にんにくひとかけの重さは何グラム?チューブで何センチ?みじん切りの場合も紹介!

にんにくひとかけはどれくらいなのか知っていますか?今回は、にんにくひとかけの<大きさ・グラム・量>に加えて、チューブ(すりおろし)の場合も画像とともに紹介します。にんにくの他のおおまかな表記についても紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. にんにくひとかけとはどのくらい?
  2. にんにくひとかけの大きさは?何グラム
  3. にんにくひとかけは1粒分
  4. にんにくのみじん切りの場合は大さじ1杯分の量
  5. にんにくひとかけの量はチューブでどのくらい?何センチ?
  6. にんにくひとかけのチューブの量
  7. にんにくの他のおおまかな表記の量は?
  8. ①ひとつまみ
  9. ②ひとつかみ
  10. ③少量
  11. ④適量
  12. ⑤適宜
  13. にんにくひとかけの量を覚えよう

にんにくひとかけとはどのくらい?

にんにくは様々な料理に使われ、レシピでもひとかけという表記をよく見ます。しかしにんにくひとかけと言われても、みじん切りやチューブのもので代用したい時の目安がわからない人も多いことでしょう。ここでは、にんにくひとかけとはどのくらいかについて説明します。

にんにくひとかけの大きさは?何グラム

スーパーで販売されているにんにくの大きさも様々なため、レシピに出てくるひとかけの量を覚えておくと便利です。ここでは、にんにくひとかけの大きさや重さ、長さなどについて説明します。

にんにくひとかけは1粒分

出典:https://cojicaji.jp/cooking/cooking-tips/2106

にんにくひとかけとは、以下の条件を満たすものをいいます。

・にんにくの塊から取り出した一片分
・長さは10円玉と同じ程度
・重さは7~10g

にんにくひとかけ分を用意する際は、長さを10円玉と比較したり、スケールで重さを量ると正確にわかります。にんにく一片といっても粒によって個体差が激しいので、長さや重さで判断することをおすすめします。

にんにくのみじん切りの場合は大さじ1杯分の量

出典:https://cojicaji.jp/cooking/cooking-tips/2106

にんにくは、ひとかけをみじん切りにして調理するレシピも多いものです。その場合は大さじ1杯分のにんにくのみじん切りが、ひとかけの量と覚えましょう。にんにくはみじん切りにして冷凍することもできるので、まとめて冷凍保存した場合にもこの量の目安を覚えておけば便利です。

にんにくひとかけの量はチューブでどのくらい?何センチ?

にんにくチューブが市販されるようになってからは、すり下ろさずにチューブで代用する家庭も増えているようです。ここでは、にんにくひとかけの量はチューブでどのくらいなのか、長さの目安も含めて説明します。

にんにくひとかけのチューブの量

出典:https://cojicaji.jp/cooking/cooking-tips/2108

にんにくひとかけをにんにくチューブで代用する場合の目安は、以下の通りです。

・大さじ:2/3杯分
・小さじ:2杯分
・長さ:4~6cm
・大きさ:500円玉2枚分程度


にんにくひとかけ分をにんにくチューブから出す場合の量は、小さじ1杯で5g程度に相当するので、上記のように大さじや小さじで測ると便利です。長さにすると4~6cmが目安なので、計量スプーンが無い場合は長さを見て判断しましょう。

にんにくの他のおおまかな表記の量は?

レシピではにんにくひとかけという表現が多いですが、それ以外にも表記方法があります。調理の際に困らないよう、ここではにんにくの他のおおまかな表記の量について説明します。

①ひとつまみ

にんにくひとつまみという表記は1~1.5g程度の分量を指し、親指と人差し指と中指の3本を使ってつまめる程度です。ひとつまみは塩に用いられることが多い表記なので、にんにくで使うのはごく稀でしょう。

②ひとつかみ

にんにくひとつかみという表記は20g程度を指し、片手いっぱいでつかめる程度の量を意味します。これも塩や花かつおなどで使われることが多い表記なので、にんにくの場合は大さじ何杯や何かけ分と表すことが多いでしょう。

③少量

にんにく少量はひとつかみと同義で20g程度を指しますが、少々という表記と間違わないよう注意が必要です。少々とは0.5g程度で、親指と人差し指の2本でつまめる量を意味します。この表記を読み間違うと、にんにくの風味が足りないことになりかねません。

④適量

にんにくの適量には明確なグラム数はなく、味見をして自分がよいと思う量を入れることを意味します。最後に味を調整する時に使われる表現なので、にんにくチューブなど入れる量を自分で決められるものを使うと便利です。

⑤適宜

適宜とは、必要だと思えば加えるが不要であれば入れなくても可という表記です。レシピに適宜と書いてある場合は、調理の際ににんにくを切らしていても、その料理に大きく影響しないと考えられます。自分の好みに合わせて、最後の仕上げで調整しましょう。

にんにくひとかけの量を覚えよう

今回は、にんにくひとかけの大きさ・グラム・量に加えて、チューブの場合の量の目安も紹介しました。にんにくは形状によってひとかけの量が異なるので、長さや重さの目安を覚えておくと便利です。これを機会に、にんにくひとかけの量を覚えて活用してみてください。

関連する記事