固い食べ物ランキングTOP15を一覧で!ダイエット・ストレス解消向きなのは?

固い・噛みごたえのある食べ物を食べるとダイエット・ストレス解消に良いと知っていますか?今回は、固い・噛みごたえのある食べ物ランキングTOP15を一覧で紹介します。〈歯〉に関する固い食べ物を食べる際の注意点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 固い・噛みごたえのある食べ物が食べたい!
  2. 固い食べ物を食べるメリット
  3. ①噛む回数が増えダイエット向き
  4. ②ストレス解消になる
  5. 固い・噛みごたえのある食べ物ランキングTOP15を一覧で!
  6. 15位:バゲット(280kcal/100g)
  7. 14位:めざし(257kcal/100gあたり)
  8. 13位:鶏軟骨(54kcal/100gあたり)
  9. 12位:アーモンド(598kcal/100gあたり)
  10. 11位:するめ(103kcal/100gあたり)
  11. 10位:こんぶ(151kcal/100gあたり)
  12. 9位:玄米(350kcal/100gあたり)
  13. 8位:干し芋(303kcal/100gあたり)
  14. 7位:みそ入大垣せんべい(80kcal/1枚あたり)
  15. 6位:くろがね堅パン(107kcal/1枚あたり)
  16. 5位:あずきバー(147kcal/1本あたり)
  17. 4位:縄かりんとう(439kcal/100g)
  18. 3位:炒り大豆(396kcal/100gあたり)
  19. 2位:いちゃがりがり(416kcal/100gあたり)
  20. 1位:鰹節(356kcal/100gあたり)
  21. 固い食べ物を食べる際の注意点
  22. 歯が痛いと感じる場合は注意が必要
  23. 固い食べ物を上手に活用しよう!

固いものを食べ過ぎると、歯が痛くなるときがあります。固いものを食べて歯に強い痛みを感じた場合は、歯が割れたりひびが入ったりしていることがあるので、歯科医に相談するようにしてください。特に子供は固いものを食べるのは成長の上で大事ではあるものの、乳歯は永久歯よりも柔らかいため、割れやすくなっています。

そのほか、あごなどに不調がある場合も無理せずに医師に相談したうえで取り入れるようにしましょう。

固い食べ物を上手に活用しよう!

現代人は固いものを食べることが昔と比べて少なくなってきており、あごの力が弱くなっているという社会問題があります。ダイエットやストレス解消以外にもさまざまなメリットがあるので、固い食べ物を上手く取り入れてみてください。

関連する記事

×