エピキュアーチーズとは?世界で3番目に臭い?amazon・通販で購入できる?

世界で3番目に臭い食べ物「エピキュアーチーズ」を知っていますか?日本でも買えるのでしょうか?今回は、amazonなどエピキュアーチーズが通販で販売されているかに加え、味や匂いの特徴も紹介します。<缶詰・パック>などエピキュアーチーズの種類別の特徴も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. エピキュアーチーズとは?どんなチーズ?
  2. ニュージーランド発祥の3年熟成させるチーズ
  3. エピキュアーチーズは世界で3番目に臭いといわれる
  4. エピキュアーチーズの味わいは?
  5. エピキュアーチーズはもう売られていない?
  6. 2種類のエピキュアーチーズの内パックタイプは購入できる
  7. ただし日本では通販・amazonですらエピキュアーチーズをを買うことが難しい
  8. エピキュアーチーズは現地で買おう

エピキュアーチーズとは?どんなチーズ?

出典:https://nzbreeze.co.nz/blog/08/11/%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AF%E3%81%8F%E3%81%95%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA/

世界にはシュールストレミングやキビヤックなど臭いが強烈な食べ物がいくつもあり、エピキュアーチーズもその1つです。エピキュアーチーズは、チーズの中で最も臭いが強いことでも知られています。ここでは、エピキュアーチーズとはどんなチーズかについて説明します。

ニュージーランド発祥の3年熟成させるチーズ

エピキュアーチーズとは、ニュージーランドで生まれた3年熟成させて作るハードタイプの発酵チーズをさします。従来は牛乳を原料に作ったチーズを缶詰に入れ、缶の中で3年寝かせる製法で作られていました。

その間に缶詰の中で乳酸菌が活性化することで発酵し、チーズが液状化するとともに炭酸ガスや硫化水素が発生します。そのためエピキュアーチーズの入った缶詰は膨張し、缶を開けると臭気が漂うのです。またハードタイプなので切り分けしやすい反面、長期熟成しているため冷やすとフレーク状に崩れる特徴があります。

エピキュアーチーズは世界で3番目に臭いといわれる

出典:https://chisou-media.jp/writers/posts/5096/edit

エピキュアーチーズは世界の臭い物ランキングにおいて、TOP3に入るほど臭いチーズです。その臭気指数は前述したシュールストレミングやキビヤックと比べると以下のようになります。

・エピキュアーチーズ/1870AU
・シュールストレミング/8070AU
・キビヤック/1370AU


ちなみにシュールストレミングはニシンの塩漬けの缶詰で、キビヤックはアザラシのお腹に海鳥を詰め込んで作る発酵食品です。発酵チーズであるエピキュアーチーズも、納豆のAU値が452AUであることを考えると、シュールストレミングには遠く及ばないものの臭気指数は高いといえます。

(*世界のゲテモノ料理について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

世界のゲテモノ料理ランキングTOP30|味わい・臭いなど体験談とともに紹介!

エピキュアーチーズの味わいは?

出典:https://1chi-ban.com/975

3年かけて缶の中で発酵させるエピキュアーチーズはどんな味がするのか、気になる人も多いことでしょう。納豆の5倍の臭気があるとされるエピキュアーチーズは、食べると酸味が強いものの、コクのある味わいといわれています。その臭いに耐えられるかどうかが、美味しいと感じるか否かの分かれ目になると予想されます。

小林由紀子

臭いチーズではエピキュアーチーズが一番かも、山羊のチーズは今時のチーズは新鮮で美味しいですね。できれば国産を選んで買うと癖が少ないです。

協同食品(株)|練馬区・上田市

そして第三位はニュージーランドのエピキュアーチーズ。味は酸味が強くがコクがあるけど、強烈な臭いだそうです。缶詰で発酵させるらしいのですが、最近は真空パックの食べやすいものも出回っているらしいです。1870Auということで、2位の6230Au(ホンオ・フェ)とは大差。いけるかも?!

エピキュアーチーズはもう売られていない?

出典:http://goodtaste.tv/2012/10/epicure-super-sized-sandwiches/

エピキュアーチーズのことを知ると、チーズ好きの人は食べてみたいと考えるかもしれません。近年はamazonをはじめとする通販で様々なものが購入可能ですが、エピキュアーチーズも手に入れられるのかについて説明します。

2種類のエピキュアーチーズの内パックタイプは購入できる

現在、ニュージーランドで販売されているエピキュアーチーズには、以下の2種類のタイプがあります。

・缶詰タイプ
・パックタイプ

近年はニュージーランドでも臭いが強烈なエピキュアーチーズの缶詰は流通しておらず、パックタイプが主流となっているため、パックタイプであれば購入可能です。

なおパックタイプも有名メーカーであるフォンテラが製造した臭いの強いタイプと、現代のチーズの製法で作られる臭いを抑えたタイプの2種類に分かれます。現代の製法で作られたエピキュアーチーズは、匂いはそれほど強くないようです。

ただし日本では通販・amazonですらエピキュアーチーズをを買うことが難しい

関連する記事