チャーシューの保存方法は?冷凍・冷蔵で長持ち?賞味期限や解凍のコツなど紹介!

チャーシューの正しい保存方法を知っていますか?今回は、チャーシューを〈冷蔵・冷凍〉で保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。チャーシューの賞味期限が切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チャーシューの正しい保存方法は?
  2. 常温保存は日持ちしない
  3. 冷蔵保存が向いているチャーシューの特徴
  4. 冷凍保存が向いているチャーシューの特徴
  5. チャーシューを冷蔵保存する方法・日持ち期間は?
  6. 冷蔵での保存方法
  7. 保存期間
  8. チャーシューを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  9. 冷凍での保存方法
  10. 保存期間
  11. チャーシューを日持ちさせるポイントは?
  12. ①日持ちさせたい場合は濃い味のたれにする
  13. ②カットせずにそのまま保存する
  14. ③密封し、空気になるべく触れないように保存する
  15. ④冷蔵・冷凍庫内を整理する
  16. 冷凍のチャーシューを解凍する方法は?
  17. ①冷蔵での自然解凍がおすすめ
  18. ②電子レンジでの加熱解凍はおすすめしない
  19. チャーシューが賞味期限切れた時の見分け方は?
  20. 賞味期限が切れたチャーシューの特徴
  21. チャーシューのアレンジレシピ
  22. ①チャーシューと新玉葱のサラダ
  23. ②チャーシュー入りタイ風チャーハン
  24. ③チャーシュー入り韓国冷麺風そうめん
  25. チャーシューを正しく保存して日持ちさせよう

手作りチャーシューの正しい冷凍保存の方法は下記の通りです。

1、チャーシューができたらしっかりと冷ます。
2、チャーシューを食べやすい大きさにスライスする。
3、1回に食べる分量ずつラップで包む。
4、密封できる袋に空気を抜いて入れる。
5、金属製のトレーに乗せて冷凍庫に入れる。


冷蔵の時と同様、雑菌の繁殖をなるべく防ぐために、チャーシューを切る包丁やまな板、掴む箸やトングなども煮沸消毒しましょう。また、金属製のトレーに乗せて冷凍庫に入れることで、冷凍の速度が早まり、手作りチャーシューの状態を保つことができます。

保存期間

上記の保存方法で冷凍すれば、1ヶ月程度の賞味期限になります。さらに長く保存したい場合は、冷凍温度の低い、業務用冷凍庫や冷凍専用の冷凍庫を使ってください。

チャーシューを日持ちさせるポイントは?

手作りチャーシューの保存方法について紹介しましたが、なるべく賞味期限を長くするためのポイントについて説明します。

①日持ちさせたい場合は濃い味のたれにする

醤油には殺菌効果があるので、醤油を多めに使った濃い味のたれでチャーシューを作ると保存期間は比較的長くなります。しかし、薄味だったりや塩味のたれで作ったチャーシューは、濃い醤油味のものより日持ちはしません。

②カットせずにそのまま保存する

手作りチャーシューはカットせず、ブロックの状態で保存した方が賞味期限は長くなります。その理由は、カットすることで煮沸消毒をしていたとしても包丁やまな板、手指などから雑菌がチャーシューについてしまうからです。また、カットするで空気に触れて劣化し、風味も落ちやすくなります。

ただし冷凍保存の場合は、ブロックのまま冷凍すると、解凍した後に全て食べ切らなくてはならないので、カットしてから冷凍保存することがおすすめです。

③密封し、空気になるべく触れないように保存する

空気に触れていると食品は酸化が進み、雑菌が繁殖しやすい環境になります。そのため、冷蔵・冷凍とも保存時にはなるべく空気に触れないように密封することで、腐敗を防ぎ、味が落ちないようにできます。また、密封することで、冷蔵庫・冷凍庫内の他の食品にチャーシューの匂いが移りません。

④冷蔵・冷凍庫内を整理する

庫内いっぱいに食べ物が入った冷蔵庫・冷凍庫は温度が下がりにくくなり、手作りチャーシューが傷みやすくなります。それを防止するためには、しっかり庫内に冷気が回るよう、冷蔵庫・冷凍庫内を整理し、常に7割以上入れないようにしましょう。

冷凍のチャーシューを解凍する方法は?

冷凍したチャーシューを美味しく食べるには、上手く解凍することも重要です。そこで、手作りチャーシューの風味を落とさずに解凍させるポイントについて紹介します。なお、解凍する時には一度に食べる分だけ解凍するようにしましょう。

①冷蔵での自然解凍がおすすめ

冷凍した食品にとって、急激な温度変化は風味を変える要因になります。なるべく温度変化なく解凍するには、冷蔵庫に入れて自然解凍することが一番です。ほぼ1日をかけて解凍するので、風味を損ねず、ドリップも出にくくなり、冷凍前のチャーシューの状態に近い味で食べることができます。

また、冷蔵庫で時間をかけて解凍することで、細菌の繁殖を抑える効果もあるので、常温での解凍はおすすめできません。

②電子レンジでの加熱解凍はおすすめしない

関連する記事

×