冷凍焼けを起こすことで、水分が抜けて油分が酸化し、味と風味を損なうので2~3週間以内に食べきってしまうのが良いでしょう。

保存の手順・ポイント

冷凍保存する手順は以下の通りです。

1.保存したいドーナツを一つ一つラップでしっかり個装する
2.個装したドーナツを冷凍用ジッパーバックに入れ冷凍庫で保管する


しっかりと個装してジッパーバックで保管する事で、冷凍庫の臭いが移るのを防ぎます。また、種類によっては冷凍する事により普段と違う食感になります。エンゼルクリームなどのクリーム系ドーナツは半解凍で食べるとクリームがアイスクリームのような食感になり、いつもと違うスタイルでドーナツを楽しむ事が出来る様です。

冷凍したドーナツを解凍する方法

冷凍保存したドーナツの解凍方法について見ていきましょう。

1.冷凍庫からドーナツを個装されまま冷蔵庫、もしくは常温の場所に移す 
2.そのままドーナツを自然解凍する


冷凍したドーナツを解凍する際は、自然解凍が一番良いようです。冷凍庫から冷蔵庫に移して半日から1日ほどかけて解凍するか、食べる数時間前に冷凍庫から常温に出して解凍しましょう。

電子レンジで解凍すると水分が大量に出てドーナツのさくっとした食感が失われてしまったり、チョコレートや砂糖のコーティングが溶けてしまったりするのでお勧めではありません。

ミスタードーナツの賞味期限が切れて腐るとどうなる?

ドーナツの賞味期限が切れて腐ると見た目や味にはどんな影響が見られるのでしょうか。また、どのように判断したらよいのでしょうか。ドーナツの賞味期限が切れて美味しくなくなった状態と、腐ってしまった場合を比較して説明します。

①賞味期限切れで若干劣化したときの状態

ドーナツの賞味期限が切れてもすぐに食べられなくなる訳でありませんが、劣化すると味や風味に変化が出てきます。

・匂い:若干酸化した油の臭いがする
・見た目:あまり変わらない
・味:味、風味が落ちる

  
ドーナツが劣化する主な原因は、調理で使用する油の酸化が主な理由です。乾燥したり、油が染み出る事により、食べた時に油っぽさが口の中に残ります。また、クリームを使用しているドーナツは、クリームにも注意する必要があります。

②腐っており食べられない状態

期限が切れてドーナツが腐った場合の見分け方を紹介します。

・匂い:胸やけするような酸化した油のにおいがする
・見た目:カビが生えている、表面にぬめりがある
・味:酸っぱい味がする


食品の腐敗は、匂いや見た目で判断しましょう。たとえ賞味期限中であったとしても、保存状態によっては腐敗が進んでいる場合があるので、怪しいと感じた時は速やかに処分しましょう。また、クリームはドーナツの生地の部分よりも早く腐敗が進む為、より注意が必要です。
                

ミスタードーナツの賞味期限に注意しよう

ミスタードーナツの賞味期限は保存方法と、選んだドーナツの種類によって違う事がわかりました。当日に食べる事がベストですが、それぞれの特徴を活かして、いつもと違った食べ方でミスタードーナツを愉しむのもおすすめです。

関連する記事