なすの賞味期限の見分け方は?日持ちさせる保存方法のコツを伝授!

【管理栄養士監修】なすの賞味期限は保存方法によって変わることを知っていますか?今回は、なすの賞味期限・痛み具合の見分け方や〈冷蔵〉〈冷凍〉などの保存方法で日持ちさせるコツを紹介します。なすの作り置きにおすすめなレシピも紹介するので参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. なすの賞味期限とは?
  2. 常温保存:2〜3日
  3. 冷蔵保存:1週間
  4. 冷凍保存:1〜2ヶ月
  5. なすの痛み具合・賞味期限の見分け方
  6. 賞味期限が危ないナスの特徴
  7. 食べるべきではないナスの特徴
  8. なすを日持ちさせる保存方法は?
  9. 野菜室で冷蔵保存
  10. 調理して冷凍保存
  11. カットして冷凍保存
  12. なすは正しく保存すれば日持ちする

なすの賞味期限とは?

賞味期限とは、食材を美味しく食べることができる期限のことで、消費期限は、食材が安全に食べられる期間を意味します。今回は、水分が多く、傷みやすいナスの賞味期限について紹介します。常温・冷蔵・冷凍など保存方法によって保存できる期間がどれほど違うのか見ていきましょう。

常温保存:2〜3日

ナスは常温保存可能ですが、2〜3日ほどが限界です。これ以上すぎると鮮度が落ちていきます。ナスの保存に適切な環境は、10〜12℃くらいの冷暗所です。そのため、夏場など気温が高い季節に常温保存をするのは避けるべきでしょう。

冷蔵保存:1週間

冷蔵庫の温度は0~5℃であり、なすの保存に適切な温度より10℃近く低くなっております。そのため冷蔵室で保存した場合、3日ほどしか日持ちしませんが、冷蔵庫の野菜室で保存した場合、1週間近くは日持ちします。

冷凍保存:1〜2ヶ月

なすは冷凍保存することで、野菜室で冷蔵保存するより、さらに長持ちさせることが可能です。冷凍した場合、1〜2ヶ月は日持ちするため、より長期間保存させたい方におすすめです。解凍後は若干水っぽく、しんなりした食感になるため、料理の向き不向きも考えて保存方法を選択しましょう。

なすの痛み具合・賞味期限の見分け方

ナスの常温・冷蔵・冷凍での賞味期限の目安を紹介しましたが、あくまで目安であるため、保存前の鮮度や保存時の気温などによって期限が前後します。そのため、ナスの状態から賞味期限を把握する方法を紹介します。

賞味期限が危ないナスの特徴

まず、鮮度が落ち始めており、賞味期限を過ぎようとしているナスの特徴を紹介します。

①タネが黒く変色している
ナスは水分が9割以上を占める野菜であり、収穫から時間が経つにつれ水分が抜けていき、傷みやすいです。なかでもタネが一番傷みやすく、黒く変色してしまいます。つまり、タネが黒いのは鮮度が落ち始めている証拠なのです。

②実が茶色に変色している
身が茶色に変色しているナスは低温障害を起こしている可能性が高いです。ナスを冷蔵室で保存した場合、ナスの保存の適温より10℃近く下回っているため低温障害を起こします。

何れにせよ、茶色の変色は鮮度が落ち始めている証拠ですので、早く調理するのが良いでしょう。

(*ナスの変色や種が黒く変色していることについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ナスが変色する原因は?防止方法はある?アク抜きや色止めのコツなど紹介!
ナスの種が黒い・茶色でも食べられる?変色する理由は?日持ちする保存方法も紹介!

食べるべきではないナスの特徴

次は、鮮度が落ち続け、消費期限を過ぎてしまったナスの特徴を紹介します。

・表面にカビが生えている
・カビ臭・酸っぱい匂いがする
・実に滑りがある
・皮がぶよぶよしている

これらの特徴に1つでも当てはまる場合、そのナスは腐っている可能性が高いので調理せずに廃棄するのが安全です。

住吉彩

管理栄養士

もう一つのチェックポイントとしては"ヘタ"があります。ヘタな大きさに比べて実が小さい場合は未熟なナスです。ヘタが黒く、切り口がみずみずしいもので、トゲが堅くて痛いものは新鮮な証拠です。

関連する記事

×