業務スーパーの冷凍ブルーベリーはまずい?農薬や安全性は?口コミやレシピを紹介!

業務スーパーの冷凍ブルーベリーの安全性は大丈夫なのでしょうか?農薬が気になりますよね。今回は、業務スーパーのブルーベリーの〈値段・安全性〉など情報や、〈まずい・美味しい〉など味わいの口コミを紹介します。〈アイス・ソース〉など業務スーパーのブルーベリーのアレンジレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 業務スーパーの冷凍ブルーベリーの特徴は?農薬の心配や安全性は?
  2. 値段など業務スーパーのブルーベリーの商品情報
  3. 業務スーパーのブルーベリーは安全性・農薬も問題なし
  4. 業務スーパーのブルーベリーの原材料やカロリーは?
  5. 業務スーパーのブルーベリーの原材料
  6. 業務スーパーのブルーベリーのカロリー・糖質など栄養成分
  7. 業務スーパーのブルーベリーの味は?まずい?【口コミ・評判】
  8. 業務スーパーのブルーベリーの味わい・食感
  9. 口コミ①業務スーパーのブルーベリーを美味しいと感じる人の口コミ
  10. 口コミ②業務スーパーのブルーベリーをまずいと感じる人の口コミ
  11. 業務スーパーのブルーベリーを使ったレシピを紹介!
  12. ①ブルーベリーラッシー
  13. ②乳製品不使用のアイス
  14. ③ブルーベリーソース
  15. ④レアチーズケーキ
  16. ⑤ゼリームースケーキ
  17. 業務スーパーのブルーベリーを試してみよう

業務スーパーの冷凍ブルーベリーの特徴は?農薬の心配や安全性は?

出典:https://twitter.com/rinon_life/status/1434853193704349697/photo/1

業務スーパーで販売されている冷凍ブルーベリーは、そのまま食べる以外にアレンジしてお菓子作りに手軽に利用できる、便利な食材です。ここでは業務スーパー冷凍ブルーベリーについて説明しますが、まずは冷凍ブルーベリーのコスパや農薬の安全性について説明します。

値段など業務スーパーのブルーベリーの商品情報

容量 500g 500g
値段(1袋) 429円 398円
値段(100gあたり) 85.8円 79.6円
賞味期限 約2年 約2年
産地 カナダ チリ

業務スーパーの冷凍ブルーベリーの商品情報は、上記の通りです。業務スーパーのブルーベリーにはカナダ産とチリ産があり、それぞれ値段が違います。少しずつ値段が違っており、1kgあたりの値段で換算すると62円の差額が出るため、値段にこだわるならチリ産を選ぶことをおすすめします。

店舗によってはどちらかの取り扱いがなかったり、日によって取り扱いのブルーベリーの産地が異なったりすることがあるため、まとめ買いする時には確認してから購入しましょう。業務スーパーはいくつか商品が値上げされていますが、冷凍ブルーベリーはどちらの値段も安くコスパの高いものとなっています。

業務スーパーのブルーベリーは安全性・農薬も問題なし

業務スーパーのブルーベリーはカナダ産とチリ産があり、国産ではないため安全性に不安を感じる人も多いようです。しかし、ブルーベリーに限らず業務スーパーの商品は徹底した安全管理の取り組みの元、商品を販売しています。

業務スーパーでは、商品開発事前チェック・現地工場チェック・品質安全検査・商品検証の4つの重点的な取り組みを連携させ、徹底した品質管理システムのもと、すべての安全基準をクリアしたものだけが販売されています。

業務スーパーのブルーベリーは商品の開発の段階で安全性について徹底した現地の調査を行い、現地の工場の環境も商品作りに適しているかを直接赴いて確認します。また、商品が販売されてからも品質安全検査や商品検証を行い、安全性に問題ないかを定期的に確認しています。

(*冷凍ブルーベリーが体に悪いと言われる理由について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

冷凍ブルーベリーが体に悪いと言われる理由は?そのまま食べるのもNG?

業務スーパーのブルーベリーの原材料やカロリーは?

出典:https://twitter.com/ZASyGm3SI2iFglz/status/1442312919396483076/photo/1

業務スーパーのブルーベリーは安全管理が徹底しており、農薬などの心配はないようですが、原材料やカロリーについても見てみましょう。冷凍フルーツであるだけに、ヘルシーな毎日のおやつに活用できるかもしれません。

業務スーパーのブルーベリーの原材料

業務スーパーのブルーベリーの原材料は、以下の通りです。

・ブルーベリー

業務スーパーの冷凍ブルーベリーはカナダ産もチリ産も添加物を使用しておらず、摘まれたばかりのブルーベリーを瞬間冷凍して鮮度を保っています。農薬等は使われている可能性はあるものの、添加物の使用の有無については安心してよいと言えるでしょう。

業務スーパーのブルーベリーのカロリー・糖質など栄養成分

カロリー51kcal
水分-g
タンパク質0.4g
炭水化物12.2g
糖質-g
脂質0.6g
食塩相当量0g

(100gあたり)

業務スーパーの冷凍ブルーベリーのカロリーや栄養成分は上記の通りで、ヘルシーな食材であることがわかります。ブルーベリーの100gと言うと相当な量が考えられるため、実際に一度に食べる量はそれほど多くなく、体に優しいおやつになります。

業務スーパーのブルーベリーの味は?まずい?【口コミ・評判】

関連する記事

×