チョコレートケーキの種類別の名前・画像一覧!作り方・レシピも紹介!

チョコレートケーキの種類について知っていますか?今回は、<ガトーショコラ・ブラウニーなど>のチョコレートケーキの種類を画像と共に紹介します。チョコレートケーキの種類別の特徴やレシピを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チョコレートケーキの種類は多い?
  2. チョコレートケーキの種類とレシピ
  3. ①ガトーショコラ
  4. ②ブラウニー
  5. ③ザッハトルテ
  6. ④オペラ
  7. ⑤ブッシュドノエル
  8. ⑥クラシックショコラ
  9. ⑦ショコラテリーヌ
  10. ⑧フォンダンショコラ
  11. ⑨デビルズフードケーキ
  12. ⑨ジャーマンケーキ
  13. ⑩ケーク・オ・ショコラ
  14. ⑪トボシュトルテ
  15. ⑫ガラシュケーキ
  16. ⑬シュルヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ
  17. ⑭ギネスケーキ
  18. ⑮生チョコデコレーションケーキ
  19. ⑯ショコラティラミス
  20. ⑰ショコラシフォンケーキ
  21. チョコレートケーキの種類は様々

④オペラ

出典:https://www.cotta.jp/special/article/?p=15884

オペラの生地には、ビスキュイジョコンドと言われるアーモンドパウダー混ぜた生地を使っていて、生地にたっぷりとコーヒーシロップを染み込ませます。その生地の上にコーヒークリームとチョコレートを塗り、それを交互に重ねていき層にしたフランス発祥のチョコレートケーキです。

上品な大人の味、オペラのレシピ | cotta column

⑤ブッシュドノエル

出典:https://cookpad.com/recipe/5936950

フランス語で、ブッシュは薪、ノエルはクリスマスという意味を持ちます。チョコレートの生地と、チョコレートクリームを薪に見立てたクリスマスに食べるロールタイプのチョコレートケーキです。

クリスマスにブッシュドノエル・ショコラ by チョコレートカカオ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

⑥クラシックショコラ

出典:https://cookpad.com/recipe/5501256

クラシックショコラはガトーショコラと作り方は同じで、意味的にば古典的な゙や゙伝統的゙などの意味があります。伝統的なチョコレートケーキはクラシックショコラと呼ばれることが多く、根強い人気があります。

焼き方で伝えるクラシックショコラ by MrUnadon 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

⑦ショコラテリーヌ

出典:https://cookpad.com/recipe/6114156

メレンゲを使わずガトーショコラに比べて気泡を入れないように、テリーヌ型で作るチョコレートケーキです。気泡を入れないので、チョコレートガナッシュを冷やしたのような濃厚で滑らかな食感です。

計り不要!材料3つでチョコレートテリーヌ by たけ民キッチン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

⑧フォンダンショコラ

出典:https://cookpad.com/recipe/6101050

フォンダンば溶けている゙という意味で、ケーキの中心にチョコレートガナッシュを入れて焼くので、中からチョコレートがとろけ出す、温めて食べるタイプのケーキになります。生地と中から出るチョコレートが絶妙で、小さく作ることが多いチョコレートケーキです。

簡単とろけるフォンダンショコラ by ユンレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

関連する記事

×