旭川にコストコがオープン予定・できるって本当?場所/時期は?

コストコは旭川にいつオープンするのでしょうか?出店計画があるか気になりますよね。今回は、コストコは旭川にオープンするのかを〈ポジティブ要素・ネガティブ要素〉の両面から紹介します。旭川周辺のコストコの再販店も紹介するので参考にしてみてくださいね。

(このページにはPRリンクが含まれています)

目次

  1. コストコは旭川にオープン予定・できる?
  2. コストコが旭川にオープンする正式な情報はない
  3. ただしコストコが旭川にオープンする可能性は0ではない
  4. コストコは旭川にオープンする?【ポジティブ要素】
  5. コストコの新店舗の出店基準
  6. ①北海道の第二の都市である
  7. ②近隣店舗からの距離
  8. ③コストコが国内100店舗の展開を目指している
  9. コストコは旭川にオープンする?【ネガティブ要素】
  10. ①人口が基準に満たない
  11. ②他の都市からの移動が厳しい
  12. コストコの再販店は旭川市にある?
  13. コストコが旭川にオープンする可能性は低い

コストコは旭川にオープン予定・できる?

旭川市は旭山動物園や上野ファームなどの人気の観光地があります。北海道のほぼ中心部にある旭川市にコストコはオープンするのでしょうか。ここでは、旭川市のコストコがオープンするか否かについて紹介します。

コストコが旭川にオープンする正式な情報はない

コストコが旭川市にオープンするといった正式な情報はありませんでした。SNSでは旭川市にコストコをオープンさせて欲しいという意見が多くありましたが、コストコのホームページにも旭川市に新店舗がオープンするといった情報は記載されいませんでした。

ただしコストコが旭川にオープンする可能性は0ではない

しかし、コストコが旭川市にオープンする可能性はあります。コストコでは、新店舗の出店基準が設けられており、条件を満たした地域はオープンする可能性が高まります。そのため、旭川市が新店舗の出店基準を満たせば、コストコがオープンする可能性は0ではありません。

コストコは旭川にオープンする?【ポジティブ要素】

旭川市には、すでにイオンモール旭川駅前店やアモールショッピングセンターなどの大型商業施設が6店舗あります。ここでは、コストコを旭川市にオープンする場合のポジティブ要素を紹介します。

コストコの新店舗の出店基準

コストコのホームページに記載されている新店舗の出店基準は、以下の通りです。

土地条件

半径10kmの人口が概ね50万人以上
企業が多い地域
敷地面積 15,000坪以上(ガスステーション用敷地を含む)
建築面積 約4,500坪
用途地域=準工、商業、近隣商業(売り場面積1万㎡超)*市街化調整区域内でも行政の許可があれば可
駐車場収容台数 800台以上
車のアクセスの良い物件
購入・定期借地(40年以上)・建貸

コストコの新店舗をオープンさせる場合、特に重要視される条件が車のアクセスの良さと人口です。旭川市の場合、敷地面積などに問題はなさそうですが、人口が大きな課題となっています。人口の問題が解消すれば、旭川市に新店舗がオープンする可能性が高まります。

①北海道の第二の都市である

旭川市は2023年の住みたい街ランキングで5位に選ばれており、北海道の第二の都市です。旭川市は札幌市の次に人口が多いため、コストコがオープンする可能性が高いです。また、旭川市にコストコをオープンさせた場合、市内だけでなく近隣の市町村からの集客が期待できます。

②近隣店舗からの距離

北海道にあるコストコは、札幌倉庫店と石狩倉庫店の2店舗です。しかし、いずれの店舗も145km以上離れており、高速道路を使っても移動時間が2時間以上かかるため遠いです。そのため、旭川市にコストコができた場合、移動時間の大幅な短縮に繋がります。

③コストコが国内100店舗の展開を目指している

コストコは現在国内に33店舗を展開していますが、2030年には60店舗、将来的には100店舗まで展開を目指しています。現在は関東地方に店舗が集中しており、北海道にはまだ2店舗しかないため、北海道に今後新店舗がオープンする可能性は高いです。

コストコは旭川にオープンする?【ネガティブ要素】

コストコを旭川市にオープンさせた場合、旭川市内や近隣の市町村からの集客が期待できるなどのポジティブ要素がありますが、反対にマイナス面はあるのでしょうか。ここでは、コストコが旭川市にオープンする場合のネガティブ要素を紹介します。

①人口が基準に満たない

旭川市の人口は、新店舗の出店基準である半径10kmに50万人以上の条件を満たしていません。旭川市の人口は約31万人で、札幌市の人口は約196万人です。北海道内で最も人口の多い札幌市の人口と大きな差があったり、人口減少が進んでいたりするため旭川市にコストコがオープンする可能性は低いです。

②他の都市からの移動が厳しい

他の都市からの移動が厳しいのも、旭川市に新店舗ができない要因となっています。北海道は都道府県の中で最も面積が大きく、日本国土の2割の面積を占めています。稚内市や釧路市など250km以上離れている地域は車での移動時間が4時間以上かかってしまうため、旭川市にコストコがオープンする可能性は低いです。

コストコの再販店は旭川市にある?

北海道内にはコストコ再販店が15店舗以上あり、旭川市内にも1店舗あります。旭川市のコストコ再販店や旭川市に近いコストコ再販店は、以下の通りです。

・コストック:旭川市
・レインミヤノサワ:札幌市
・バリューストア桔梗店:函館市

コストックでは、小分け販売や商品のリクエストにも対応しており、旭川市民に人気の店舗となっています。レインミヤノサワでは、ディナーロールやハイローラーなど100種類の商品が購入可能です。

また、バリューストア桔梗店では、家電や家具以外のコストコ商品が1,000種類以上が販売されています。上記のようなコストコ再販店ではコストコ会員証が必要ないため、年会費がかかりません。営業時間や定休日などは店舗によって異なるため、事前にホームページなどで確認しましょう。

コストコが旭川にオープンする可能性は低い

コストコが旭川市にオープンする可能性は低いです。人口の条件を満たしておらず、都市間の移動に時間がかかってしまうことが大きな要因となっています。また、札幌市などのコストコが遠いと感じる方は、コストコ再販店を利用してみましょう。

関連する記事