マッシュルームの賞味期限はいつまで?腐るとどうなる?保存で日持ちさせる方法など紹介!

マッシュルームの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、マッシュルームの賞味期限を〈常温・冷蔵・冷凍〉など保存方法別や〈生・加工商品〉別に比較して、期限切れでもいつまで食べられるのかなど紹介します。マッシュルームの日持ちする保存方法や、腐るとどうなるのかの見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マッシュルームの賞味期限は長い?短い?
  2. マッシュルーム(生)の賞味期限はどのくらい?
  3. ①常温保存の場合
  4. ②冷蔵保存の場合
  5. ③冷凍保存の場合
  6. マッシュルーム(加工商品)の賞味期限はどのくらい?
  7. ①水煮パック・缶の場合
  8. ②オイル漬け瓶の場合
  9. マッシュルームの賞味期限切れはいつまで食べられる?
  10. 賞味期限の定義
  11. 腐っていなければ食べられる
  12. マッシュルームが腐るとどうなる?
  13. ①匂い
  14. ②見た目・感触
  15. ③味
  16. マッシュルームの賞味期限切れが心配な場合とは?
  17. ①傘の裏が白から黒に変色した
  18. ②黒い土・カビのようなものが付着している
  19. マッシュルームを日持ちさせる保存のポイントは?
  20. ①水で洗わない
  21. ②保存する時は空気に触れさせない
  22. ③レモン汁をつける
  23. 新鮮なマッシュルームの見分け方は?
  24. ①傘がしっかりしまっている
  25. ②触ったときにしっかりしている
  26. ③変色していない
  27. ④軸が太い
  28. マッシュルームの賞味期限に注意しよう

オイル漬けは食材が空気に触れ無いので酸化しにくく、菌や微生物の繁殖を防ぐ事が出来るので保存食に適しています。マッシュルームのオイル漬け瓶の賞味期限は未開封の場合、常温保存で製造日からおよそ4ヶ月~1年です。

開封した後は冷蔵保存するとオイルが固まることがあるので、直射日光の当たらない冷暗所で保存し、1ヶ月程度を目安に食べ切ると良いでしょう。

マッシュルームの賞味期限切れはいつまで食べられる?

賞味期限が切れ、熟しすぎたマッシュルームを食べると問題があるのでしょうか。食べられる目安を見てみましょう。

賞味期限の定義

下記は賞味期限と消費期限の違いです。

・賞味期限:食品の品質が変化せず、美味しく食べられる期限
・消費期限:食品を食べても、健康上安全な期限

この2つの期限は、常温・冷蔵・チルド・冷凍等の様々な温度で食品を保存し、食味検査・細菌や理化学検査を行った上で食品安全上、問題のない日持ちが算出されています。そこに余裕を持たせる為、安全係数と呼ばれる数の0.8をかけた数値が、表示される消費期限・賞味期限になっています。(※1)

腐っていなければ食べられる

マッシュルームの賞味期限は冷蔵状態で1週間程度ですが、それを過ぎたとしても腐っていなければ食べられる様です。逆に保存状態が悪いと、一週間経たずに腐って食べられなくなる事もあるので注意が必要です。

マッシュルームが腐るとどうなる?

腐ってしまったマッシュルームは匂い・見た目・味にどの様な変化があるのでしょうか。その特徴を覚えておきましょう。

①匂い

腐ってしまったマッシュルームは、下記の様な匂いがします。

・酸っぱい匂い
・アンモニアの様な匂い

マッシュルームが腐ると鼻にツンと来る、アンモニアの様な匂いがするのが特徴的です。また、腐り始めは酸っぱい匂いがすることもあるので、マッシュルーム独特の香り以外の匂いがしたら、食べるのは控えておきましょう。

②見た目・感触

マッシュルームが腐ると、見た目に下記のような変化が見られます。

・表面がぬるぬるとしている
・変色している
・ハリが無く、軟らかくなっている

関連する記事

×