白いちごとは?値段は高級?味・香りなど特徴や人気品種ランキングも紹介!

【野菜ソムリエ監修】「白いちご」とはどんな「いちご」か知っていますか?高級なのでしょうか?今回は、白いちごの〈値段・味〉など特徴や〈淡雪・パールホワイト〉など品種・種類の人気ランキングも紹介します。白いちごの通販商品のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 春日爽花
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。

目次

  1. 白いちごとは?高級ないちご?
  2. 白いちごが白い理由
  3. 白いちごの値段・価格
  4. 白いちごの味は?美味しい?
  5. 白いちごの品種・種類【人気ランキング】
  6. 7位:桃薫(宮城県)
  7. 6位:雪うさぎ(佐賀県)
  8. 5位:ミルキーベリー(栃木県)
  9. 4位:天使の実(佐賀県)
  10. 3位:パールホワイト(奈良県)
  11. 2位:初恋の香り(静岡県)
  12. 1位:淡雪(熊本県)
  13. 白いちごの通販のおすすめ
  14. ①天使の実(7,680円)
  15. ②雪うさぎ(6,500円)
  16. ③淡雪(贈答用)(4,989円)
  17. ④淡雪(自宅用)(3,380円)
  18. 白いちごを食べてみよう

白いちごとは?高級ないちご?

いちごといえば赤色、というイメージが強いですが、実は「白いちご」といういちごが存在していることをご存じでしょうか?白色の理由や価格など、白いちごとはどんないちごなのかについて説明します。

白いちごが白い理由

「白いちご」とは果実が白色をしたいちごのことです。一般的な赤色のいちごは、果実が光に当たることでアントシアニンという色素が発現し赤色に変わるのですが、品種改良による突然変異でこの色素を合成することができず、たまたまできたのが白いちごです。現在はこの白いちごをさらに品種改良し、各地で様々な品種が生産されています。

春日爽花

野菜ソムリエ

『アントシアニン』は、活性酸素の働きを取り除いてくれる“抗酸化作用”の他、視力や眼の疲れにも効果があると言われています。 またイチゴにはビタミンCが豊富に含まれているため風邪の予防や疲労回復、肌荒れなどに効果的といわれています。

白いちごの値段・価格

白いちごは希少なためかなりの高級品です。比較的安価なものでも一般的ないちごの2倍の価格で、桐の箱に入った贈答用のものだと1箱5,000円~1万円と非常に高価です。赤色に比べ1粒1粒が大きくて、中には1粒80gほどの重さの品種もあるため、1箱に入っている数が少ないことが多く1粒当たりの値段が500円以上のものもあります。

(*価格が高いいちごについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

高級いちごランキング11選!1粒5万円も?県別のご当地ブランドを紹介!

白いちごの味は?美味しい?

品種にもよりますが、白いちごの糖度は一般的な赤いちごとあまり大差なく、甘いというよりさっぱりとしたものが多いそうです。「高級だから甘くて美味しいに違いない」と思いがちですが、基本的には見た目の美しさにこだわって品種改良されてきたいちごなので、自分で美味しく食べるためというより贈答用として購入することが多いでしょう。

実際に白いちごを食べた方の声がこちらです。

春日爽花

野菜ソムリエ

白いちごは色づいていないため食べ頃の時期が見分けにくいと思います。完熟したものは赤いいちごと同じで『へたがピンとしてツブツブがくっきり』してくるのでそういういちごを選びましょう。

白いちごの品種・種類【人気ランキング】

各地で品種改良を重ねてきた白いちごですが、どの品種が人気なのでしょうか?また各品種の味や見た目等の特徴はどんなものなのでしょうか?人気の白いちごを7位から1位までのランキングで紹介します。

7位:桃薫(宮城県)

関連する記事