ポテトサラダの保存方法・期間は?冷凍・冷蔵で長持ち?解凍法や賞味期限の目安を紹介!

ポテトサラダの日持ちする保存方法を知っていますか?作り置きできたら便利ですよね。今回は、ポテトサラダを〈冷蔵・冷凍〉で保存する方法や日持ち期間のほか、解凍方法も紹介します。ポテトサラダの賞味期限のが切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ポテトサラダを保存で長持ちさせるポイントは?
  2. ①水分量の多い野菜は使わない
  3. ②殺菌効果のある酢を入れる
  4. ③空気に触れさせない
  5. ポテトサラダを冷蔵保存する方法・日持ち期間は?
  6. 冷蔵での保存方法・ポイント
  7. 保存期間
  8. ポテトサラダを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  9. 冷凍での保存方法・ポイント
  10. 保存期間
  11. 冷凍ポテトサラダの解凍方法は?
  12. 冷蔵庫で自然解凍する
  13. 電子レンジで加熱解凍するのはおすすめしない
  14. ポテトサラダの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  15. 賞味期限が切れたポテトサラダの特徴
  16. 水っぽくなったポテトサラダのリメイクレシピは?
  17. ①ポテトサラダのチヂミ
  18. ②ポテトサラダのグラタン
  19. ③ポテトサラダのコロッケ
  20. ポテトサラダを正しく保存して日持ちさせよう

ポテトサラダを保存で長持ちさせるポイントは?

一度に作りすぎてしまうことの多いポテトサラダは日持ちがあまりしない料理ですが、長持ちさせるにはどのように保存したら良いのでしょうか。できるだけポテトサラダを長持ちさせるコツを、項目ごとに解説していきます。

①水分量の多い野菜は使わない

水分量の多い野菜は以下のような種類があります。

・キャベツ
・きゅうり
・にんじん


水分量の多い野菜を使用してポテトサラダを作ると、保存中にポテトサラダから水分が出て、食感がべちゃっとなります。また、ポテトサラダから水気が出ると傷みやすく長持ちしない原因になるので、水分量の多い野菜を使用するのはできるだけ避ける方が無難です。

②殺菌効果のある酢を入れる

マヨネーズで和えた料理は菌が繁殖しやすく日持ちしにくい傾向にありますが、殺菌効果のある酢を入れると多少日持ちをさせられます。ポテトサラダをすぐに食べなかったり、お弁当のおかずとして入れるつもりなら忘れずに入れておきましょう。マヨネーズの材料にも酢は使われているので、味に違和感を感じることも少ないです。

また、酢を入れるとポテトサラダに下味が付き、より味に深みが出るといったメリットもあります。

③空気に触れさせない

ポテトサラダを保存している間にできるだけ空気に触れさせないとこで、日持ちをさせやすくなります。空気にポテトサラダが触れると雑菌が入りやすくなったり、乾燥したりするので日持ちしない原因となります。作り置きをして数日間保存したい場合は、密閉できる袋や容器に入れて密封するのを心がけましょう。

ポテトサラダを冷蔵保存する方法・日持ち期間は?

足が早いと言われるポテトサラダは、どのくらい日持ちがするのでしょうか。冷蔵保存の方法やポイントと併せて見ていきます。

冷蔵での保存方法・ポイント

ポテトサラダを冷蔵保存する時のポイントは、以下の通りです。

・密閉できる容器に入れる
・チルド室で保管をする
・できるだけ早く食べきる


前述した通り、冷蔵庫でポテトサラダを保存する場合は乾燥や雑菌が入るのを防ぐために、密閉できる容器や袋に入れるのが大切です。また、冷蔵庫の中でも特に温度が低くなるチルド室で保存すると、より日持ちをさせられます。ただ、ポテトサラダの冷蔵保存の日持ちは長くはないので、できるだけ早く食べきるのが無難です。

保存期間

ポテトサラダに入れる具材によって日持ちできる期間は異なりますが、冷蔵保存では傷みやすい料理なのでできるだけ早く食べきりましょう。時間が経つにつれてきゅうりなどの水分が多い野菜から水分が出てくるので、美味しく食べられる目安は翌日までと考えるのが無難です。

ポテトサラダを冷凍保存する方法・日持ち期間は?

冷蔵保存ではあまり日持ちがしないポテトサラダは、冷凍保存をするとどのくらい日持ちするのでしょうか。ポテトサラダの冷凍保存の方法やポイントと併せて見ていきます。

冷凍での保存方法・ポイント

ポテトサラダを冷凍する場合の保存方法は、以下のような手順で行います。

1. 完成したポテトサラダを冷ます
2. 1食ずつラップに包み、平にする
3. 密閉できる容器や袋に入れて密封する
4. 金属トレイなどに乗せて、できるだけ低温で冷凍保存する


じゃがいもは冷凍すると繊維やデンプンが破壊されるため、形が残っていると食べた時に食感の悪さを感じることがあります。ポテトサラダを冷凍するには、じゃがいもは形が残らないように潰しておきましょう。また、きゅうりなどの水分の多い野菜を混ぜてから冷凍すると、解凍した時に食感が悪くなってしまいます。

冷凍するのはじゃがいもや水分の少ない野菜だけにして、解凍後に生野菜などと混ぜ合わせるようにしましょう。

保存期間

ポテトサラダの冷凍での保存期間は、保存状態にもよりますが1ヶ月ほどです。冷凍庫の開け閉めが多く、温度が一定に保たれない場合は劣化しやすいので注意しましょう。また、霜が容器やラップの周りについていると、劣化し始めている証拠なので早めに食べ切るのがおすすめです。

なお、きゅうりやハムなどのじゃがいも以外で火が通っていない具材を混ぜたものは、2週間ほどが保存期間の目安になります。

冷凍ポテトサラダの解凍方法は?

冷凍保存をすると日持ちが長くなるポテトサラダの解凍方法は、どのようなものがあるのでしょうか。おすすめの方法や注意点と併せて解説していきます。

冷蔵庫で自然解凍する

冷凍したポテトサラダの解凍は、冷蔵庫で6時間ほどかけてゆっくりと自然解凍させるのが最適です。ゆっくりと解凍すると、急激な温度変化がないので変化を最小限に抑えられます。また、冷凍したポテトサラダは常温でも解凍できますが、傷みやすくなるので十分に注意しましょう。

電子レンジで加熱解凍するのはおすすめしない

ポテトサラダは急激に加熱すると野菜の細胞が壊れて水分が出やすくなり、べちゃっとした仕上がりになるので電子レンジでの加熱解凍はおすすめしません。どうしても急いでいる場合は、電子レンジをできるだけ低温に設定をしてラップに包んだまま加熱解凍しましょう。

ポテトサラダの賞味期限が切れた時の見分け方は?

賞味期限が切れたポテトサラダを見分けるには、どのようなポイントを見たら良いのでしょうか。ポテトサラダが傷んだ時の様子を、詳しく見ていきます。

賞味期限が切れたポテトサラダの特徴

賞味期限の切れたポテトサラダは、以下のような特徴があります。

・酸っぱい匂いがする
・カビが生えている
・糸を引いている
・強い酸味を感じる


賞味期限が切れて傷んだポテトサラダは、見た目や匂い、味に分かりやすい変化があります。マヨネーズには酢が使われているので通常の場合でも酸味や酸っぱいような香りを感じることもありますが、傷むとより強く感じるようです。また、糸を引いていたりカビが生えていたりする場合は確実に傷んでいるので、食べずに速やかに破棄しましょう。

(*ポテトサラダの賞味期限について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ポテトサラダは日持ちしない?賞味期限の目安は?冷凍・冷蔵保存で長持ちのコツも紹介!

水っぽくなったポテトサラダのリメイクレシピは?

ここからは、水気が出てきたポテトサラダをリメイクしたレシピを紹介していきます。ポテトサラダが水っぽくなり、そのままでは美味しく食べられない時に活用してみてください。

①ポテトサラダのチヂミ

出典:https://cookpad.com/recipe/2705482

小麦粉と片栗粉をポテトサラダと混ぜてしっかりと焼いた、チヂミです。焦げ目がつくまで火を通すので、水気の多いポテトサラダも美味しく食べられます。

ポテサラアレンジ!じゃがいもチヂミ by ゆのあす 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

②ポテトサラダのグラタン

出典:https://cookpad.com/recipe/3406986

ポテトサラダを牛乳と混ぜて、グラタンにしたレシピです。作業工程が少なく、簡単にグラタンが作れます。

リメイク!残り物のポテサラで簡単グラタン by xxゆかちxx 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

③ポテトサラダのコロッケ

出典:https://cookpad.com/recipe/2559040

ポテトサラダを丸めて、パン粉などをつけたコロッケのレシピです。全く違う食感の料理にリメイクができるので、ポテトサラダを作った翌日に作っても飽きずに食べられます。

絶品!ポテサラ リメイクコロッケ by s2chima 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ポテトサラダを正しく保存して日持ちさせよう

ポテトサラダは足が早く冷蔵保存ではあまり日持ちがしませんが、冷凍保存なら1ヶ月ほど日持ちするとわかりました。正しく保存や解凍をすれば、多めに作り置きしておいても便利に活用できます。水分が出てしまってもリメイクレシピで美味しく食べられるので、ポテトサラダを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

×