サンドイッチは冷凍保存が便利!賞味期限や解凍のコツは?具材・レシピのおすすめも紹介!

サンドイッチを冷凍保存する方法を知っていますか?今回は、サンドイッチの冷凍方法・コツや賞味期限のほか、解凍方法を紹介します。冷凍サンドイッチの腐った場合の見分け方や冷凍保存向きのレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. サンドイッチは冷凍保存できる?
  2. サンドイッチは冷凍でも美味しく保存できる
  3. サンドイッチを冷凍保存する方法・コツは?日持ちする?
  4. サンドイッチの冷凍保存の仕方
  5. 冷凍保存のコツ
  6. 冷凍サンドイッチの保存期間の目安
  7. サンドイッチを冷凍する際の具材のおすすめは?
  8. サンドイッチの冷凍向きの具材
  9. サンドイッチの冷凍に向いていない具材
  10. 冷凍サンドイッチの解凍方法は?
  11. ①自然解凍する
  12. ②電子レンジを使って解凍する
  13. 冷凍サンドイッチの腐った場合の見分け方は?
  14. 冷凍サンドイッチの腐った時の特徴
  15. 冷凍サンドイッチにおすすめなレシピ
  16. ①カツサンド
  17. ②ロールパンサンド
  18. ③冷やしサンドイッチ
  19. ④クリームチーズサンド
  20. ⑤ツナサンド
  21. サンドイッチを冷凍保存して美味しく食べよう

サンドイッチは冷凍保存できる?

サンドイッチは、日持ちしないというイメージを持っている人が多いようですが、サンドイッチを冷凍保存できれば便利ですね。ここでは、サンドイッチが冷凍保存できるかどうかについて説明します。

サンドイッチは冷凍でも美味しく保存できる

サンドイッチは具材に配慮すれば、冷凍でも美味しく保存ができます。どんなパンでも冷凍できますが、サンドイッチにするならサンドイッチ用を使うのがおすすめです。食べきれないサンドイッチは、冷凍する習慣をつけましょう。

サンドイッチを冷凍保存する方法・コツは?日持ちする?

サンドイッチを冷凍するにあたり、解凍しても美味しくなるように保存するのが大事です。ここでは、サンドイッチを冷凍保存する方法やコツ、日持ちする期間について説明します。

サンドイッチの冷凍保存の仕方

サンドイッチの冷凍保存の方法は、以下の通りです。

①手洗いを念入りにして、道具も衛生的なものを使う
②濡らしたキッチンペーパーで、サンドイッチを包む
③キッチンペーパーで包んだサンドイッチを、隙間がないように1個ずつラップで包む
④ラップで包んだサンドイッチをジップロックなどのジッパー付き保存袋に入れて、空気を十分に抜いてから冷凍する


上記の手順で保存するとサンドイッチの水分が失われにくくなるため、乾燥や酸化につながる冷凍焼けを防げます。

冷凍保存のコツ

サンドイッチを冷凍保存する際のコツには、以下のものがあります。

・食パンはしっとりしたものより、水分の少ないものを選ぶ
・バターやマヨネーズ、オリーブオイルなどをしっかり塗り、具材の水分が食パンに移らないよう配慮する
・サンドイッチの具材は、水分の少ないものにする


こうしたコツを守ることで、解凍した時においしく食べられます。

冷凍サンドイッチの保存期間の目安

冷凍したサンドイッチの保存期間は、家庭用冷蔵庫の場合は1週間程度といわれています。ジップロックなどに入れていても、日持ちする期間はそれほど長くないので、早めに食べきるようにしましょう。

サンドイッチを冷凍する際の具材のおすすめは?

サンドイッチを冷凍するにあたり、向いている具材と向いていないものがあります。ここでは、冷凍することを前提としたサンドイッチに、おすすめの具材を説明します。

サンドイッチの冷凍向きの具材

サンドイッチを冷凍する時に向いている具材には、以下のものがあります。

・カツ
・コロッケ
・唐揚げ
・ジャム
・ツナマヨネーズ


上記の具材は水分が少ないため、冷凍しても解凍後に味や食感が変わりにくく、冷凍に向いているといえます。

サンドイッチの冷凍に向いていない具材

関連する記事