マルチョウはどこの部位?シマチョウとの違いは?美味しい焼き方・食べ方も紹介!

マルチョウは牛肉のどこの部位か知っていますか?シマチョウと違いはあるのでしょうか?今回は、マルチョウの部位や味・食感・カロリーなど特徴も紹介します。マルチョウの下ごしらえ方・焼き方のコツや、美味しい食べ方・レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マルチョウはどこの部位?シマチョウとの違いは?
  2. マルチョウは牛の小腸の部位を指す
  3. マルチョウの味わい・食感など特徴
  4. マルチョウと牛の大腸「シマチョウ」との違い
  5. マルチョウのカロリー
  6. マルチョウの美味しい食べ方・焼き方は?
  7. マルチョウを美味しく食べるには「下ごしらえ」が重要
  8. マルチョウの焼き方のコツ
  9. マルチョウのを使った美味しいレシピ
  10. ①もつ鍋
  11. ②マルチョウと茄子の炒め物
  12. ③マルチョウのおろしポン酢
  13. マルチョウを食べてみよう

マルチョウはどこの部位?シマチョウとの違いは?

出典:https://www.ozmall.co.jp/restaurant/menu/yakiniku/article/20720/

焼肉店で提供される牛のホルモンには様々な部位がありますが、マルチョウもその一つです。似た名前にシマチョウがあり、牛の中でもどの部位にあたるのかを知らない人もいることでしょう。ここではマルチョウはどこの部位で、シマチョウとどう違うのかを説明します。

マルチョウは牛の小腸の部位を指す

マルチョウは牛の小腸の部位を指し、名前の由来はその食べ方にあります。マルチョウには、以下のような別名があります。

・コプチャン
・ヒモ
・こてっちゃん
・トロッテチャン
・ホソ


マルチョウは丸い筒のような形状のまま、包丁を入れることなく食べることがその名前の語源となっています。マルチョウは牛一頭から10kg前後とれるため、他の部位と比べると安価です。マルチョウにはコラーゲンが豊富でヘルシーなので、焼肉店では女性が美肌効果を期待して食べることも多いといわれています。

(*コプチャンについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

コプチャンとはどこの部位?韓国語での意味は?焼き方のコツやレシピなども紹介!

マルチョウの味わい・食感など特徴

牛の小腸であるマルチョウは皮が薄いので、弾力はそれほど強くありません。しかしこってりとした脂が感じられ、甘い味が特徴です。臭みも少ないので食べやすい部位で、焼肉店でも人気の高いメニューです。しこしことした食感で、噛んでいるうちに口の中に濃厚な脂の甘みが広がります。

マルチョウと牛の大腸「シマチョウ」との違い

マルチョウと共に焼肉店で人気なホルモンにシマチョウがありますが、シマチョウも牛の腸に当たり、牛の腸は胃に近い順に以下の3種類があります。

・マルチョウ
・シマチョウ
・テッポウ


シマチョウは牛の腸の部位の中でも大腸にあたり、表面がしま模様に見えることが名前の由来です。シマチョウはマルチョウと比べると皮が厚く、弾力があるので歯ごたえがしっかりとしています。味はあっさりとしており、牛一頭からわずか1kg前後しかとれません。そのためマルチョウと比べると、高めの値段設定をしている焼肉店が多いです。

テッポウは牛の直腸で切り開いた時の形状が鉄砲に似ていることが名前の由来で、噛みきれないほどの弾力があります。脂が少なめなので味はさっぱりしており、腸の部位の中で最もカロリーが低いです。

(*シマチョウについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

シマチョウとは?部位や下処理の仕方は?もつ鍋・焼肉向けの下ごしらえのコツを伝授!

マルチョウのカロリー

カロリー 脂質
マルチョウ 287kcal 26g
シマチョウ 162kcal 13g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)

上記はマルチョウ並びにシマチョウそれぞれ100gの場合のカロリーと脂質を表しています。マルチョウは脂がのっている分、シマチョウよりカロリーや脂質は多いです。ダイエット中の人は、マルチョウよりシマチョウを食べることをおすすめします。

マルチョウの美味しい食べ方・焼き方は?

ホルモンは一般的に臭いが強いイメージがあるかもしれませんが、マルチョウを美味しく食べるためにはどのようにすればよいのでしょうか。ここではホルモン特有の臭みを感じずに、マルチョウを美味しく食べるための方法を紹介します。

マルチョウを美味しく食べるには「下ごしらえ」が重要

マルチョウを美味しく食べるためには下ごしらえがポイントで、その手順は以下の通りです。

①マルチョウにたくさんの塩をふり、ボウルに入れて水洗いする
②大きめの鍋にたっぷりのお湯を用意する
③沸騰したお湯に3秒ほど、マルチョウをくぐらせる
④皮が少し縮んだマルチョウを氷水でしめる
⑤マルチョウは十分に冷えたら、ザルにあげて水気をきる


上記の手順で下ごしらえをすることで、マルチョウの臭みやぬめりがとれます。その後に食べやすい大きさに切り分けますが、皮に細かな切り込みを入れておくと噛みきりやすくなるのでおすすめです。

マルチョウの焼き方のコツ

マルチョウを上手に焼くコツは、網の上でこまめに転がすことです。マルチョウは脂を多く含んでいるので、1ヶ所に置いておくとすぐに焦げてしまいます。マルチョウは濃厚な味わいなので、味噌や醤油のタレに漬けこんで食べるのがおすすめですが、その場合は焼くとより焦げやすいので食べ頃になるまで箸で転がし続けましょう。

またマルチョウの焼き加減はミディアムがおすすめで、弱火でじっくり焼いて内部の脂に火を通すとその甘さを堪能できます。しかしマルチョウを一度にたくさん焼くと煙がたつので、少しずつ焼くことをおすすめします。

自宅でマルチョウの下ごしらえをした際などには、臭みを取り切れないこともあるでしょう。その場合は生姜やネギを加えて煮こぼすと、独特な匂いが気にならなくなります。

マルチョウのを使った美味しいレシピ

マルチョウを使って自宅で作れるメニューは、案外たくさんあります。ここではマルチョウのを使った美味しいレシピを3つ紹介します。

①もつ鍋

出典:https://cookpad.com/recipe/4733822

マルチョウはもつ鍋に適した食材で、味付けは塩でも味噌でも醤油でも美味しく食べられます。キャベツやゴボウにマルチョウから出る旨味が移り、野菜も美味しく食べられるのでおすすめです。スープに溶けだしたコラーゲンまで、しっかり飲みきりましょう。

鶏味塩 de 牛もつ鍋(まるちょう) by 半田の旨味家 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが347万品

②マルチョウと茄子の炒め物

出典:https://cookpad.com/recipe/1042071

マルチョウの食感を楽しみたい時におすすめなのが、茄子と合わせた炒め物です。シイタケや玉ねぎのみじん切りを加え、市販の麻婆豆腐のもとと炒め合わるだけなので手早く作れます。マルチョウの甘さと辛めの麻婆ソースの相性が抜群です。

男のマルチョウ茄子炒め! by しぃーず 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが347万品

③マルチョウのおろしポン酢

出典:https://cookpad.com/recipe/3065998

マルチョウをあっさりした料理で楽しみたい時におすすめのメニューで、お酒のおつまみにもなります。しめじでかさを増やし、大根おろしとポン酢で食べるので副菜にも良さそうです。大根が消化促進してくれるので、牛の脂の重さも残りません。

簡単ホルモンおろしぽん酢 by ピンクローズ☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが347万品

マルチョウを食べてみよう

今回はマルチョウの部位や味、食感とカロリーなど特徴も紹介しました。ホルモンの中でも脂が良く乗っているマルチョウは、こってりした甘みを感じられます。コラーゲンが豊富で美容にもよいので、焼肉店で見かけたら一度食べてみることをおすすめします。

関連する記事