イトヒキアジはどんな魚?食べ方は刺身が一番?捌き方やレシピのおすすめも紹介!

イトヒキアジはどんな魚か知っていますか?今回は、イトヒキアジの〈旬・産地〉など生態や値段・味わいなど特徴を紹介します。イトヒキアジの食中毒の危険性や捌き方のほか、〈刺身〉など食べ方・レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. イトヒキアジとはどんな魚?
  2. イトヒキアジの旬・産地など生態
  3. イトヒキアジの名前の由来
  4. イトヒキアジの値段
  5. イトヒキアジの味わい
  6. イトヒキアジで食中毒になることはある?
  7. 大きい個体だと「シガテラ毒」による食中毒の恐れがある
  8. イトヒキアジの捌き方は?
  9. イトヒキアジの食べ方・レシピのおすすめは?
  10. ①イトヒキアジの刺身
  11. ②イトヒキアジの塩焼き
  12. ③イトヒキアジとパイナップルの甘酢あん
  13. ④イトヒキアジのカルパッチョ
  14. ⑤イトヒキアジのフライ
  15. イトヒキアジを食べてみよう

イトヒキアジとはどんな魚?

イトヒキアジという名前はあまり聞き馴染みがないかもしれません。身近で見かけることは稀ですが、最近では徐々に味の良さが広まっている魚です。今回はイトヒキアジがどのような魚か、その生態や名前の由来、美味しい食べ方などを紹介します。

イトヒキアジの旬・産地など生態

イトヒキアジはスズキ目アジ科イトヒキアジ属に分類される魚です。熱帯域から亜熱帯にかけての暖かい海で獲れる魚で、日本では南日本の沿岸に多く生息しています。神奈川、高知、和歌山、長崎を中心に北海道以南で多く獲れ、成魚の旬は春から初夏、幼魚の旬は秋です。

幼魚の大きさは20cm程度で菱形の体型が特徴ですが、成魚になると1mを超えるものもあります。成長とともに体型が細長くなり、額は円みを帯びてきます。

イトヒキアジの名前の由来

出典:https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%92%E3%82%AD%E3%82%A2%E3%82%B8

イトヒキアジは、上記の写真のように幼魚の背鰭と臀鰭が糸のように細く伸びた様子が名前の由来となっています。

イトヒキアジは標準和名で、そのルーツは神奈川県の三崎ですが、他にも多くの地方名があることも特徴です。三重県ではイトマキ、和歌山県ではカガミウオ、鹿児島県ではヤバタ、長崎県ではギンアジ、その他にもヒラソージ、バター、バックミラーのようにユニークな呼称もあります。

イトヒキアジの値段

成長度が高いほど脂が乗り、美味しく食べられるため高価になります。ただし、高級魚ではないため成魚でも1kgあたり1400円程度と流通価格は比較的安価です。なお、幼魚は観賞用としての要素が強いため、食用としては1匹あたり100円に満たない価格で販売される場合もあります。

イトヒキアジは成長に従って水深の深い場所へ住むようになりますが、近海で獲れるものは水面近くに生息している幼魚か若魚がほとんどです。

イトヒキアジの味わい

イトヒキアジの幼魚はさっぱりしており臭みや癖がないことが特徴です。脂身が少ない反面水分が多いため、身は柔らかく繊細な味わいです。

一方、成魚は淡白な味わいなのでどんな調理法でも美味しく食べられます。水分が多く肉質が柔らかい一方、コリコリした食感が特徴です。ハマチに似た風味で、適切な処理を施せば癖がなく食べやすいですが、血合に独特の生臭さがあるためしっかり取り除くことが大切です。

イトヒキアジで食中毒になることはある?

イトヒキアジには食中毒の危険があると言われています。ここではどのような食中毒リスクが潜んでいるのか、また、それを避けるためのポイントについて紹介します。

大きい個体だと「シガテラ毒」による食中毒の恐れがある

大きな個体はシガトキシンを保有している恐れがあり、シガテラ中毒を引き起こす危険があります。毒素はイトヒキアジの餌となっているプランクトンに由来するもののため、イトヒキアジ自身に毒はありませんが、成長度が高いほど毒素を多く取り込んでいる可能性が高いです。

シガテラ毒の中毒症状は腹痛や下痢、嘔吐のほか、重症化すると呼吸困難やショック状態に陥る危険があります。リスクを避けて美味しく食べるために、1mを超えるものは避けた方が好ましいです。

イトヒキアジの捌き方は?

イトヒキアジの捌き方のポイントは下記の通りです。

①表面のうろことぬめりをとり、ゼイゴを取り除く
②エラと内臓を取り除く
③血合に切れ目を入れて洗い流す
④水分を拭き取り頭とカマを切り落とす
⑤三枚おろしにする
⑥腹骨と血合骨を取り除き、柵の状態にする
⑦食べやすい大きさにカットしたら完成


美味しいイトヒキアジを食べるためには鮮度の高い個体選びが大切です。銀色の光沢がクリアで目が澄んだものを選ぶと良いほか、身は触って張りのあるものが好ましいです。ワタに臭みがあるので、調理前にしっかりと取り除くようにしてください。

イトヒキアジの食べ方・レシピのおすすめは?

イトヒキアジは脂が少ない淡白な白身魚なので様々な料理と相性が良いです。ここではイトヒキアジを美味しく食べるレシピを5つ紹介します。

①イトヒキアジの刺身

出典:https://narayado.info/dish/kagamiuo.html

脂の乗った大きなイトヒキアジは、刺身にすることで新鮮な美味しさを贅沢に味わうことができます。身が薄いため3枚おろしにコツがいりますが、手に入れたら一度は試したい料理です。血合は爪楊枝を束ねたもので削り出すようにすると、奥まで綺麗に取り除くことができます。

カガミウオの姿造り!別名『糸引き鰺』 | 奈良の宿大正楼

②イトヒキアジの塩焼き

出典:https://www.cook-dine.net/wp-content/uploads/2017/12/171220_itohiki4.jpg

パサつきがちな魚の塩焼きですが、水分量の多いイトヒキアジは硬くなりづらいためふっくらとしてジューシーに仕上がります。塩味が身の甘みを引き出し、生食や煮物とは違った風味を感じられます。調理の際は身が上質な腹部やかまの使用がおすすめです。

イトヒキアジの塩焼き | COOK & DINE HAYAMA(クックアンドダイン ハヤマ)公式サイト

③イトヒキアジとパイナップルの甘酢あん

出典:https://mogcook.com/recipe/user/5228

赤ちゃんの離乳食にもなる、パイナップルとイトヒキアジの甘酢あんのレシピです。しょうゆとケチャップを合わせた甘めの味付けなので、子どもでも食べやすいでしょう。なお、赤ちゃんに与える場合、パイナップルで口の中や喉がかゆくなることがあるので食べた後に白湯などを飲ませるようにして下さい。

パイナップルとイトヒキアジの甘酢あん *完了期から | お魚を使った離乳食レシピ|mogcook (モグック)

④イトヒキアジのカルパッチョ

出典:http://kiki7ippatu.blog.fc2.com/blog-entry-379.html

癖のないイトヒキアジは、和食だけではなくイタリアンでも美味しく食べられます。ニンニクや柑橘の香りとの相性も良く、盛り付けの工夫次第で立派なご馳走になります。旬のイトヒキアジをさっぱり味わえる夏らしいメニューです。

長崎五目釣り~♪イトヒキアジのカルパッチョ - 鯵

⑤イトヒキアジのフライ

出典:https://gourmet-note.jp/posts/3360

イトヒキアジは、水分が多いためフライにすると旨味が引き立ちます。サクッとした歯触りと口に広がる魚のエキスはお酒のおともに最適です。ソースで食べても美味しいですが、タルタルソースを添えても良いでしょう。

イトヒキアジの食べ方とさばき方を解説!刺身や料理の味は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

イトヒキアジを食べてみよう

イトヒキアジは身近で見かける機会は少ないですが、価格は手頃で様々な料理にも合うとても食べやすい魚です。春から初夏にかけての成魚が獲れる季節は、特に脂が乗って美味しいです。もしイトヒキアジを見かけたら、是非調理して味わってみてください。

関連する記事