中華クラゲの正体とは?原料は何?栄養成分・カロリーや活用レシピなど紹介!

中華クラゲの正体を知っていますか?一体原料は何からできているのでしょうか?今回は、中華クラゲの正体や〈栄養成分・効能・カロリー〉などをダイエット向きか含めて紹介します。中華クラゲの保存法・賞味期限や活用レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 中華クラゲとは?正体・原料は何?
  2. 中華クラゲの正体は「海のクラゲ」だった
  3. 中華クラゲは「クラゲ」を脱水・乾燥させた食品
  4. 中華クラゲの味わい・食感と食べられ方
  5. 中華クラゲの栄養成分やカロリー・糖質は?ダイエット向き?
  6. 中華クラゲの栄養成分・効能
  7. 中華クラゲは低カロリーでダイエット向き!
  8. 中華クラゲの保存方法や賞味期限は?
  9. 中華クラゲは冷凍保存で1年~1年半ほど日持ちする
  10. 中華クラゲの活用レシピ
  11. ①和え物
  12. ②焼きそば
  13. 中華クラゲを食べてみよう

中華クラゲとは?正体・原料は何?

中華料理などでもよく見る中華クラゲは、一体何からできているのでしょうか。海に生息する本物のクラゲなのか、もしくはきくらげやきのこを加工した食品なのか気になるところです。ここからは、中華クラゲの正体や原料について解説します。

中華クラゲの正体は「海のクラゲ」だった

中華料理にもよく使われる中華クラゲとは、どのような食品なのでしょうか。まずは、中華クラゲの正体や味わい、食感について解説します。

中華クラゲは「クラゲ」を脱水・乾燥させた食品

中華クラゲの正体は本物のクラゲで、日本では以下の6種類のクラゲが食べられています。

1、ビゼンクラゲ
2、ヒゼンクラゲ
3、エチゼンクラゲ
4、ホワイトクラゲ
5、チラチャップクラゲ
6、キャノンボールクラゲ


この中で多く食べられているのが、体重100kgを超えることもあるビゼンクラゲとエチゼンクラゲです。水揚げされたクラゲは、まず傘と足の部分に切り分けられ、よく洗浄してから加工に進みます。その後ミョウバンを加えた食塩に入れて塩漬けにされ、水分を捨てた後に脱水・乾燥の工程を経て中華クラゲが作られます。

日本産のクラゲは食感が良いため、中国の中華料理店で出される中華クラゲは多くが日本産です。一方で水揚げされた日本産クラゲは加工コストが高く、中国以外ではあまり出回っていません。中国と同じように加工すると採算が取れないため、日本のスーパーで販売されている中華クラゲのほとんどは、値段が安い中国産です。

中華クラゲの味わい・食感と食べられ方

中華料理の前菜やお酒のつまみにも使われる中華クラゲは、歯ごたえのある独特の食感が特徴です。一口食べただけで、中華クラゲの食感が癖になったという声もよく聞きます。クラゲ自体はほとんどが水分であるため味はありませんが、醤油や酢を使ってほどよい酸味に味付けすると、酢の物やサラダにして美味しく食べられます。

なお市販されている中華クラゲは最初から中華風に味付けされているので、改めて味付けする必要はありません。どうしても味を変えてレシピに使いたい時は、濃くならないように注意しましょう。

中華クラゲの栄養成分やカロリー・糖質は?ダイエット向き?

中華クラゲはヘルシーな食品に感じますが、実際の栄養成分やカロリーはどうなっているのでしょうか。中華クラゲに含まれる各栄養素を紹介し、ダイエット向きかについても解説します。

中華クラゲの栄養成分・効能

中華クラゲには、以下のように様々な効能があります。

・二日酔い改善
・便秘改善
・体のむくみを取る


クラゲの体は95~97%が水分でできているため、ビタミンなどの栄養素はほとんど含まれていません。したがって、栄養を得る目的で食べるには向いていないでしょう。ただしクラゲには、二日酔い・便秘の改善、血行を良くしむくみを取るといった効能が期待できます。

漢方の分野ではクラゲを原料にした漢方薬が作られ、喘息や咳、痰などの症状に効果があるとされています。またクラゲの保水力に着目した化粧品も販売されており、クラゲから採取されたコラーゲンは美容に関心のある女性に人気です。

中華クラゲは低カロリーでダイエット向き!

100g カロリー 糖質
中華クラゲ 22kcal 17g

中華クラゲは100gあたりわずか22kcalしかありません。ダイエット食品として知られる豆腐が72kcal、鶏ササミが105kcalであることを考えると、いかに中華クラゲが低カロリーであるかがわかります。

また中華クラゲには独自の食感があるので、噛む回数が増えて腹持ちが良いとされます。低カロリーな上に満腹感を得やすいことから、中華クラゲはダイエット向きの食材といえるでしょう。ダイエット中に何を食べればいいのか悩んでいる方は、中華クラゲを摂るのがおすすめです。

中華クラゲの保存方法や賞味期限は?

中華クラゲは、正しい方法で保存すると日持ちさせることができます。ここでは、中華クラゲの保存方法や賞味期限について解説します。

中華クラゲは冷凍保存で1年~1年半ほど日持ちする

乾燥した塩クラゲであれば日持ちしますが水分で戻した状態や、中華クラゲとして味付けしてあるものを長期間保存したい場合は、冷凍保存がおすすめです。商品により多少の違いはありますが、市販の中華クラゲの賞味期限は1年~1年半ほどです。しかし、解凍した後の中華クラゲは冷蔵庫で14日ほどしか日持ちしないため、できるだけ早く食べてください。

中華クラゲの活用レシピ

中華クラゲの食感を活かすには、どのような食べ方をすればいいのでしょうか。ここでは中華クラゲを活用したおすすめレシピを2つ紹介するので、美味しく食べたい方は参考にしてください。

①和え物

出典:https://cookpad.com/recipe/6875812

つまみや箸休めに丁度よい、きゅうりと中華クラゲの和え物です。きゅうりは千切りにカットし、あまり細くならないようにするのがポイントです。中華クラゲの味が濃い場合、醤油やごま油の味付けは抑えたほうが美味しく仕上がります。

胡瓜と中華クラゲの和え物 by びぃやんばぁば♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが356万品

②焼きそば

出典:https://cookpad.com/recipe/5450573

中華クラゲは焼きそばのトッピングとしても使えます。味付けに鶏がらスープの素を使用すると、中華クラゲとよく馴染んで美味しく仕上がります。中華クラゲは量を多めに盛り付けてもいいでしょう。

中華くらげやきそば by クック42G5W6☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが356万品

中華クラゲを食べてみよう


*購入サイト|楽天市場*
コリッコリ!こだわり中華クラゲ

中華クラゲはクラゲの種類によって味わいや食感が異なるので、好みに合った中華クラゲを探してみるのがおすすめです。また低カロリーでダイエット向きの食品なので、お腹周りが気になる方も安心して食べられます。アレンジレシピを参考にして、自宅でも中華クラゲを使った料理を楽しみましょう。

関連する記事