ガナッシュとは?生チョコとの違いは割合にあり?作り方や人気レシピ9選も紹介!

ガナッシュとは何か知っていますか?今回は、ガナッシュの名前の意味や生チョコとの違いに加えて、作り方・ポイントを紹介します。ガナッシュのチョコレートと生クリームの割合や、活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ガナッシュとは?
  2. ガナッシュは生クリームにチョコを溶かした食べ物
  3. 「ガナッシュ」の名前の意味・由来
  4. ガナッシュと生チョコの違いは?
  5. ガナッシュと生チョコの違いは材料
  6. ガナッシュの作り方は?
  7. 材料
  8. 作り方・レシピ
  9. ガナッシュを作る際のポイントは?
  10. ①生クリームを少しずつ加えて作る
  11. ②低脂肪の生クリームを使用する
  12. ③生クリームとチョコレートの温度に注意
  13. ガナッシュのチョコレートと生クリームの割合は?
  14. ①ガナッシュの基本的な割合は「1:1」
  15. ②チョコトリュフなどを作る場合
  16. ③チョコレートホイップなどを作る場合
  17. ガナッシュを使った人気レシピ
  18. ①ガナッシュチョコのタルト
  19. ②ガナッシュマカロン
  20. ③ガナッシュを使ったパウンドケーキ
  21. ④メロンパンで挟んだガナッシュサンド
  22. ⑤塩キャラメルのガナッシュサンド
  23. ⑥ガナッシュトースト
  24. ⑦ガナッシュチョコケーキ
  25. ⑧ガナッシュで作った絶品生チョコ
  26. ⑨ガナッシュ入りチョコパン
  27. ガナッシュを用途に合わせて作ろう

ガナッシュとは?

今までに一度はガナッシュという単語を耳にしたことがあるかと思いますが、実際にどんな食べのものか知らない人もいるでしょう。ガナッシュとはどんな食品か、特徴や作り方を踏まえて説明するので参考にしてください。

ガナッシュは生クリームにチョコを溶かした食べ物

ガナッシュとは、生クリームにチョコを溶かした食べ物でチョコレートのお菓子作りに欠かせない食材です。ガナッシュは、口溶けがよく濃厚な甘みが特徴で生チョコレートによく似ています。

「ガナッシュ」の名前の意味・由来

ガナッシュには、フランス語で「のろま」という意味があります。かつてシェフの見習いが、ショコラの鍋の中に誤って生クリームをこぼしてしまいました。その時シェフに「ガナッシュ」と罵られますが、試しに味見するとクリーミーでとても美味しくて商品化が決定したのです。その経緯から、商品名を「ガナッシュ」と名付けたことが由来とされます。

ガナッシュと生チョコの違いは?

ガナッシュと似た食べものに生チョコがあります。二つの食べものの違いを紹介するので参考にしてください。

ガナッシュと生チョコの違いは材料

ガナッシュと生チョコの材料は以下の通りです。

【ガナッシュの材料】
・チョコレート
・生クリーム


【生チョコの材料】
・チョコレート
・生クリーム
・ココアパウダー


一般的なガナッシュと生チョコの材料をみると、風味付けのココアパウダーが入っているかの違いだけで大きく変わりはありません。2つの食品の違いは、材料の名前を指すかお菓子の名前を指すかになります。ガナッシュはお菓子作りの材料として使われ、そのまま食べられることはありませんが、生チョコはそのまま食べることができます。

ガナッシュの作り方は?

普段、お菓子作りをしない人にとっては馴染みのないガナッシュですが、家庭で簡単に作ることができます。手軽に作れて失敗しないガナッシュの作り方を解説するので、ポイントをおさえてください。

材料

・チョコレート 90g
・生クリーム 45ml
・マーガリン 30g
・ダークラム(ラム酒) 小さじ1と1/2

作り方・レシピ

出典: https://cookpad.com/recipe/4936916

上記の材料で生チョコ10~15個分のガナッシュを作ることができます。ガナッシュは、一般的に手に入りやすい材料で、10分程度の短時間で手軽に出来上がるので是非、挑戦してみてください。

関連する記事