ウイダーinバープロテインは買ってはいけない理由は?太るって本当?

ウイダーinバープロテインを買ってはいけないというのは本当なのでしょうか?どのようなデメリットがあるのか、その理由が気になりますよね。今回は、〈太る〉など、ウイダーinバープロテインを買ってはいけないとされる理由を紹介します。ウイダーinバープロテインの食べ方のポイントや〈ベイクドビター・グラノーラ〉などのおすすめ商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ウイダーinバープロテインを買ってはいけないって本当?
  2. ウイダーinバープロテインとは?
  3. ウイダーinバープロテインを買ってはいけない理由は?実は太る?
  4. ①脂質・糖質が高い
  5. ②ショートニングを使っている
  6. ③人工甘味料特有の甘みや後味で食べづらい
  7. ④口の中がパサつく
  8. ⑤食べているとボロボロ落ちる
  9. ⑥味の好みが分かれる
  10. ⑦腹持ちが悪い
  11. ウイダーinバープロテインの食べ方のポイントは?適量やおすすめシーンは?
  12. ①タンパク質摂取目安60g/日を越えないように気を付ける
  13. ②運動後のタンパク質補給や間食におすすめ
  14. ウイダーinバープロテインのおすすめ商品5選を紹介!
  15. ①ウイダーinバー プロテイン 「ベイクドチョコ」(150円)
  16. ②ウイダーinバー プロテイン 「ベイクドビター」(165円)
  17. ③ウイダーinバー プロテイン 「ウエハースバニラ」(152円)
  18. ④ウイダーinバー プロテイン 「グラノーラチョコアーモンド」(162円)
  19. ⑤ウイダーinバー プロテイン 「ブラウニー」(123円)
  20. ウィダーinバープロテインの買ってはいけないとされる理由を把握しよう

ウイダーinバープロテインを買ってはいけないって本当?

ウイダーinバープロテインは、タンパク質を手軽に摂れる人気の商品です。ジムの後に食べながら帰る人を見かけることもあります。ここでは、ウイダーinバープロテインがどのようなものかについて紹介します。

ウイダーinバープロテインとは?

ウイダーinゼリーで有名な森永製菓が販売しているプロテインバーが、ウイダーinバープロテインです。運動後のタンパク質補給だけでなく、仕事中の間食にも手軽に食べることができます。低糖質タイプや免疫機能の維持をサポートするもの、高タンパク低糖質タイプや子ども用のプロテインバーなど様々な種類があります。

ウイダーinバープロテインを買ってはいけない理由は?実は太る?

ウイダーinバープロテインを食事に置き換えてダイエットに取り入れている方もいますが、買ってはいけないと言われることもあります。ここでは、ウイダーinバープロテインを買ってはいけないと言われる理由を紹介します。

①脂質・糖質が高い

ウイダーinバープロテインは種類によって、脂質や糖質が高いものもあります。チョココーティングタイプは脂質と糖質ともに高く、シリアルタイプは糖質が高いです。タンパク質を多く摂取できることは利点ですが、高脂質で高糖質となると食べ過ぎにより太ってしまうので、注意が必要です。

②ショートニングを使っている

ウイダーinバープロテインに使われているショートニングが、買ってはいけないといわれる要因の一つです。お菓子の原材料としてよく目にするショートニングは、歯触りをよくする時に使われます。ショートニングには病気のリスクとなるトランス脂肪酸が含まれているので、できるだけ摂取するのは避けたい原材料です。

(*ショートニングについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ショートニングとは?原料は何?役割・使い方や危険・体に悪いと言われる理由も解説!

③人工甘味料特有の甘みや後味で食べづらい

ウイダーinバープロテインの中には、糖質やカロリーを抑えるために人工甘味料を使用しているものがあり、この独特な後味や甘味で食べづらいと感じる人もいるようです。味を重視する人は、人工甘味料が含まれていない商品を選びましょう。

④口の中がパサつく

ウイダーinバープロテインを食べると、口の中の水分が持っていかれるといった口コミが多く見られます。飲み物を持っていない状況で食べると飲み込むのが大変で、運動後や夏の暑い時期は特に食べにくいでしょう。ウイダーinバープロテインの中でも、ベイクドチョコは口の中のパサつきを感じにくかったとの意見もあるので、是非試してみてください。

⑤食べているとボロボロ落ちる

ウイダーinバープロテインのグラノーラタイプは、食べているとボロボロ落ちやすいようです。持ち運びの際に袋の中で潰れてしまい、開ける時に潰れた破片を散らかしてしまった人もいます。割れやすいウエハースタイプも、持ち運ぶ際には潰れないように注意が必要です。

⑥味の好みが分かれる

同じヘルシーチキン味のウイダーinバープロテインでも、美味しいと感じる人もいれば、まずいと意見する人もいます。一番人気と公式ページに載っているベイクドチョコでも、甘すぎて食べられないといった意見もありました。種類がたくさんあるので、自分の味覚に合う味の商品を探すとよいでしょう。

⑦腹持ちが悪い

ウイダーinバープロテインの中でも特にウエハースタイプは、軽めの食感なので腹持ちが悪いようです。しっとりとしたベイクドチョコや、ブラウニーを選んだ方が腹持ちが良くなります。牛乳などの水分を摂りながら食べると、より満腹感が得られるでしょう。

ウイダーinバープロテインの食べ方のポイントは?適量やおすすめシーンは?

ウイダーinバープロテインは手軽に食べることができ、栄養も摂れる優れものですが、好きなだけ食べてもよいのでしょうか。ここでは1日の適量や、食べ方のポイントも解説します。

①タンパク質摂取目安60g/日を越えないように気を付ける

ウイダーinバープロテインを食べる際には、1日のタンパク質摂取量を超えないように注意してください。1日に必要なタンパク質量は、18歳以上の男性は60g/日、女性は50g/日と定められています。

ウイダーinバープロテインの中でもタンパク質含有量が1本15gのものは、1日に4本が上限です。ただし、ウイダーinバープロテイン以外に食事でタンパク質を摂取することを考えると、4本よりも少ない量に抑えた方がよいでしょう。

ただし、タンパク質の摂取量の目安は運動量によっても異なります。運動量が増えるとタンパク質の必要量も多くなるので、その場合はウイダーinバープロテインの食べる量を若干増やしても問題ありません。

②運動後のタンパク質補給や間食におすすめ

ウイダーinバープロテインは高タンパクなので、運動後のタンパク質補給や間食にも最適です。筋肉を消耗した後には、特にタンパク質の摂取が必要となります。運動直後の1時間以内に栄養補給をすると、疲労回復にも効果的だと言われています。また、ウイダーinバープロテインは子供の部活後や、忙しい時の間食として食べるのにも便利です。

ウイダーinバープロテインのおすすめ商品5選を紹介!

ウイダーinバープロテインは、まとめ買いが一番お得です。最後まで食べ飽きないように、好きな味を見つけて買いたいところです。ここでは、ウイダーinバープロテインの様々な種類の中でも、特におすすめの商品5選を紹介します。

①ウイダーinバー プロテイン 「ベイクドチョコ」(150円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/r-kojima/4902888723544/

タンパク質含有量は15gです。ウイダーinバープロテインの中でも定番の人気商品で、おやつ感覚でタンパク質を摂取することができます。プロテインの働きを強めるEルチンと、7種類のビタミンB群を配合しており、手で持っても溶けにくい焼チョコタイプです。

森永製菓 ウイダーinバー プロテイン 「ベイクドチョコ」 ウイダーINバープロテインBチョコ【楽天市場】

②ウイダーinバー プロテイン 「ベイクドビター」(165円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/yoikenkou/103-4902888728440/

タンパク質含有量は15gです。ベイクドチョコよりもビターな味わいなので、甘い食べ物が苦手な方にはこちらをおすすめします。糖質を1本あたり10g以下に抑えたロカボ対応で、手軽に美味しくお腹を満たせる焼チョコタイプのプロテインバーです。

1本でタンパク質が15g摂れる焼きチョコタイプのプロテインバーです。 プロテインバー 間食 4902888728440 森永製菓 inバー プロテイン ベイクドビター【楽天市場】

③ウイダーinバー プロテイン 「ウエハースバニラ」(152円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/ehac/4902888722226/

タンパク質含有量は10gで、鶏むね肉50gとほぼ同量のタンパク質を含んでいます。バニラ味のクリームを、ココア味のウエハースでサンドしたプロテインバーです。ウエハースタイプは糖質を抑えており、軽い口当たりなので食欲がない時にも手軽に食べることができます。

森永製菓 ウイダーinバー プロテインバニラ味 36G【楽天市場】

④ウイダーinバー プロテイン 「グラノーラチョコアーモンド」(162円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/leaf-land/4902888729836/

タンパク質含有量は10gです。チョコレート味のグラノーラ素材を使用しているので、シリアルを準備する手間も省け、朝食としても手軽に食べることができます。1本で糖質が9.1gと低いので、糖質量を気にしている方の間食としてもおすすめです。

【★期間限定★クーポン発行中!】【★】【 森永製菓 】ウイダーinバー プロテイン グラノーラチョコアーモンド 1本【楽天市場】

⑤ウイダーinバー プロテイン 「ブラウニー」(123円)

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/21j8W6S-ftL._AC_.jpg

タンパク質含有量は10gです。プラズマ乳酸菌を1000億個配合している機能性表示食品で、健康な人の免疫機能をサポートする働きがあります。日々の体調管理や免疫が気になる方は、間食の代わりに食べて健康を意識してみましょう。ブラウニーの中にチョコが入っており、満腹感のあるプロテインバーです。

森永製菓 inバー プロテイン ブラウニー 高たんぱく10gプラズマ乳酸菌配合 12本【Amazon】

ウィダーinバープロテインの買ってはいけないとされる理由を把握しよう

ウイダーinバープロテインで手軽に栄養補給できるのは嬉しいですが、食べ過ぎると糖質や脂質の摂りすぎで太る原因になることもあります。ウイダーinバープロテインの買ってはいけないとされる理由を把握した上で、自分の味覚やライフスタイルに合ったものを選んでください。

関連する記事

×