片栗粉にグルテンは入ってる?含有量は?フリーで小麦粉と代用できる粉も紹介!

片栗粉にグルテンが入ってるか・含有量が気になったことはありませんか?実はグルテンフリーです。今回は、グルテンフリーの片栗粉で代用できる場合・料理の例を、グルテンを含む小麦粉との違いも比較して紹介します。片栗粉以外にグルテンフリーで小麦粉と代用できる粉も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 片栗粉にグルテンは入ってる?含有量は?
  2. 片栗粉はグルテンフリーの認識で大丈夫!
  3. グルテンを含む小麦粉との違い
  4. グルテンフリーの片栗粉で代用できる場合・料理例は?
  5. ①わらび餅
  6. ②お好み焼き
  7. 片栗粉以外にグルテンフリーで小麦粉と代用できる粉は?
  8. ①コーンスターチ
  9. ②米粉
  10. ③大豆粉
  11. 片栗粉はグルテンフリーで安心!

片栗粉にグルテンは入ってる?含有量は?

グルテンアレルギーを持つ人やグルテンフリーを実行している人は、小麦粉の摂取を控える必要がありますが、片栗粉は代用品として活用できるのでしょうか。今回は、片栗粉の成分や特徴、そして小麦粉と代用できるのかどうかを紹介します。また、片栗粉を使った料理のレシピや、片栗粉以外に小麦粉と代用できる粉なども併せて紹介するので参考にして下さい。

片栗粉はグルテンフリーの認識で大丈夫!

まずは、片栗粉にグルテンが含まれているのか、原料や成分から見ていきましょう。小麦粉と片栗粉の違いや、それぞれの特徴・料理への使い方なども併せて紹介します。

グルテンを含む小麦粉との違い

小麦粉の原料である小麦には、グリアジンやグルテニンと呼ばれるタンパク質が含まれています。小麦粉に水を加えてこねると、これらのタンパク質が結合してグルテンを形成するため、パン生地を膨らませたり麺にコシを与えたりします。一方、片栗粉の原料は主に馬鈴薯と呼ばれるじゃがいものでんぷんです。じゃがいもにはグリアジンやグルテニンが含まれていないため、グルテンを形成することはありません。

グルテンを含まない片栗粉はパンや麺の製造には適していませんが、加熱すると粘りが生じるため、主に料理にとろみをつける用途として活用されます。また、小麦粉と片栗粉はどちらも天ぷらや唐揚げなどの揚げ物の衣として使われています。

(*小麦粉と片栗粉の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください)

「小麦粉」と「片栗粉」の違い・使い分け方は?代用できるかも含め解説!

グルテンフリーの片栗粉で代用できる場合・料理例は?

ここからは、片栗粉を使った料理のレシピを紹介します。片栗粉は、主に以下のような料理に代用することができます。

・わらび餅
・お好み焼き
・天ぷら
・唐揚げ
・ムニエル
・シチュー
・ホワイトソース
・麻婆豆腐
・あんかけ


お好み焼きや揚げ物、ムニエルなどの小麦粉を使う料理は、片栗粉に代用するとグルテンフリーに仕上がります。また、片栗粉にはとろみをつける作用があるので、わらび餅粉や葛粉の代わりに活用することもできます。

①わらび餅

出典:https://cookpad.com/recipe/6809049

わらび餅粉の代わりに片栗粉を使うことで、材料費を安く済ませることができます。砂糖と片栗粉を水に溶いて作ることもできますが、甘酒を使うとコクのある仕上がりになります。鍋を火から下ろしたら、わらび餅をしっかり練ることが美味しく仕上げるポイントです。

片栗粉でとろとろ甘酒わらび餅 by 酒粕屋☆山田酒造食品 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが354万品

②お好み焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/6026586

お好み焼きのつなぎを片栗粉で代用すると、グルテンフリーに仕上げることができます。片栗粉を使うと、小麦粉を使うより弾力のあるもっちりとした食感に仕上がります。また、食感を良くするために米粉やおからパウダーを少量加えるのもおすすめです。

ゆかり&マヨ♪ 片栗粉で白菜お好み焼き by ♡花ぴー♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが354万品

関連する記事

×