マルタイ棒ラーメンはまずい?食べた人の口コミは?アレンジ方法なども紹介!

マルタイ棒ラーメンはまずいのかどうか知っていますか?今回は、マルタイ棒ラーメンを食べて<美味しい・まずい>と感じた人の口コミを紹介します。マルタイ棒ラーメンの基本的な作り方や、アレンジ方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マルタイ棒ラーメンはまずい?
  2. マルタイ棒ラーメンを食べた人の口コミは?
  3. マルタイ棒ラーメンを食べて美味しいと感じた人の口コミ
  4. マルタイ棒ラーメンを食べてまずいと感じた人の口コミ
  5. マルタイ棒ラーメンの美味しい作り方は?
  6. マルタイ棒ラーメンの美味しいアレンジレシピは?
  7. ①冷やし中華
  8. ②焼きラーメン
  9. ③トマトラーメン
  10. ④サンラータン
  11. ⑤担々麺
  12. ⑥ざるラーメン
  13. マルタイ棒ラーメンを食べてみよう

マルタイ棒ラーメンはまずい?

マルタイ棒ラーメンは懐かしさを感じるパッケージで他のインスタントラーメンと違うため、店頭でもインパクトがあります。しかし、他のインスタントラーメンに比べるとまずいといった噂もありますが、実際の味はどうなのでしょうか。

マルタイ棒ラーメンを食べた人の口コミは?

マルタイ棒ラーメンを実際に食べた人の口コミを紹介します。美味しいと感じた人、まずいと感じた人それぞれはどのような意見なのでしょうか。

マルタイ棒ラーメンを食べて美味しいと感じた人の口コミ

マルタイ棒ラーメンについて、インスタントラーメンの中では美味しいと評価している人も多くいます。マルタイ棒ラーメンはノンフライ麺で生めんに近い風味なので、お店で食べるストレート麺のラーメンに近いと感じる人もいます。スープはあっさり味で、昔から食べていた味として懐かしく思う人がいるほか、シンプルな味が好みの人にも好まれているようです。

マルタイ棒ラーメンを食べてまずいと感じた人の口コミ

まずいと感じている人には、大きくわけてストレート麺の独特な食感が苦手な人とスープの味が薄いことからまずいと感じる人の2通りがいました。麺は好きだと感じるもののスープが嫌いと感じる人の中には、定番の醤油味ではなくとんこつ味を選ぶという人もいます。マルタイは福岡の企業なので、とんこつ味にも定評があるようです。

マルタイ棒ラーメンの美味しい作り方は?

マルタイ棒ラーメンは作り方によって味が変わるという話も聞かれますが、公式の作り方はどのようになっているのでしょうか。ここでは公式の作り方を紹介します。

【作り方】
①鍋に450mlの水を沸騰させる
②お湯が沸いたら、麺1束を入れ3分ほど茹でる
③麺がゆであがったら、鍋に調味油とスープの素を入れて混ぜる
④器に盛りつけてできあがり


茹で時間に関しては3分と明記されているものの、「好みにあわせて茹で時間を加減してください」との表記もあり、茹で時間によっても好みが分かれることがあるようです。また、公式の作り方では麺を茹でたお湯でスープを作りますが、中にはスープのお湯は別に沸かして、器でスープを作り茹でた麺を盛りつけた方が美味しいといった声もありました。

好みではありますが、麺を茹でたお湯でスープを作るとスープにトロミと麺由来の小麦の味がついてしまうため、薄味のスープの味を邪魔するといった意見もあるようです。

マルタイ棒ラーメンの美味しいアレンジレシピは?

シンプルで薄めの味が特徴のマルタイ棒ラーメンには様々なアレンジレシピが存在します。メーカーもおすすめしているレシピもあるため、ぜひ参考にしてみてください。

①冷やし中華

関連する記事

×