ブリ・ヒラマサ・カンパチの違いや見分け方は?同じ種類の魚?味・食べ方など比較して紹介!

ブリ・ヒラマサ・カンパチの違いを知っていますか?全て同じ種類の魚と思われがちですが、違います。今回は、ブリ・ヒラマサ・カンパチの違いを〈旬・見た目・味・食べ方〉などで比較して紹介します。ブリ・ヒラマサ・カンパチの見分け方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ブリ・ヒラマサ・カンパチの違いは?同じ魚?
  2. ブリ・ヒラマサ・カンパチは違う魚
  3. ブリ・ヒラマサ・カンパチが同じ種類の魚と思われる理由
  4. 出世魚とは?
  5. 出世魚「ブリ」とはどんな魚?
  6. ブリの旬や生態
  7. 出世魚「ブリ」の成長と名前の変化
  8. ブリの見分け方のポイント
  9. ヒラマサとはどんな魚?
  10. ヒラマサの旬や生態
  11. ヒラマサは出世魚ではない
  12. ヒラマサの見分け方のポイント
  13. カンパチとはどんな魚?
  14. カンパチは出世魚ではないが様々な名前がある
  15. カンパチの見分け方のポイント
  16. ブリ・ヒラマサ・カンパチの味わいや食べ方は?
  17. ブリの味わい・食べ方
  18. ヒラマサの味わい・食べ方
  19. カンパチの味わい・食べ方
  20. ブリ・ヒラマサ・カンパチを食べ比べてみよう

ブリ・ヒラマサ・カンパチの違いは?同じ魚?

見た目が非常に似ているブリ・ヒラマサ・カンパチは同じ種類の魚なのかについて紹介します。違いを見分けるポイントや同じ魚だと思われる理由について説明します。

ブリ・ヒラマサ・カンパチは違う魚

魚の種類は沢山ありますが、その中でも一見すると同じような見た目の魚があり、ブリ・ヒラマサ・カンパチも同じ魚と勘違いされることが良くあります。しかし、3つは同じアジ科ブリ属で似ているものの別の魚で、よく見るとそれぞれを見分けるポイントや違いがあるため、違いを理解しておくと良いでしょう。

ブリ・ヒラマサ・カンパチが同じ種類の魚と思われる理由

ブリ・ヒラマサ・カンパチはどれもアジ科ブリ属に属しているため、見た目が非常に似ていることから同じ魚と勘違いする人も多いようです。また、ブリが出世魚のため成長過程のサイズによって多くの異なる名前をもち、ヒラマサやカンパチもその中の一つの名前と思われることが良くあります。

出世魚とは?

出世魚とはどういった魚を指すのかについて説明します。

・ブリ
・スズキ
・サワラ


上記であげた魚は全て出世魚の成魚の名前です。稚魚から成長途中の中型のサイズまで3~4種類ほどの別の名前が付けられています。成長過程で魚のサイズが大きくなることによって味や値段も大きく変わるため、出世魚と言ってそれぞれに別の名前を付けて販売されるようになりました。

出世魚「ブリ」とはどんな魚?

hakatahotaru.azabuさんの投稿
118868292 793520184729660 4226726389703794411 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

出世魚として代表的な魚のブリはどのような魚なのかについて紹介します。ブリの旬・生態や出世魚としての名前の違い、ヒラマサやカンパチと見分けるポイントなどを説明します。

ブリの旬や生態

分類スズキ目アジ科ブリ属
値段(1kg)約2000円
生息地北海道~九州の広い範囲


ブリはスズキ目アジ科ブリ属の魚で、夏にも取られることはありますが、脂がのって美味しい旬の時期は冬です。旬の時期には天然物の値段は上がりますが、通常のものだとあまり高くない値段で購入できます。北は北海道から南は九州まで、日本周辺の広い範囲に生息し、日本では比較的収穫しやすく漁獲量も多い魚です。

出世魚「ブリ」の成長と名前の変化

出世魚と呼ばれるブリの成長過程での名前の変化を紹介します。

【関東】
・ワカシ
・イナダ
・ワラサ
・ブリ


【関西】
・ツバス
・ハマチ
・メジロ
・ブリ


驚くことに関東と関西では成魚のブリ以外は全く別の名前であり、その他の東北や四国などの他の地域でもまた別の名前があるため、混乱する人も多いようです。それぞれの魚を分けるポイントは大きさの違いのみで、収穫された時の魚のサイズによって細かく分類され、値段や使われる料理も異なります。

ブリの見分け方のポイント

出典:https://twitter.com/fourseason167/status/1252825263055888385?s=20

出典:https://twitter.com/yuko_mushi/status/1091916466901835776?s=20

出典:https://twitter.com/MrUoyoshi/status/1282168357785985024?s=20

ブリをヒラマサやカンパチと見分ける際は下記のポイントを見ると違いを見つけやすいです。

・口の形が角ばっている
・ヒレの位置が黄色のラインよりも下に向かっている
・腹びれが小さく、白い
・中央の黄色の線が薄い
・体の中央が太く、腹や背に向かって細くなる紡錘形をしている
・腹びれと胸びれが同じ長さ


ブリの一番の特徴は紡錘形をしていることで、他の二つに比べて中心が分厚く腹や背側にかけて薄くなるため、輪切りにすると菱形のような形になります。また、中央の黄色のラインもヒラマサやカンパチに比べて薄く見えにくいことがポイントです。ブリの胸ビレの位置は黄色のラインよりも下方向に向き、胸ビレと腹ビレが同じ長さということも見分けやすい特徴です。

ヒラマサとはどんな魚?

nal766さんの投稿
87684358 132942101584892 7326442807671937510 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ブリとよく間違われることが多いヒラマサは知名度はあまり高くないため、知らない人も多いですが、どのような特徴がある魚かについて紹介します。ヒラマサをブリとカンパチと見分ける際のポイントも説明します。

ヒラマサの旬や生態

分類スズキ目アジ科ブリ属
春~夏
値段(1kg)約4000円~5000円
生息地日本列島南の暖かい地域


ヒラマサはブリ同様にスズキ目アジ科ブリ属の魚で、秋に産卵期に入るため、春~夏にかけての時期に脂がのりやすい旬の時期です。ヒラマサの旬の時期がブリとは異なるため、ブリの旬ではない夏の時期によく食べられています。知名度もあまりなく市場に出回る量も多くないため、高級魚として扱われることが多く、ブリに比べて約2~3倍ほど高値になります。

ヒラマサは出世魚ではない

ヒラマサはブリとは違い出世魚ではなく、成長過程で別の名前で呼ばれることはありません。ただし、地域によって呼ばれ方が異なり、他にも名前があるため出世魚と間違えられやすいです。ブリやカンパチに比べてあまり市場に出回ることもなく、魚に詳しくない人はヒラマサを知らず、ブリだと思っている人も多いです。

ヒラマサの見分け方のポイント

出典:https://twitter.com/MrUoyoshi/status/1282168357785985024?s=20

出典:https://twitter.com/xxxprius_tsuri/status/1279352137219141632?s=20

出典:https://twitter.com/fourseason167/status/1252825263055888385?s=20

ヒラマサをブリやカンパチと見分ける際は下記のポイントを見ると違いを見つけやすいです。

・口の形が丸みをおびた形をしている
・ヒレの位置が黄色のラインよりも上に向かっている
・腹びれが大きく、黄色い
・横から見た時に体が平らで薄い
・腹びれが胸びれよりも長い


見分ける際の分かりやすいポイントは、口の骨の角度です。ブリは完全に尖っているのに対して、ヒラマサは少し丸みを帯びています。胸びれの位置が中央の黄色いラインよりも上に向かており、腹びれは胸びれよりも長いことが分かりやすいポイントです。また、ブリのような紡錘形はしておらず、横からみると平らで薄い見た目をしています。

カンパチとはどんな魚?

naotaka_tabeldaさんの投稿
118250717 757043411761032 7307108970735657752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

同じアジ科ブリ属の3つの魚で、カンパチが一番寿司や刺身のネタとしてお店で見られることが多いですが、どのような魚かについて説明します。カンパチをブリやヒラマサと見分けるポイントも紹介します。

カンパチは出世魚ではないが様々な名前がある

カンパチには様々な名前が付けられており、下記のような名前があります。

・シオゴ
・アカハナ
・カンパチ


上記のようにいくつかの名前があることから、カンパチを出世魚だと考える人もいますが、実際は違います。アジ科ブリ属の見た目が似た3つの魚の中で、出世魚と明確に定められているのはブリだけで、成長過程の大きさにより名前や値段・味が変わってきます。

カンパチの見分け方のポイント

出典:https://twitter.com/Gyosyoku_jin/status/1294471533486682114?s=20

出典:https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%81

出典:https://twitter.com/onikuooyama/status/1086933666469560321?s=20

カンパチをブリやヒラマサと見分ける際は下記のポイントを見ると違いを見つけやすいです。

・目の上に太い黒色の線がある
・中心の黄色の線が太くて濃い
・体が全体的に黄色がかっている
・尾ビレの先端が白くなっている
・口の形が丸みをおびた形をしている


カンパチを他の2つと見分ける一番のポイントは、目の上にある黒い線です。カンパチは漢字で間八と書き、正面からカンパチを見た時に「八」の字に見えることからつけられた名前とされています。また、尾ビレの下側の先端が少し白くなっていることと、体が全体的に薄黄色をしていることも見分けるポイントです。

ブリ・ヒラマサ・カンパチの味わいや食べ方は?

far.east.cafe28さんの投稿
109425811 2641221646191920 2721911285230015140 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ブリ・ヒラマサ・カンパチは同じ魚と間違えられやすいですが、味や食べ方にも違いがあります。刺身など生で食べた際の味の特徴やおすすめの食べ方を体験談を入れながら紹介します。

ブリの味わい・食べ方

ブリは以下の食べ方がおすすめです。

・刺身
・煮物


ブリは旬の冬の時期は特に脂がのって旨みが増すので脂身は程よく甘く美味しいですが、刺身で食べると、養殖物などは少し魚独特の生臭さを感じる方がいます。その場合は大きめの切り身にしてブリ大根などの煮物にして食べると、脂身も溶けて独特の臭みも消え、食べやすくなります。

まるなか @marunakafish

久々に養殖ブリを切りました。相変わらずすごい脂ですが、天然物よりもベタっとしていて独特な癖がある。
刺身の場合は圧倒的に天然が好きですが、加熱する場合は脂がない天然よりは適切に処理した養殖物の方が好きかな。
どちらにせよ、養殖物の質はどんどん上がってきてますね!

ヒラマサの味わい・食べ方

ヒラマサは以下の食べ方がおすすめです。

・刺身
・寿司
・焼き魚


ヒラマサはしっかりと脂はのっていますが、ブリに比べると食べやすく淡白な味わいです。ヒラマサはブリとは旬の時期がずれるので、ブリの味が落ちる夏の時期に食べられることが多いです。取れる量が少なく希少価値が高いため高級魚として扱われ、刺身などでシンプルに上品な旨みを楽しむ食べ方をおすすめします。

ナオサン@妖怪タングステン研ぎ

ブリ大根ならぬヒラマサ大根はこんな感じ。
ブリに比べてあっさりしているヒラマサなので、脂気やコクがちょっと物足りないけど、大根にはしっかり旨みが入りました。

カンパチの味わい・食べ方

カンパチは以下の食べ方がおすすめです。

・刺身
・寿司


カンパチはブリやヒラマサに比べて、よく動く魚なので脂分が少なくあっさりとしてクセがなく、脂身があまりないため、しっかりと身がしまったコリコリとした食感です。脂身がすくなく淡白なので非常に食べやすい魚です。天然物はより旨みが強いため刺身やお寿司として生のまま食べる方が味も食感もそのまま楽しむことができます。

真臼P @msirahama

カンパチ刺し。身がキリッと立っている。刺身はこうでなくてはいけない。とろけるような寒ブリとは違うしゃんとした味わいが燗酒によく合う

ブリ・ヒラマサ・カンパチを食べ比べてみよう

ブリ・ヒラマサ・カンパチは同じアジ科ブリ属で、見た目も似ているので非常に間違えられやすい魚ですが、特徴さえ知っていれば、簡単に見分けることができます。美味しい旬の時期や、刺身で食べた時の味わいも異なるので、ブリ・ヒラマサ・カンパチのそれぞれの旨みや特徴を理解して食べることをおすすめします。

関連する記事