しいたけは冷凍できる!保存方法や日持ち期間は?作り置きレシピのおすすめも紹介!

しいたけは保存方法を知っていますか?冷凍できるのでしょうか?今回は、しいたけの<冷凍・常温・冷蔵>での保存方法・ポイントや、保存期間の目安に加えて解凍方法を紹介します。しいたけの賞味期限切れの見分け方や、冷凍しいたけの活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. しいたけの保存方法は?冷凍できる?
  2. しいたけを短期間保存する場合は常温や冷蔵でも可能
  3. しいたけを長期間保存する場合は冷凍がおすすめ
  4. しいたけを冷凍すると栄養価・旨みが上がるメリットもある
  5. しいたけの冷凍での保存方法・期間は?
  6. しいたけを冷凍保存する方法
  7. ポイント①小分けして冷凍保存する
  8. ポイント②空気に触れないようにする
  9. ポイント③急速冷凍する
  10. しいたけの冷凍での賞味期限・保存期間
  11. 冷凍しいたけの解凍方法・使い方
  12. しいたけの常温での保存方法・期間は?
  13. しいたけを常温保存する方法
  14. しいたけの常温での賞味期限・保存期間
  15. しいたけの冷蔵での保存方法・期間は?
  16. しいたけを冷蔵保存する方法
  17. しいたけの冷蔵での賞味期限・保存期間
  18. しいたけの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  19. 賞味期限が近いしいたけの特徴
  20. しいたけが腐って食べられない場合の特徴
  21. 冷凍しいたけを使ったレシピのおすすめ
  22. ①しいたけの佃煮
  23. ②しいたけの肉詰め
  24. ③しいたけのバター醤油炒め
  25. ④しいたけのハンバーグ
  26. ⑤しいたけの旨煮
  27. ⑥炊き込みご飯
  28. しいたけを冷凍保存して美味しく食べよう

しいたけの保存方法は?冷凍できる?

しいたけは旬の時期を迎えると、低価格で販売されることが増えます。そんな時には、しいたけを長期保存できると便利だと考える人も少なくないはずです。ここでは、しいたけの保存方法や冷凍できるか否かについて説明します。

しいたけを短期間保存する場合は常温や冷蔵でも可能

冬など気温の低い時期に、しいたけを短期間保存したいと考えているなら、常温や冷蔵でもかまいません。しかし、賞味期限を延ばして日持ちさせたい場合は、常温や冷蔵での保存は不向きと言えます。この後に長期保存できる方法について紹介するので参考にしてください。

しいたけを長期間保存する場合は冷凍がおすすめ

しいたけを長期間日持ちさせたい場合は冷凍での保存がおすすめで、冷凍保存は味の面でも美味しさを保つことができるのがメリットです。しいたけは常温や冷蔵での保存では、賞味期限はそれほど長くないので、使わない分はすぐに冷凍保存して美味しく食べれるようにしましょう。

しいたけを冷凍すると栄養価・旨みが上がるメリットもある

しいたけの冷凍保存を進める理由は、保存期間が長くなるからだけではありません。しいたけに限らずきのこ類は、冷凍することで栄養価も旨味も上がることも冷凍するメリットの一つです。

しいたけは、冷凍する過程で内部の水分が氷となって膨張する際に細胞壁が壊れ、内部に閉じ込められて酵素の働きが促進されます。その影響でグアニル酸やグルタミン酸やアスパラギン酸などの旨み成分が増すので、出汁として使いたい料理などは特におすすめです。

(*しいたけの栄養素と効能について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

しいたけの栄養素と効能は?乾燥で倍増?成分を逃さない調理法・レシピも紹介!

しいたけの冷凍での保存方法・期間は?

しいたけを冷凍することで、旨味や栄養価が上がるのであれば、冷凍保存を実践したいと考える人もいるでしょう。ここでは、しいたけの冷凍での保存方法と日持ちする期間について説明します。

しいたけを冷凍保存する方法

しいたけを冷凍保存する方法は、以下の通りです。

①しいたけの汚れを、ふきんで拭くなどして取り除く
②しいたけの石づきを取り除く
③②を使いやすい大きさにカットする
④③をジッパー付きの保存袋に入れる
⑤④を冷凍庫に入れる


しいたけを冷凍保存する際にはかさと軸を分けて袋に入れておくと、後で調理に使う時に便利です。かさと軸は火が通るまでの時間が異なるので、ぜひ実践してみてください。なお、しいたけを冷凍保存する場合はこの後に紹介するポイントを守ることで良い状態を保つことができるので、しっかり確認しておきましょう。

ポイント①小分けして冷凍保存する

しいたけを冷凍保存する時には、1回の料理で使う分に小分けしてから冷凍庫に入れましょう。しいたけは冷凍をくり返すたびに細胞壁が壊れますが、再冷凍した際に旨味や栄養価が向上することはなく、再冷凍すると味や食感が逆に悪くなることもあります。

さらに解凍時に結露が生じるとその部分に雑菌がつきやすく、傷む原因にもなるので、再冷凍は避けた方が無難です。

ポイント②空気に触れないようにする

しいたけはラップに包むことなく、ジッパー付きの保存袋に直接入れて冷凍保存します。その際、ジッパー付きの保存袋内の空気をできるだけ抜くようにしましょう。袋内に空気が残っていると、空気に触れている部分が乾燥や酸化を起こして冷凍焼けしてしまうからです。しいたけに限らず冷凍焼けした食材は風味が落ちるので、注意が必要です。

ポイント③急速冷凍する

しいたけを冷凍する際に見栄えや新鮮な状態を保持したいのであれば、急速冷凍することをおすすめします。急速冷凍すると、しいたけに含まれている水分が凍るまでの時間が短く済み、細胞壁の損傷が最小限になることで解凍した時にも見た目や食感が変わらないメリットがあります。

ジッパー付きの保存袋に入れたしいたけを、金属バットにのせて冷凍庫に入れるだけで簡単に急速冷凍できるので、試してみてください。

しいたけの冷凍での賞味期限・保存期間

しいたけの冷凍での賞味期限並びに保存期間は、1ヶ月程度が目安です。これは、しいたけのかさの部分であっても軸でも変わりありません。この期限内であれば旨味も栄養価も増していますが、期限を過ぎると品質の劣化が起きてしまうので賞味期限内にしっかり食べきりましょう。

冷凍しいたけの解凍方法・使い方

生のしいたけを冷凍保存した場合は、解凍せずにそのまま加熱調理に使いましょう。一度解凍してから使うと、水分が抜けて食感が悪くなります。そのまま鍋やフライパンに入れて、汁物や炒め物にアレンジする方が、食感も変わらず美味しく食べられます。

しいたけの常温での保存方法・期間は?

前述した通り、しいたけは常温でも保存可能です。ここでは、しいたけの常温での保存方法と日持ちする期間について説明します。

しいたけを常温保存する方法

しいたけを常温保存する方法は、以下の通りです。

①しいたけについた汚れをふきんなどで取り除き、キッチンペーパーで包む
②①をジッパー付きの保存袋に入れる
③軸を上にして、冷暗所に置く


しいたけを常温保存するのに適しているのは室温が5℃、湿度は40%とされています。そのため、夏の時期は常温保存には不適切ですが、冬の期間であれば湿度の高いキッチンなどの水回りを避けて食器棚の上などで保存するのがおすすめです。

しいたけの常温での賞味期限・保存期間

しいたけの常温での賞味期限並びに保存期間は季節によって異なり、夏なら半日から数日、冬では1週間程度が目安となっています。ただし、賞味期限内であっても常温保存をするとしいたけに含まれるメラニン色素の働きが活発となり、変色してしまいがちです。常温保存したしいたけは、できるだけ日を置かずに食べるよう心がけましょう。

しいたけの冷蔵での保存方法・期間は?

しいたけは常温でも保存できるものの、できれば冷蔵庫で保存したいと考える場合もあるでしょう。ここでは、しいたけの冷蔵での保存方法と日持ちする期間について説明します。

しいたけを冷蔵保存する方法

しいたけを冷蔵保存する方法は、以下の通りです。

①しいたけについた汚れを、ふきんなどで拭いて取り除く
②石づきをつけたままのしいたけを、キッチンペーパーで包む
③②をジッパー付きの保存袋に入れる
④軸が上になるようにして、③を野菜室で保存する


より美味しく冷蔵保存したい時には、ジッパー付きの保存袋の中に乾燥剤を一緒に入れておくのがおすすめです。しいたけは1個ずつでも、2~3個ずつでも、使いやすい個数ごとにキッチンペーパーで包みましょう。

しいたけの冷蔵での賞味期限・保存期間

しいたけの冷蔵での賞味期限・保存期間は、1週間程度が目安です。なお、パックに入った状態のまま冷蔵した場合にはパックの中の湿度が高まったりする影響で、この賞味期限よりも早い時期に劣化してしまうことがあります。美味しい状態を長持ちさせるためにも、パックから出して保存することを心がけてください。

しいたけの賞味期限が切れた時の見分け方は?

常温・冷蔵・冷凍を問わず、保存状態が悪かった場合などにはしいたけが傷んでしまうことがあるため、調理する前にしっかり確認することが大事です。ここでは、賞味期限が切れた時のしいたけの見分け方を説明します。

賞味期限が近いしいたけの特徴

賞味期限が近いしいたけの特徴として、以下のものがあげられます。

・軸が黒くなっている
・かさの表面が黒ずんでいる
・冷凍焼けしている


こうした特徴が見られるしいたけは、食べられないわけではありませんが、味や食感は落ちているので腐る前に早めに食べることをおすすめします。その際、生ではなく、必ず加熱調理して食べるようにしましょう。

(*しいたけの賞味期限について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

しいたけの賞味期限はどれくらい?見た目でわかる?日持ちする保存法も紹介!

しいたけが腐って食べられない場合の特徴

しいたけが腐って食べられない場合の特徴として、以下のものがあげられます。

・表面にぬめりがある
・ハリがない
・かさの裏側がピンク色になっている
・カビが生えている
・酸味のある臭いがする
・アンモニア臭がある
・食べると酸味を感じる
・普段とは違う味がする

こうした特徴が見られるしいたけは、雑菌やカビが増殖して腐っている可能性があるので食べてはいけません。食べた後に味の異変を感じた場合も、飲み込まずに吐き出した方が良いでしょう。賞味期限内であっても、すぐに処分することをおすすめします。

(*しいたけのカビや腐るとどうなるかにについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

しいたけが腐るとどうなる?見分け方は?臭い・色の変化や保存できる期間も紹介!
しいたけの白い粉はカビ?見分け方は?正しい保存方法や腐って食べられない状況など紹介!

冷凍しいたけを使ったレシピのおすすめ

冷凍しいたけを使ったメニューの中には、作り置きして常備菜にできるものも多いです。ここでは、冷凍しいたけを使ったメニューを6つ紹介します。

①しいたけの佃煮

出典:https://cookpad.com/recipe/4174104

冷凍しいたけを解凍することなく、そのままフライパンに入れ、調味料を加えながら炒め煮するだけで簡単にできます。食べない分は瓶などに入れて保存し、刻んで豆腐にのせて食べるなどのアレンジをしても良いでしょう。

簡単☆冷凍しいたけde佃煮(乾物も可) by ハル☆ヒナタ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

②しいたけの肉詰め

出典:https://cookpad.com/recipe/6316487

冷凍したしいたけを解凍して肉詰めにした、きのこが苦手な人でも食べやすいメニューです。お弁当のおかずにもなるので、夕食の際に翌日分も作り置きしておくと便利です。

しいたけの肉詰め by ころコンロ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

③しいたけのバター醤油炒め

出典:https://cookpad.com/recipe/4202578

冷凍しいたけをフライパンでバター炒めし、醤油で味付けるだけと簡単に作れるレシピです。生しいたけより短い時間で調理できるので、副菜が一品足りない時などにもおすすめです。

冷凍椎茸のバター醤油炒め by ジャスミン・ティー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

④しいたけのハンバーグ

出典:https://cookpad.com/recipe/6287496

鶏むねのひき肉をベースに、しいたけでかさ増しすることでカロリーオフのハンバーグに仕上げたレシピです。ニンニクと塩コショウで下味をつけ、焼きあがったら熱いうちに醤油をかけて食べると、口の中でしいたけの風味が広がります。

冷凍椎茸のハンバーグ by 祐くんの鬼嫁♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

⑤しいたけの旨煮

出典:https://cookpad.com/recipe/6223884

しいたけは冷凍することで風味も栄養価も増すので、旨煮にして丸ごと味わうのもおすすめの食べ方です。醤油と酒、砂糖を同じ割合にして煮るだけで美味しく仕上がる、お弁当のおかずとしても重宝するメニューです。

冷凍椎茸の旨煮 by 緑茶ちゃん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

⑥炊き込みご飯

出典:https://cookpad.com/recipe/3165618

冷凍しいたけを解凍せずに、3㎜程度の厚さに切ってから調味料と共に炊飯器に入れて炊けば、美味しい炊き込みご飯を作ることが出来ます。具材は冷凍しいたけだけですが、しいたけの旨みがご飯にしっかり染み込みます、

冷凍しいたけで★炊込みごはん by ひろたろう2015 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

しいたけを冷凍保存して美味しく食べよう

今回は、しいたけの冷凍・常温・冷蔵での保存方法・ポイントや、保存期間の目安に加えて解凍方法を紹介しました。しいたけは冷凍することで長期保存ができるだけでなく、旨味や栄養価が上がるというメリットがあります。生しいたけでは味わえない美味しさを冷凍保存によって引き出し、美味しく食べきりましょう。

関連する記事