チャーシューの保存方法は?冷凍・冷蔵で長持ち?賞味期限や解凍のコツなど紹介!

チャーシューの正しい保存方法を知っていますか?今回は、チャーシューを〈冷蔵・冷凍〉で保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。チャーシューの賞味期限が切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チャーシューの正しい保存方法は?
  2. 常温保存は日持ちしない
  3. 冷蔵保存が向いているチャーシューの特徴
  4. 冷凍保存が向いているチャーシューの特徴
  5. チャーシューを冷蔵保存する方法・日持ち期間は?
  6. 冷蔵での保存方法
  7. 保存期間
  8. チャーシューを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  9. 冷凍での保存方法
  10. 保存期間
  11. チャーシューを日持ちさせるポイントは?
  12. ①日持ちさせたい場合は濃い味のたれにする
  13. ②カットせずにそのまま保存する
  14. ③密封し、空気になるべく触れないように保存する
  15. ④冷蔵・冷凍庫内を整理する
  16. 冷凍のチャーシューを解凍する方法は?
  17. ①冷蔵での自然解凍がおすすめ
  18. ②電子レンジでの加熱解凍はおすすめしない
  19. チャーシューが賞味期限切れた時の見分け方は?
  20. 賞味期限が切れたチャーシューの特徴
  21. チャーシューのアレンジレシピ
  22. ①チャーシューと新玉葱のサラダ
  23. ②チャーシュー入りタイ風チャーハン
  24. ③チャーシュー入り韓国冷麺風そうめん
  25. チャーシューを正しく保存して日持ちさせよう

チャーシューの正しい保存方法は?

手作りのチャーシューは美味しいですが、作るのは手間暇がかかります。手間暇のかかる料理なら多めに作って保存し、何度も楽しみたいものです。そのためにはチャーシューの味を落とさず、なるべく長く保存できる方法を知っておくことが重要です。そこでチャーシューはどのような方法で保存するのが良いのか調べてみましょう。

常温保存は日持ちしない

チャーシューは加熱調理をして作りますが、肉類は食中毒の危険もあり、常温保存には向きません。室温にもよりますが、1日から数時間で腐ってしまうこともあります。したがってすぐ食べる時以外はチャーシューの常温保存はおすすめできません。必ず冷蔵もしくは冷凍で保存するようにしましょう。

冷蔵保存が向いているチャーシューの特徴

食べ物の中には冷凍保存に向いているものと向いていないものがあります。食べ物の中に水分を多く含むものは、凍る時に食べ物の細胞を壊し、解凍する時には水分が流失してしまいます。このようなものは冷凍保存に向かないので、冷蔵保存してください。

チャーシューの中にも低温で調理したものは、水分量が多く、しっとりとした仕上がりになります。このようなチャーシューは水分を多く含んでいますので、冷凍ではなく、冷蔵保存がおすすめです。

冷凍保存が向いているチャーシューの特徴

一方、冷凍保存に向いているチャーシューは水分量が少ないものになります。具体的には、ゼラチン質で油分が多いもので、豚バラなど脂質の高い部位で作ったチャーシューのことです。水分が少ないため、冷凍して解凍した後にも水分が流失しづらいものになります。

ただしどんな食材であっても、冷凍期間が長ければ長いほど、食材の乾燥は進み風味は落ちるので、早めに食べきるようにしましょう。

チャーシューを冷蔵保存する方法・日持ち期間は?

手作りチャーシューの味を落とさず、保存する方法について説明します。チャーシューを正しく冷蔵保存すればと、味が落ちず、長く日持ちします。

冷蔵での保存方法

手作りチャーシューの正しい冷蔵保存の方法は下記の通りです。

1、チャーシューができたらしっかりと冷ます。
2、新品の密封できる袋にたれとともに入れて冷蔵保存する。


チャーシューをしっかり冷ますのは、袋の中で雑菌が繁殖しないようにするためです。チャーシューを掴む箸やトングも煮沸消毒すると、より雑菌の繁殖を防げます。たれと一緒に保存すると、チャーシューの味が濃くなる場合はたれを別にして保存してください。食べる時にはブロックから食べる分だけカットし、たれとともに温めて食べましょう。

保存期間

上記のような方法で冷蔵保存する場合、保存期間は1週間程度になります。さらに日持ちさせたい場合は、チャーシューを調理する時に、殺菌効果のある生姜や黒胡椒を多く使うことで、比較的長持ちします。

チャーシューを冷凍保存する方法・日持ち期間は?

手作りチャーシューを1週間よりもさらに長く保存させたい場合は、冷凍で保存しましょう。冷凍でチャーシューを保存する正しい方法と日持ち期間について説明します。

冷凍での保存方法

関連する記事

×