シーフードカレーの隠し味や具材のおすすめは?プロの味に仕上げるレシピを紹介!

シーフードカレーをプロの味にするにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、〈オイスターソース・はちみつ〉などシーフードカレーの隠し味や、〈魚介類・肉・野菜〉など具材のおすすめをレシピとともに紹介します。シーフードカレーをプロの味に美味しく仕上げるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. シーフードカレーをプロの味に仕上げたい!
  2. シーフードカレーの具材のおすすめは?
  3. ①魚介類
  4. ②野菜
  5. ③肉
  6. シーフードカレーの隠し味ランキングTOP3
  7. 3位:ココナッツミルク
  8. 2位:はちみつ
  9. 1位:オイスターソース
  10. シーフードカレーをより美味しく仕上げるコツは?
  11. シーフードミックスを使う場合は半解凍にする
  12. 魚介類は火を通しすぎない
  13. 魚介類の臭みを白ワインで消しておく
  14. シーフードカレーに隠し味をちょい足しで本格風に仕上げよう

シーフードカレーをプロの味に仕上げたい!

シーフードカレーは、魚介の旨みとカレーのスパイシーさが相性抜群の料理です。シーフードカレーをプロの味に仕上げるためには、どうすれば良いのでしょうか。今回は、シーフードカレーのおすすめの具材やちょい足し調味料などを紹介していきます。旨みとコクを感じることのできる、シーフードカレーを作ってみてください。

(*カレーの隠し味ラランキングについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーの隠し味ランキングTOP20|コク・深みを出す調味料を部門別に紹介!

シーフードカレーの具材のおすすめは?

シーフードカレーに入れる具材には、どういったものがあるのでしょうか。ここでは、魚介類・肉・野菜に分けてそれぞれのおすすめの具材をみていきましょう。

①魚介類

魚介類のおすすめ具材は以下です。

・イカ
・エビ
・あさり
・ホタテ


シーフードカレーの具材は、旨みの多い魚介類を使うのがおすすめです。魚介類としては、手軽に使うことのできるシーフードミックスを活用することもできます。シーフードミックスを使う際は、あさりなどの貝類が入ったものを選ぶことでより旨みを引き出すことができるので、シーフードの種類も確認してみてください。

②野菜

次に、野菜のおすすめの具材をみていきましょう。

・玉ねぎ
・マッシュルーム
・じゃがいも
・パプリカ


シーフードカレーは魚介類だけでも美味しいですが、野菜も入れることができます。シーフードカレーに入れる野菜の種類は、海鮮の旨みを邪魔しないものを選ぶようにしましょう。野菜の旨みが強いと、魚介類の旨みや風味が落ちてしまう可能性があります。魚介類の旨みを最大限に引き出すため、野菜の選び方には注意が必要です。

③肉

シーフードカレーには肉も入れることができます。

・鶏もも肉
・鶏むね肉
・ささみ

シーフードカレーは魚介の旨みを楽しむため、基本的には魚介類のみで作ることがおすすめですが、肉を入れたい場合は肉の旨みが強すぎない鶏肉を選ぶと良いでしょう。中でも、鶏むね肉やささみはあっさりとした味わいで風味も強くないので使いやすい食材になります。シーフードカレーは、魚介類がメインなので肉の分量は控えめにしましょう。

シーフードカレーの隠し味ランキングTOP3

シーフードカレーの隠し味として使うことのできる、ちょい足し調味料にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、シーフードカレーの隠し味ランキングTOP3を紹介します。

3位:ココナッツミルク

出典:https://twitter.com/SR120621/status/1347335122152943616/photo/1

隠し味ランキング第3位は、ココナッツミルクです。

・分量:80ml
・入れるタイミング:カレールウを溶かしたあとに入れる
・ポイント:ココナッツミルクを入れて味が薄い場合は、塩で味を調節する


上記は、カレーライス2人分に対するココナッツミルクの分量です。スパイシーなシーフードカレーにココナッツミルクを入れることで、コクのあるまろやかな味にすることができます。ココナッツミルクを加えることで辛味が抑えられるので、辛いものが苦手な人にもおすすめの隠し味です。

関連する記事