木綿豆腐の冷奴は美味しい?絹とどっちがいい?食べ方・アレンジレシピも紹介!

木綿豆腐は冷奴でも美味しく食べられるのでしょうか?今回は、木綿豆腐の冷奴での美味しい食べ方を、〈キムチ・納豆・ラー油〉などおすすめのトッピングとともに紹介します。木綿豆腐と絹ごし豆腐はどっちが冷奴におすすめかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 木綿豆腐でも冷奴は美味しいの?絹ごしの方がいい?
  2. 木綿豆腐と絹ごし豆腐の違い
  3. 冷奴は木綿豆腐と絹ごし豆腐で結局どっちが美味しいの?
  4. どっちが美味しいかは個人の好みによる
  5. 木綿豆腐の冷奴をより美味しく食べるコツは?
  6. ①木綿豆腐を軽く崩す
  7. ②水切りをする
  8. 木綿豆腐の冷奴の美味しい食べ方・アレンジレシピも紹介!
  9. ①納豆
  10. ②キムチ
  11. ③食べるラー油
  12. ④アボカド
  13. ⑤ニラ醤油
  14. 木綿豆腐を冷奴で美味しく食べよう

木綿豆腐でも冷奴は美味しいの?絹ごしの方がいい?

冷奴を作るときに使う豆腐は、木綿豆腐より絹ごし豆腐を使う人が7割と言われていますが、木綿豆腐での冷奴は美味しいのでしょうか。ここでは木綿豆腐で作る冷奴について紹介しますが、まずは木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いについて見てみましょう。

木綿豆腐と絹ごし豆腐の違い

木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いは、作り方によって変わります。

【木綿豆腐】
・作る過程で重石で水を切る
・しっかりした食感で崩れにくい
・栄養価が絹ごし豆腐に比べて高い

【絹ごし豆腐】
・作る過程で重石はしない
・なめらかな食感で崩れやすい
・水分を多く含んでいる


木綿豆腐をよく見ると表面がぼこぼことしていますが、これは重石を乗せたときに布の跡がついているからです。重石を置くことで豆腐の中の水分が抜けて、大豆の旨味を凝縮させており、食感もしっかりとしています。

絹ごし豆腐は重石をせず、木綿豆腐より濃厚な豆乳を使って作りそのまま固めているため、なめらかな味わいが特徴ですが、その分水分を多く含み崩れやすくなっています。そのため木綿豆腐の方がカロリーが若干ですが高くなっており、栄養価が多いのも特徴の一つと言えます。

(*種類別の豆腐の特徴について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

豆腐の種類別の特徴・違いを比較!どの料理に向いているかなど紹介!

冷奴は木綿豆腐と絹ごし豆腐で結局どっちが美味しいの?

冷奴には、木綿豆腐と絹ごし豆腐のどちらが美味しいでしょうか。どちらかしか食べたことがないなら、もう一つの美味しさには気づいていないかもしれません。どちらがおすすめかを説明するので、参考にしてみてください。

どっちが美味しいかは個人の好みによる

木綿豆腐と絹ごし豆腐の冷奴のどちらが美味しいかは好みによりますが、おすすめな人を挙げてみます

【木綿豆腐】
・しっかりとした食感が好きな人
・豆腐の味わいをしっかり感じたい人
・腹持ちが良いものを食べたい場合
・冷奴のアレンジ料理を作りたい場合

【絹ごし豆腐】
・なめらかな食感が好きな人
・さっぱりとした味わいで食べたい人
・サラダ風などのあっさりしたアレンジ料理に使いたい場合
・軽めに食べたい場合


木綿豆腐は硬さがあり、食感や味わいがしっかりしているため、腹持ちが良いのが特徴です。また、冷奴と言うと醤油や鰹節をかけて食べるだけのものでしたが、アレンジした料理もたくさん登場しています。

なめらかな食感の絹ごし豆腐は野菜とアレンジした冷奴を作るときに向いているのに対し、木綿豆腐は肉味噌などの、濃いめの味付けのトッピングや調味料を使いたい時におすすめです。

木綿豆腐の冷奴をより美味しく食べるコツは?

木綿豆腐は絹ごし豆腐と違い、しっかりとした食感が特徴のため、冷奴にする場合はコツを掴むことでより美味しく食べられるようです。ここでは、木綿豆腐の冷奴を美味しく食べるためのコツを紹介します。

①木綿豆腐を軽く崩す

木綿豆腐の冷奴は絹ごし豆腐と同じように生でそのまま食べれるものの、食べる前に軽く崩すことで、より美味しくなります。木綿豆腐は絹ごし豆腐よりも中がぎっしりと詰まっているため、そのまま醤油などの調味料をかけても味が薄くなりがちです。崩しておくことで表面積が大きくなるため、調味料を全体にいきわたらせることができます。

②水切りをする

木綿豆腐を冷奴にする場合は、水切りすることでより調味料の味がいきわたり、美味しく食べられます。

1.豆腐のパックの水を捨てる
2.キッチンペーパーを三枚に重ねて豆腐を置く
3.豆腐を包んでパックの中に戻す
4.指で優しく押して水分を抜く


こうすることで洗い物も少なくしっかり水分を切ることができるので、美味しい木綿豆腐の冷奴が食べられ、他の料理にも活用できるのでぜひ試してみてください。

木綿豆腐の冷奴の美味しい食べ方・アレンジレシピも紹介!

木綿豆腐の冷奴を食べるときの、美味しいアレンジレシピを紹介します。しっかりした食感が特徴の木綿豆腐は、トッピングをすることでより美味しく食べられることもあります。

・納豆
・ネギ
・アボカド
・キムチ
・ラー油
・チーズ
・アンチョビ
・しらす
・梅肉
・タルタルソース
・韓国海苔
・揚げ玉
・鳥ささみ
・ツナ缶
・オクラ
・なめたけ
・ニラ


豆腐は淡白な味わいであるだけに、他にもさまざまな組み合わせができますが、ここではいくつか抜粋して紹介します。

①納豆

出典:https://cookpad.com/recipe/6637804

木綿豆腐も納豆も、大豆を使った食品のため、相性はぴったりと言えるでしょう。木綿豆腐は表面がざらついているため、納豆を一緒に食べるときに落ちることがありません。好みに合わせて、ネギやオクラを乗せるのも彩が良くおすすめです。

冷ややっこの納豆がけ by 新潟県阿賀野市役所☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品

②キムチ

出典:https://cookpad.com/recipe/6832248

暑い季節にピッタリのキムチと豆腐の組み合わせで、夏バテ予防としてもおすすめです。ビールにも良く合い、ヘルシーなうえお腹もすっきりさせてくれるので、ダイエット中のおつまみとしても活用してみてください。

キムチ奴 簡単*キムチ豆腐 by こぐまの森 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品

③食べるラー油

出典:https://cookpad.com/recipe/6147018

料理の調味料として使ったり、ご飯のお供として食べたりする食べるラー油は、淡白な木綿豆腐と合わせても美味しい一品となります。カリカリとしたにんにくと豆腐の柔らかな食感が楽しく、ピリッとしたラー油の辛さも食を進めてくれます。

*旨辛冷奴*。 by *chiiiico* 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品

④アボカド

出典:https://cookpad.com/recipe/832719

和食のイメージの強い木綿豆腐ですが、アボカドを乗せることでおしゃれな料理となります。こちらは鰹節をかけていますが、好みで生野菜に乗せてサラダとしても美味しく食べられます。

簡単♡夏にぴったり♫アボカドの冷奴 by 7103 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品

⑤ニラ醤油

出典:https://cookpad.com/recipe/392672

ニラの風味と木綿豆腐が良く合うニラ醤油乗せは、ラー油をかけることで中華風の味わいとなります。ニラ醤油は醤油がしっかり染みこんでいるので、醤油をできるだけ切ってから豆腐に乗せるのがポイントです。

にら醤油とラー油がけ冷奴 by こづゑ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品

木綿豆腐を冷奴で美味しく食べよう

絹ごし豆腐に比べてしっかりした食感の木綿豆腐は、絹ごし豆腐とは違った冷奴のアレンジができるようです。好みに合わせて使い分ければ、パックから出すだけの冷奴でも立派な料理となります。

関連する記事