西京味噌とは?白味噌との違いは?味わいなど特徴や作り方も紹介!

西京味噌はどんな味噌か知っていますか?今回は、西京味噌の歴史や味わいなど特徴のほか、白味噌との違いも紹介します。西京味噌の作り方や活用レシピ、おすすめの商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。西京味噌を普段の料理作りにも活用してみましょう。

目次

  1. 西京味噌とは?
  2. 西京味噌の歴史
  3. 西京味噌の味わい・風味の特徴
  4. 西京味噌と白味噌の違いは?代用できる?
  5. 西京味噌と白味噌は同じ味噌
  6. 西京味噌は合わせ味噌で代用できる
  7. 西京味噌の作り方は?
  8. 材料
  9. 作り方・手順
  10. 西京味噌の活用レシピ
  11. ①鰆の西京味噌焼き
  12. ②かぼちゃサラダ
  13. ③カブのポタージュ
  14. 西京味噌の通販商品のおすすめ
  15. 西京白みそ上撰 500g(1,000円)
  16. 西京味噌を使ってみよう

西京味噌とは?

日本を代表する調味料のひとつに味噌がありますが、ほんのり甘みがあり、淡い黄色が特徴の西京味噌とはどんな味噌なのでしょうか。ここでは西京味噌の歴史や味わいについて紹介します。

西京味噌の歴史

西京味噌とは京都生まれの甘口の白味噌で、江戸時代に京都で創業した本田味噌本店が命名したのが始まりとされています。この本田味噌本店は禁裏御所御用達の味噌を宮中に収めていた老舗の味噌店です。

明治維新後に東京に遷都されたことをきっかけに、京都を「西京」としたうえで当時販売していた味噌を「西京味噌」と名付けました。その後、本田味噌本店の味噌に限らず、関西を中心に西京味噌の名前が広まり現代に至ります。

西京味噌の味わい・風味の特徴

西京味噌はもともと宮中に納めていた白味噌を起源としています。そのため、保存性よりも贅沢な甘みや見た目の美しさを重要視して作られていました。現代販売されている西京味噌も、塩分濃度は低く、甘みの強い優しい味わいが特徴です。

今でも西京味噌の見た目はなめらかで、米麹をふんだんに使ったクリーミーなコクや、甘い発酵の香りが感じられるでしょう。強い味噌の香りがなく、柔らかい味わいに仕上がるので、簡単に京風の味付けができます。

西京味噌と白味噌の違いは?代用できる?

西京味噌とは、京都で宮中に納めるために作られていた白味噌が起源ですが、身近な白味噌とは何が違うのでしょうか。白味噌と西京味噌の違いや、西京味噌が手に入らないときの代用品を紹介します。

西京味噌と白味噌は同じ味噌

西京味噌を生んだ京都にある京都府味噌協同組合では、西京味噌の定義を以下のように定めています。

・組合が認定する材料を使用している
・京都府内で作られている
・組合から品質の認定を受けている
・低塩の甘口の白味噌である


白味噌と西京味噌は、違う種類の味噌だと思われやすい調味料ですが、中身はほぼ同じ味噌です。つまり西京味噌も白味噌の一種ということができますが、上記の定義を満たした白味噌を西京味噌と称して販売することができるようです。

西京味噌は合わせ味噌で代用できる

西京味噌が手元になくても、その味わいを再現したい場合は合わせ味噌を使って代用できます。合わせ味噌で西京味噌の味わいを代用するときは、塩、砂糖、みりんを合わせ味噌に加えて好みの甘さに調節します。できるだけ甘みを強くした方が、西京味噌らしい味わいが出せるでしょう。

ただし、お味噌汁や木の芽和えなど、西京味噌の淡い色が大切な料理を合わせ味噌で代用することはできません。どうしても合わせ味噌の場合は色が出てしまうので、西京味噌漬けなど、あまり色を気にせず使える料理に活用しましょう。

西京味噌の作り方は?

西京味噌は家庭でも手作りが可能です。特別な材料や道具は不要で、初めての人でも失敗しづらいのでぜひ試してみましょう。

材料

・大豆:3合
・こうじ:1kg
・塩:カップ3/4
・焼酎:殺菌用に適量

作り方・手順

具体的な西京味噌の作り方は以下の通りです。

1.大豆を一晩水につけ、圧力鍋で柔らかくなるまで火を通す
2.大豆が柔らかくなったらざるにあげて人肌に冷まし、煮汁も取っておく
3.麹と塩をよくほぐし混ぜる
4.冷ました大豆を手や麺棒などでよくつぶす
5.混ぜた塩と麹を、つぶした大豆と混ぜ合わせる
6.豆の煮汁を加えながら耳たぶくらいの柔らかさになるまでよく混ぜる
7.保存容器に焼酎をスプレーした後、混ぜた味噌を丸めて空気を抜くようにたたきつけて入れていく
8.すべての材料を入れたら上から押して空気を抜き、表面に焼酎をふりかけラップをして保存する
9.涼しい冷暗所で約1か月保存する


西京味噌も一般的な味噌の作り方と同じです。ただし、豆よりも麹が多く、塩分は少なめで熟成期間も短くなります。これは西京味噌が保存性よりも甘みを重視しているためで、熟成が終わった後長期保存をするときは必ず冷蔵庫で保管するようにしましょう。

自家製 西京味噌 by きんぎょの晩ごはん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

西京味噌の活用レシピ

西京味噌を使ったおすすめのレシピを紹介します。よく見かける西京漬けのほか、洋風のレシピも紹介するので、いろいろな献立の日にも活用できるでしょう。

①鰆の西京味噌焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/4947179

鰆を西京味噌で漬けこんだ焼魚のレシピです。ふんわりと香ばしい西京味噌の香りと、口に含んだときの麹の甘みは鰆によく合います。ご飯やお弁当のおかずにも向いていますが、お酒のおつまみにもよいでしょう。

鰆の西京味噌漬け焼き by ヱビス 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

②かぼちゃサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/1974043

電子レンジで作れる簡単なカボチャのサラダで、西京味噌に水切りしたヨーグルトを合わせて味つけします。ヨーグルトとクリーミーな西京味噌を使うことで、かぼちゃの甘みがより引き立つでしょう。レーズンやナッツを加えて歯ごたえを出しても美味しいです。

西京味噌が決め手☆デリ風かぼちゃのサラダ by kebeibiko 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

③カブのポタージュ

出典:https://cookpad.com/recipe/2874535

カブと里芋のやさしい野菜の味を引き出したポタージュスープのレシピです。カブのやさしい甘みと里芋のトロミのある食感に、西京味噌の上品なコクが加わります。洋風にも和食にも合うスープです。

カブのポタージュ by pettine 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

西京味噌の通販商品のおすすめ

西京味噌はスーパーなどで販売されていることがありますが、見つからない場合は通販を活用するのがおすすめです。ここでは通販で購入できる、おすすめの西京味噌を紹介します。

西京白みそ上撰 500g(1,000円)

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71EeK2dkKsL._AC_SL1321_.jpg

米麹を大豆の2倍も使用した甘みの強い西京味噌です。まろやかで上品な甘みがあり、西京味噌漬けや味噌汁など、いろいろな料理に活用できます。

Amazon | 西京白みそ上撰 500g

西京味噌を使ってみよう

甘みやコクが強い西京味噌は、合わせ味噌とは一味違った味噌料理が楽しめます。食感もなめらかで上品な仕上がりになるので、祝い事などの慶事の日の献立にも良いでしょう。西京味噌を使えば手軽に京都風の味噌料理が作れるので、ぜひ試してみてください。

関連する記事