固い食べ物ランキングTOP15を一覧で!ダイエット・ストレス解消向きなのは?

固い・噛みごたえのある食べ物を食べるとダイエット・ストレス解消に良いと知っていますか?今回は、固い・噛みごたえのある食べ物ランキングTOP15を一覧で紹介します。〈歯〉に関する固い食べ物を食べる際の注意点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 固い・噛みごたえのある食べ物が食べたい!
  2. 固い食べ物を食べるメリット
  3. ①噛む回数が増えダイエット向き
  4. ②ストレス解消になる
  5. 固い・噛みごたえのある食べ物ランキングTOP15を一覧で!
  6. 15位:バゲット(280kcal/100g)
  7. 14位:めざし(257kcal/100gあたり)
  8. 13位:鶏軟骨(54kcal/100gあたり)
  9. 12位:アーモンド(598kcal/100gあたり)
  10. 11位:するめ(103kcal/100gあたり)
  11. 10位:こんぶ(151kcal/100gあたり)
  12. 9位:玄米(350kcal/100gあたり)
  13. 8位:干し芋(303kcal/100gあたり)
  14. 7位:みそ入大垣せんべい(80kcal/1枚あたり)
  15. 6位:くろがね堅パン(107kcal/1枚あたり)
  16. 5位:あずきバー(147kcal/1本あたり)
  17. 4位:縄かりんとう(439kcal/100g)
  18. 3位:炒り大豆(396kcal/100gあたり)
  19. 2位:いちゃがりがり(416kcal/100gあたり)
  20. 1位:鰹節(356kcal/100gあたり)
  21. 固い食べ物を食べる際の注意点
  22. 歯が痛いと感じる場合は注意が必要
  23. 固い食べ物を上手に活用しよう!

固い・噛みごたえのある食べ物が食べたい!

噛みごたえのある食べ物は、ダイエットやお腹が空いたときを中心にさまざまなメリットがあると言われています。色々なメリットがあるため、無意識に固い・噛みごたえのある食べ物が食べたいと感じることもあるでしょう。ここでは噛みごたえのある人気の食べ物を紹介していくので参考にしてください。

固い食べ物を食べるメリット

固い食べ物は噛む回数が多く、人によっては食べるのが億劫に感じることがあるかもしれませんが、固い食べ物を食べることにはメリットがあります。ここではメリットをいくつか紹介するので、得たいメリットがある場合には固い食べ物を活用してみましょう。

①噛む回数が増えダイエット向き

固い食べ物は噛む回数が増えるため、ダイエットに向く側面があります。人間の体は柔らかい食べ物を食べるとすぐに飲み込もうとする反射機能が備わっています。しかし、脳にある満腹中枢は咀嚼することで刺激を受けるため、柔らかいものを飲みこむように食べても満腹中枢がなかなか刺激されません。

その結果お腹がいっぱいになるまでに時間がかかるうえすぐにお腹がすくことになり、余分なカロリーを摂取することになります。一方固い食べ物を食べるには何度も噛まなければならず、噛む回数が増えることで満腹中枢が刺激されることになります。

さらに噛むという行為自体もカロリーを消費でき、少ない量でも満足しやすくなるので、ダイエットを成功させたいのであれば固い食べ物を取り入れると良いでしょう。

②ストレス解消になる

ストレスが溜まるとスナック菓子などをたくさん食べる人がいますが、これは噛むことでストレスを発散させている可能性があります。しかし、スナック菓子はサクサクしているものの、たくさん噛むということはできないため結果的に大量に食べ過ぎてしまいがちです。

スナック菓子がストレス解消の目的になっているのであれば、固い食べ物を噛むことでもその効果は得られるでしょう。スナック菓子は脂質も多く太ってしまう原因にもなりますが、固い食べ物の中には低カロリーなものも多く、ダイエットにもつながるので一石二鳥と言えます。

固い・噛みごたえのある食べ物ランキングTOP15を一覧で!

ダイエット中以外でも、固いものを食べることは健康に様々な良い影響を与えます。特にストレスを感じがちなのであれば、できるだけ固いものを選んでゆっくり食べてみましょう。ここではおすすめの固い・噛み応えのある食べ物TOP15を紹介するので参考にしてください。

15位:バゲット(280kcal/100g)

出典:https://www.dining-plus.com/shop/g/gC-1121


*購入サイト|楽天市場*
ピコットのバゲット[フランスパン]

バゲットはパンの種類の中でも特に固く、噛みごたえがあります。バゲットが固い理由は卵やバターが入っておらず小麦粉、水、イーストや塩だけのシンプルな材料で作られているからです。

バゲットに限らず、カンパーニュなどのシンプルでパリッとしたパンは、脂質が低くカロリーも控えめなのでダイエット中にはおすすめです。どのパンを買うか迷ったら、柔らかいパンよりも固いパンを選ぶのが良いでしょう。

14位:めざし(257kcal/100gあたり)

出典:https://item.rakuten.co.jp/irohanoie/soken-150038/?l2-id=pdt_sl_item_iname_1#10006808


*購入サイト|楽天市場*
焼きめざし160g

おつまみとしてもご飯のお供にしても美味しく食べられる、めざしやししゃもなどの小魚はカルシウムが豊富なうえ、固いので食事をしながらストレスの解消が期待できます。食事のおかずに固いものは多くないですが、めざしならご飯と一緒に食べられ、低カロリーなのでダイエット向きの魚と言えるでしょう。

しかし、塩分が多いことがあり、高血圧やむくみの原因となるのでたくさんは食べ過ぎないようにしてください。

関連する記事