ガツはどこの部位?ホルモン?味・食感やガツ刺しなど食べ方のおすすめも紹介!

ガツは牛肉のどこの部位か知っていますか?実は牛肉ではなく豚肉の部位の一つです。今回は、ガツの部位や味・食感など特徴のほか名前の由来なども紹介します。〈ガツ刺し〉などガツの美味しい食べ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ガツの部位はどこ?何の肉?
  2. ガツは豚肉の胃
  3. ガツの名前の由来
  4. ガツはどんなお肉?
  5. ガツの味・食感や食べ方のおすすめ【口コミ】
  6. ガツのカロリー・脂質
  7. ガツの美味しい食べ方・レシピ
  8. ①ガツ刺し
  9. ②ガツの唐揚げ
  10. ③ガツのにんにく炒め
  11. ④ガツのキムチ炒め
  12. ⑤ガツのトリッパ風
  13. ガツを食べてみよう

ガツの部位はどこ?何の肉?

出典: https://www.oniku1129.com/hpgen/HPB/entries/79.html

お酒との相性が良く居酒屋や焼肉屋などで見かけることの多いガツは、どの動物のどこの部位なのでしょうか。ガツの正体や名前の由来を併せてみていきましょう。

ガツは豚肉の胃

ガツは豚の第一胃袋で、食感や見た目が牛の第一胃袋のミノによく似ています。ガツには葉酸と一緒に体内で血液を作るビタミンB12がとても豊富に含まれており、亜鉛や銅、鉄などのミネラルもたっぷりと含んでいます。コレステロール値は高いですが、低カロリー高たんぱくなヘルシーな食材です。

ガツは豚1頭から500gほどしか取れず、胃から食道に近いほど上質な部分とされ、色味が灰色から桃色になるほど上質なものになるようです。

ガツの名前の由来

ガツの名前の由来は英語のgut(s)(ガッツ)であるとされており、内臓、消化管、腸の意味として動物全般に同じように使用される言葉です。豚の胃袋も消化管なので、日本の飲食業界にカタカナ表記したものがそのまま定着しました。

牛の第一胃袋もガツと呼ばれる場合がありますが、ミノの呼び名の方が浸透しているため牛肉では使用されないのが一般的なようです。

ガツはどんなお肉?

豚の胃袋であるガツは、どのような特徴を持ったお肉なのでしょうか。ガツの味や食感を解説しながら、口コミと併せておすすめのガツの食べ方を紹介していきます。

ガツの味・食感や食べ方のおすすめ【口コミ】

ガツの食べ方は、以下のようなものがあります。

・焼肉
・ガツ刺し
・ガツの炒め物
・ガツの唐揚げ


ガツは触感は弾力があってやわらかく、火が通ると歯触りがコリコリとしているのが特徴で赤貝に例えられる場合もあります。牛や豚のホルモンは独特の臭いがある部位がほとんどですが、ガツには特有の臭いが少なくクセもないので、ホルモンが苦手な人でも食べやすい部位です。

ガツのおすすめの食べ方は「ガツ刺し」で、茹でたガツを冷やしてからタレをつけて食べるのがおすすめです。ガツ刺しはお酒との相性が良く居酒屋や焼肉屋などで見かけられますが、簡単に作れる料理なので自宅で作って楽しむ人も多いようです。生では食べられないので、十分に火を通してから頂きましょう。

ツイッターのレビュー

うちは、お父さんが晩酌するからおつまみみたいなおかずがよく出てきたよ。
ガツを薄くスライスして軽く湯がくの。
それで長ネギの千切りとあじぽんをかけるだけ。
辛いのが好きな人はラー油かけると美味しいよ。

ツイッターのレビュー

豚ガツ(胃袋)のピリ辛ポン酢です。
ガツ、10分茹でてポン酢かけて七味入れるだけだけどすごく美味しい!
ゆずポン酢でも美味しそうですね!おつまみに最適です!

ガツのカロリー・脂質

カロリー 糖質
ガツ 121kcal 5.1g
ハツ 185kcal 7g
レバー 128kcal 3.4g
コブクロ 70kcal 0.9g
タン 221kcal 16.3g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

ガツのカロリーと脂質を他の豚の部位と比較してみると、脂質はコブクロの約5倍含まれますが、カロリーは若干低くいようです。また、タンと比較するとカロリーは約半分で脂質は約1/3なので、比較的ヘルシーな部位とも言えるでしょう。焼肉でカロリーを気にする場合には、ガツを選んでも良いかもしれません。

(*豚肉の部位別のカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

【部位別】豚肉のカロリー・糖質は?一番ヘルシーな部位・調理法など紹介!

ガツの美味しい食べ方・レシピ

様々な食べ方ができるガツですが、ここからはガツを美味しく食べられるレシピを紹介していきます。自宅で手軽にできるものも多いので、ガツを調理する場合の参考にしてみてください。

①ガツ刺し

出典: https://cookpad.com/recipe/5613150

茹でたガツとネギを合わせたガツ刺しのレシピで、ガツの食べ方の定番です。ガツの臭いが気になる人は、ガツをしっかり水洗いして2度茹でするのが良いようです。レモンを多めにかけると、さらにさっぱりと食べられます。

ガツ刺し by neo_namp 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

②ガツの唐揚げ

出典: https://cookpad.com/recipe/4923503

ガツに下味をつけて衣をつけて揚げた、唐揚げのレシピです。ガツ刺しとは違った食感を楽しめる調理法で、こちらもお酒との相性が良いです。お好みでチリパウダーをつけても、辛みが出て美味しく食べられます。

豚ガツ唐揚げ by はなまぁさん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

③ガツのにんにく炒め

出典: https://cookpad.com/recipe/4136875

茹でたガツをにんにくと一緒に炒めた、簡単にできるレシピです。炒める前にガツをしっかりと下茹でしているので、臭みも脂も気にせずに食べられます。塩胡椒をしっかりめにするのが、より美味しく食べるポイントです。

豚ガツのガーリック炒め by かめにゃんこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

④ガツのキムチ炒め

出典: https://cookpad.com/recipe/2147308

茹でたガツを、ごま油とキムチなどと一緒に炒めたレシピです。キムチの臭いがするのでガツの臭いが気になりにくく、ホルモンが苦手な人でも食べやすい一品です。ガツをやわらかくして食べたい時は、茹で時間を長めにすると良いでしょう。

豚ガツのキムチ炒め by もっちぃ923 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

⑤ガツのトリッパ風

出典: https://cookpad.com/recipe/1306702

炒めたガツを、トマト缶などと一緒に煮込んだトリッパのレシピです。トリッパはハチノスを使用する場合が多いですが、ガツもコリコリした食感がするので代用ができます。よく煮込んだ方が味が染み込みやすいようですが、30分ほどでもしっかり味が染みるようです。

〜安い豚ガツでトリッパ風〜 by ママズキッチン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

ガツを食べてみよう

豚の胃袋であるガツはクセや臭みが少ない、ホルモンが苦手な人でも食べられる部位だとわかりました。ガツ刺しだけでなく、様々な調理法で楽しめるようです。お酒にあう料理が多いようなので、自宅でガツを調理してお酒と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事