牛肉の冷凍での保存方法や日持ち期間は?解凍のコツやレシピのおすすめも紹介!

牛肉は冷凍で長期保存できると知っていますか?今回は、牛肉を〈そのまま・調理後・下味つけて〉冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。牛肉の消費期限が切れて腐った時の〈変色・臭い〉などでの見分け方も紹介するので、参考にしてみてください。

目次

  1. 牛肉の正しい保存方法は?
  2. 牛肉は冷凍保存がおすすめ
  3. 牛肉を冷凍保存する方法は?
  4. ①そのまま生で冷凍保存する場合
  5. ②下味冷凍する場合
  6. ③調理して冷凍する場合
  7. 冷凍牛肉の保存期間・賞味期限は?2ヶ月持つ?
  8. ①ひき肉の場合:2週間
  9. ②薄切り・スライス肉の場合:3週間
  10. ③ブロック肉の場合:3~4週間
  11. 冷凍の牛肉の解凍方法は?
  12. ①自然解凍はNG
  13. ②冷蔵庫で自然解凍
  14. ③レンジで解凍
  15. ④流水解凍
  16. ⑤凍ったまま調理して解凍する
  17. 冷凍牛肉の消費期限が切れて腐ったらどうなる?
  18. ①色・見た目の変化
  19. ②臭いの変化
  20. 冷凍牛肉のアレンジレシピ
  21. ①つゆだく牛丼
  22. ②韓国風プルコギ丼
  23. ③牛肉とトマトのピリ辛パスタ
  24. ④牛すき焼き鍋
  25. ⑤牛肉とごぼうの甘辛炒め
  26. 牛肉を正しく保存して日持ちさせよう

牛肉の正しい保存方法は?

牛肉を買いすぎてしまったとき、保存して次の機会に使おうとすると腐っている場合があります。そこで、牛肉が腐るのを防ぐために、牛肉の正しい保存方法を紹介するのでぜひ参考にしてください。

牛肉は冷凍保存がおすすめ

買った日に食べれなかった牛肉は、冷蔵庫で2~3日程度保存できます。しかし、冷凍保存をすると新鮮さをキープしたまま長期間の保存が可能なので、長期間保存する場合は冷凍保存がおすすめです。

(*牛肉の日持ちや保存方法について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

牛肉の消費期限切れはいつまで大丈夫?1日後でもNG?腐敗の見分け方や保存方法など紹介!

牛肉を冷凍保存する方法は?

買ってきた牛肉を腐らせることは、衛生面的に避けたいことです。ここでは具体的に牛肉を腐らせないために、冷凍保存の仕方について説明します。牛肉を長期間保存したい方は、ぜひ参考にしてください。

①そのまま生で冷凍保存する場合

生で牛肉を冷凍保存する際は、小分け冷凍が便利です。キッチンペーパーなどで牛肉の水気をふき取り、小分けします。大きめのスライスされている肉は1枚ずつ、ブロック肉はカットしてラップし、フリーザーバッグに入れましょう。

また鮮度を保つために、分けるときは素手では触らず、急速冷凍を心がけてください。金属トレイに乗せて冷凍することで、冷凍スピードは格段に速くなります。

②下味冷凍する場合

忙しい人におすすめなのが、下味冷凍です。フリーザーバッグに牛肉と調味料を入れて軽く揉んでから冷凍すると、冷凍・解凍しながら味が染みこみます。解凍した際に、焼肉や炒め物、煮物などがすぐに作れるので便利です

③調理して冷凍する場合

しっかりと味付け調理しておけば、解凍した後すぐに食べられるのでこちらもおすすめです。冷凍するコツは、水気を飛ばすためにしっかりと加熱することです。また、あら熱がとれてからラップに包みフリーザーバッグに入れることで、乾燥による劣化や臭い移りを防ぐことができます。

冷凍牛肉の保存期間・賞味期限は?2ヶ月持つ?

牛肉を冷凍保存しているとはいえ、永久的に保存しておくことはできません。ここでは、冷凍保存している牛肉の保存期間・賞味期限について説明していきます。これから冷凍しようと考えている方は、参考にしてください。

①ひき肉の場合:2週間

関連する記事

×