10月10日が「トッポの日」の由来・理由とは?11月11日も?記念イベントなど紹介!

トッポの日は10月10日と知っていますか?今回は、トッポの日が10月10日の理由・由来や、10月10日に行われるイベントを紹介します。ポッキー&プリッツの日「11月11日」についてや、他の記念日も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. トッポの日といえば?何日?
  2. トッポの日とは?なぜ10月10日?いつから?
  3. トッポの日が10月10日の理由は「トッポの円筒で細長の形」に由来する
  4. トッポの日の由来・できた理由
  5. ちなみに「ポッキーとプリッツの日」はいつ?
  6. 「ポッキーとプリッツの日」は形に由来して「11月11日」
  7. トッポの日のイベントはある?いつから?
  8. 大学生協での割引イベント
  9. トッポの日「10月10日」は他に何の記念日?
  10. ①目の愛護デー
  11. ②缶詰の日
  12. ③おもちの日
  13. 10月10日はトッポを食べよう

トッポの日といえば?何日?

トッポは株式会社ロッテから販売された細長い筒状のプレッツェルの中にチョコレートがコーティングされた有名なお菓子です。子供から大人まで幅広い世代の人に人気があり、パーティーなどでも喜ばれます。そんなトッポの日は、10月10日に設定されていますが、今回はその理由や由来などを説明していきます。

トッポの日とは?なぜ10月10日?いつから?

多くの人に人気があるトッポの日がなぜ10月10日に定められたのか知っていますか。トッポの日が定められた理由やその由来について紹介します。

トッポの日が10月10日の理由は「トッポの円筒で細長の形」に由来する

トッポの日が10月10日になった理由はトッポの形に由来しています。トッポの細長い形から「1」、円筒を横から見た形から「0」を取り、10月10日がトッポの日になりました。サクサクで美味しいプレッツェルとマイルドなチョコレートの相性が良いトッポを、トッポの日に味わってみることをおすすめします。

また、トッポという名前の語感から「10」をイメージできるため、10月10日になったとも言われています。

トッポの日の由来・できた理由

トッポはチョコが中に入っていることから、暑い日にチョコが溶けてしまっても、手を汚さずに食べられるという発想から1994年に誕生しました。10月10日のトッポの日にはたくさんの方に美味しいトッポと食べてもらいたいという思いから、このトッポの日を設定したと言われています。

ちなみに「ポッキーとプリッツの日」はいつ?

細長くて食べやすいお菓子と言えばトッポ以外にポッキーやプリッツがありますが、これらの記念日は知っていますか。ポッキーやプリッツの記念日やその理由・由来を紹介します。

「ポッキーとプリッツの日」は形に由来して「11月11日」

ポッキーとプリッツの日は細長い見た目から、販売会社である江崎グリコが11月11日に設定されました。このポッキーとプリッツの日には、各地で様々なイベントが開催され、日本全国で親しまれるお菓子です。また、11月11日はポッキーとプリッツの日以外に、チーズの日でもあり、1992年に日本輸入チーズ普及協会によって定められました。

(*ポッキーの日について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

11月11日が「ポッキーの日」の由来・意味とは?いつから?記念イベントなども紹介!

トッポの日のイベントはある?いつから?

トッポの普及を目的として定められたトッポの日には何かイベントが行われるのでしょうか。ここではトッポの日に関するイベントを紹介します。

大学生協での割引イベント

出典:https://twitter.com/hokubucoop/status/916548616990343168?s=20

トッポの販売会社であるロッテが主催のイベントやキャンペーンは行われていませんが、お店などでトッポの日を記念して割引セールが行われています。様々な味の種類があるトッポを見やすく陳列し、トッポのキャラクターであるノッポトッポちゃんを置くことで、より注目をあびるイベントになります。

トッポの日「10月10日」は他に何の記念日?

様々な記念日が設定されていますがトッポの日以外に10月10日の記念日はあるのでしょうか。10月10日の記念日を3つ紹介します。

①目の愛護デー

メガネの日は10月1日に設定されていますが、10月10日は目の愛護デーに定められています。1931年に中央盲人福祉協会が視力保存に力を入れる目的で設定し、10を横に回転させると眉毛と目に見えることからこの日が目の愛護デーとなりました。

②缶詰の日

近年、魚やフルーツなど様々な缶詰が出て保存食として以外にも、日常的に食卓で見られるようになりました。缶詰の日は1987年に日本缶詰協会が設定し、この日に日本で初めてとなる缶詰工場が北海道に設置されたことが由来となります。

③おもちの日

10月10日はかつて体育の日として知られ、お餅が子供たちが体を動かすエネルギー源になるようにという理由から設定されました。今までよりもさらにお餅を普及させようという目的から、2010年に全国餅工業協同組合が定めています。

10月10日はトッポを食べよう

外側のサクサク食感と中のチョコレートが絶妙にマッチしたトッポは、日々の間食や食後のデザートとして多くの人に親しまれるお菓子です。語呂合わせが覚えやすい10月10日のトッポの日には、お店に並ぶトッポを手に取り、友人と集まってトッポを食べてみましょう。

関連する記事

×