カッテージチーズの冷凍での保存方法・賞味期限は?解凍のコツや活用レシピも紹介!

カッテージチーズは冷凍できるか知っていますか?開封後に日持ちさせることはできるのでしょうか?今回は、カッテージチーズの冷凍での保存方法・賞味期限の目安や、解凍方法のコツも紹介します。離乳食など、冷凍カッテージチーズの使い道や活用レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カッテージチーズは冷凍保存できる?
  2. 開封後のカッテージチーズは冷凍で長期保存が可能
  3. カッテージチーズの冷凍での保存方法・賞味期限は?
  4. ①カッテージチーズの裏ごしタイプを冷凍保存する場合
  5. ②カッテージチーズの粒タイプを冷凍保存する場合
  6. 冷凍カッテージチーズの解凍方法は?
  7. 冷凍カッテージチーズは流水解凍がおすすめ
  8. 冷凍したカッテージチーズの使い道・食べ方は?
  9. カッテージチーズが合う料理
  10. カッテージチーズは離乳食にも使える
  11. 冷凍カッテージチーズの活用レシピ
  12. ①カッテージチーズのレアチーズケーキ
  13. ②カッテージチーズ入り豆腐ハンバーグ
  14. ③カッテージチーズのアボカドグラタン
  15. カッテージチーズは冷凍で保存しよう

カッテージチーズは冷凍保存できる?

柔らかい食感が人気のカッテージチーズは、水分量が多く熟成工程も取らないため、他のチーズに比べて賞味期限が短いのが特徴です。カッテージチーズを長く保存するために、冷凍することは可能なのでしょうか。

(*カッテージチーズについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

カッテージチーズとは?味や食べ方は?保存方法やアレンジレシピも紹介!

開封後のカッテージチーズは冷凍で長期保存が可能

カッテージチーズは、冷凍することで長期保存することができます。ただし、カッテージチーズを冷凍保存すると風味は落ちるので、なるべく新鮮なうちに食べ切る方がおすすめです。賞味期限内に食べ切れずカッテージチーズが残ってしまった時など、やむを得ない場合に冷凍保存すると良いでしょう。

カッテージチーズの冷凍での保存方法・賞味期限は?

ここでは、カッテージチーズを冷凍する際の保存方法を、裏ごしタイプと粒タイプに分けて紹介します。また、冷凍保存する場合の賞味期限も併せて紹介するので、参考にして下さい。

①カッテージチーズの裏ごしタイプを冷凍保存する場合

裏ごしタイプのカッテージチーズを冷凍保存する場合は、サランラップに薄く伸ばして包み、密閉できる保存袋へ入れて中の空気を抜きましょう。さらに、保存袋ごとアルミホイルで包むと急速に冷凍することができるのでおすすめです。また、金属製のバットなどにカッテージチーズを載せて冷凍庫へ入れると、より短時間で冷凍することができます。

カッテージチーズを冷凍保存する場合の賞味期限は、2週間~1ヶ月程度を目安にして下さい。なお、裏ごしタイプのカッテージチーズは、ジェラートやレアチーズケーキなどに調理してから冷凍保存すると風味が損なわれにくくなります。

②カッテージチーズの粒タイプを冷凍保存する場合

粒タイプのカッテージチーズも、裏ごしタイプと同様の方法で冷凍保存しましょう。保存する際は、1回で使う分量ごとにカッテージチーズを小分けしてから冷凍すると、使う時に取り出しやすく便利です。粒タイプのカッテージチーズの冷凍での賞味期限も、2週間~1ヶ月程度が目安です。

なお、粒タイプのカッテージチーズはオリーブオイルや塩に漬けてから保存すると保存性を高めることができ、風味も損なわれにくくなります。また、グラタンやキッシュなどに調理してから冷凍すると、より風味を保ちやすくなるのでおすすめです。

冷凍カッテージチーズの解凍方法は?

冷凍保存したカッテージチーズを解凍する際は、どのような点に注意すると美味しく食べることができるのでしょうか。ここでは、冷凍カッテージチーズの上手な解凍方法について紹介します。

冷凍カッテージチーズは流水解凍がおすすめ

冷凍したカッテージチーズを解凍するには、風味の損失が少ない流水解凍がおすすめです。常温で解凍すると、水分が抜けて風味が落ちてしまうので気を付けましょう。また、電子レンジで急速に解凍した場合はカッテージチーズの水分が蒸発し、固い食感になってしまいます。なお、一度冷凍したカッテージチーズは生食には向かないので、加熱調理に活用しましょう。

冷凍したカッテージチーズの使い道・食べ方は?

冷凍保存したカッテージチーズは、どのような料理に使うと良いのでしょうか。ここでは、冷凍したカッテージチーズの使い道や食べ方について紹介します。

カッテージチーズが合う料理

冷凍したカッテージチーズは以下のような料理によく合うので、調理する際の参考にして下さい。

・和え物
・ハンバーグ
・メンチカツ
・つくね
・キッシュ
・グラタン
・クラッカーに乗せる


冷凍したカッテージチーズは風味が落ちやすいので、味の濃い料理に活用するのがおすすめです。特に、ハンバーグやメンチカツの中に入れたり、グラタンやキッシュ用のチーズとして活用したりすると風味の劣化が目立ちにくいでしょう。また、ほうれん草やにんじんなどの野菜と一緒に和えると、コクのある味わいが楽しめます。

カッテージチーズは離乳食にも使える

カッテージチーズは、離乳食中期から赤ちゃんに食べさせることもできます。カッテージチーズは熟成させていないため、他のチーズよりクセが少なく、赤ちゃんでも食べやすいでしょう。離乳食にカッテージチーズを使う際はスプーン1杯分ほどの量から始め、徐々に量を増やしていきます。

なお、離乳食には生のカッテージチーズも使えますが、衛生面が気になる場合や開封して時間がたったものを使う場合は加熱した方が安心でしょう。

冷凍カッテージチーズの活用レシピ

冷凍保存したカッテージチーズは、どのような料理に活用すると美味しく食べられるのでしょうか。ここでは、カッテージチーズを使ったおすすめのレシピを紹介します。

①カッテージチーズのレアチーズケーキ

出典:https://oceans-nadia.com/user/14317/recipe/368768

裏ごしタイプのカッテージチーズを使って作る、レアチーズケーキ風のデザートです。クリームチーズを使って作るよりカロリーや脂質が少ないので、ダイエット中のおやつにもおすすめのレシピです。

まるでレアチーズケーキ♪カッテージチーズとベリーのデザート by ヤミー | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

②カッテージチーズ入り豆腐ハンバーグ

出典:https://cookpad.com/recipe/428339

豆腐ハンバーグにカッテージチーズを合わせた、ヘルシーなレシピです。脂質やカロリーをさらに押さえたい場合は、豚ひき肉の代わりに鶏ひき肉を使うと良いでしょう。トマト缶を使って濃厚な味に仕上げるため、冷凍保存したカッテージチーズでも風味の劣化が目立ちません。

濃厚☆豆腐とチーズのハンバーグ by フルラン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが347万品

③カッテージチーズのアボカドグラタン

出典:https://cookpad.com/recipe/6556652

アボカドにカッテージチーズと卵黄を合わせた、濃厚な味わいのグラタンです。手軽に作ることができるので、時間がない時のおかずにおすすめです。アボカドや卵黄は栄養価が高い食材なので、健康維持や美容のためにも役立つでしょう。

アボカドのグラタン by うみひつじの台所 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが347万品

カッテージチーズは冷凍で保存しよう

カッテージチーズは他のチーズと比べて賞味期限が短いのが難点ですが、冷凍すると長く保存することができます。また、冷凍や解凍の方法を工夫すると風味の損失を抑えることができるので、今回紹介した方法を参考にして下さい。カッテージチーズを上手に保存し、さまざまな料理に活用しましょう。

関連する記事