シュークリームは冷凍できる?保存方法や賞味期限は?解凍のコツも紹介!

シュークリームは冷凍で保存できるのでしょうか?冷凍に向かないシュークリームはありますか?今回は、シュークリームを冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。シュークリームの賞味期限が切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. シュークリームは冷凍保存できるの?
  2. 冷凍で長期保存ができる 
  3. 冷凍保存に向かないシュークリームもある
  4. シュークリームを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  5. 冷凍での保存方法
  6. 保存期間
  7. 冷凍シュークリームの解凍方法は?
  8. 冷凍シュークリームを解凍するポイント
  9. 冷凍シュークリームの解凍後の味・食感は?美味しい?
  10. 冷凍シュークリームの賞味期限が切れるとどうなる?
  11. 賞味期限切れの冷凍シュークリームの特徴
  12. シュークリームを正しく保存して日持ちさせよう

シュークリームは冷凍保存できるの?

新鮮さを長持ちさせるには一般的に冷凍保存が優れていますが、生菓子で日持ちしないシュークリームを冷凍保存させることは可能なのでしょうか?

冷凍で長期保存ができる 

ふわふわの生地にとろけるクリームが魅力的なシュークリームですが、生菓子なので賞味期限は短く冷蔵で2日ほどです。しかし、シュークリームの冷凍保存は可能です。差し入れやまとめ買いでシュークリームが余っても、冷凍保存により賞味期限を延ばし長く楽しむことができます。      

冷凍保存に向かないシュークリームもある

どんなシュークリームでも冷凍保存できるわけではなく、冷凍保存に向かないシュークリームもあります。シュークリームの中がカスタードクリームであれば冷凍保存することができます。また、カスタードクリームと生クリームがミックスされているものも冷凍可能です。しかし以下のタイプのシュークリームは冷凍には不向きです。

・生クリームのみが入っているシュークリーム
・フルーツ入りのシュークリーム
・クリーム以外の固形物が入っているシュークリーム



ホイップした状態の生クリームは温度にデリケートであるため、いったん冷凍したものを解凍すると柔らかくなりすぎて味も食感も変化し美味しくありません。フルーツ入りのシュークリームも解凍時にフルーツの水分が多く出るため、冷凍には向いていません。

シュークリームを冷凍保存する方法・日持ち期間は?

シュークリームの美味しさを保ちながら冷凍保存するコツと、美味しく食べられる保存期間を説明します。

冷凍での保存方法

コンビニなどで一個ずつ包装されているシュークリームと、洋菓子店の包装されていない状態のシュークリームとでは保存方法が違ってきます。シュー生地は臭い移りしやすいため以下の点に注意して美味しく保存しましょう。

・個包装されているシュークリームは、開封せずそのまま冷凍庫へ入れる
・包装されていないものは、一個ずつラップに包み保存袋に入れ空気を抜いて冷凍庫へ入れる
・「急速冷凍モード」機能を活用する


なるべく空気に触れないようにし、急速冷凍させるなら冷凍焼けを抑えることができます。

保存期間

正しい方法で冷凍保存したシュークリームは1,2ヶ月は問題なく、半年から一年保存させることも可能ではあります。ただし家庭用冷凍庫は開閉が多く温度を一定に保つことが難しいため、長期冷凍保存すると品質の劣化や冷凍焼けを起こしやすくなります。そのため、約1ヶ月を目安に食べるのがおすすめです。

冷凍シュークリームの解凍方法は?

冷凍シュークリームを解凍させる時には、常温と冷蔵のどちらがより美味しさを保ちやすいのでしょうか?

冷凍シュークリームを解凍するポイント

個包装やラップに包んだままの冷凍シュークリームを冷蔵庫へ移し、約2時間ほどかけてゆっくり解凍するようにしましょう。冷凍シュークリームを常温で解凍すると、急激な温度差により水分が出てしまいシュー生地がぺシャッとなり美味しさが損なわれてしまいます。

関連する記事