エリンギが腐るとどうなる?見分け方は?臭い・見た目・味など特徴を紹介!

エリンギが腐るとどうなるか知っていますか?今回は、エリンギが腐った時の〈臭い・色・見た目〉など見分け方や、〈常温・冷蔵・冷凍〉など保存法別に賞味期限の目安を紹介します。新鮮なエリンギの特徴や腐ったエリンギを食べた場合の対処法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. エリンギが腐ってる?判断方法はある?
  2. エリンギが腐るとどうなる?見分け方は?
  3. ①見た目
  4. ②臭い
  5. ③触感
  6. エリンギが腐ったか心配な場合とは?
  7. ①エリンギから白カビっぽいふわふわが生えている
  8. ②エリンギが赤く変色している
  9. ③エリンギに水滴がついている
  10. ④味が苦い
  11. 腐ったエリンギを食べたらどうなる?対処法は?
  12. 体調に異常が出たら病院へ
  13. エリンギの賞味期限はどれくらい?
  14. ①常温保存の場合
  15. ②冷蔵保存の場合
  16. ③冷凍保存の場合
  17. エリンギの傷みにくい保存方法・ポイントは?
  18. ①保存前に洗わない
  19. ②買ったパックのまま保存しない
  20. ③新鮮なエリンギを購入する
  21. エリンギが腐る前に食べよう

エリンギが腐ってる?判断方法はある?

エリンギをはじめとしたきのこ類は、腐っているかの判別が付きにくい食材です。エリンギが腐ると見た目や臭いにどんな変化が現れるのでしょうか。ここでは誤って腐ったエリンギを食べてしまうことがないように、傷んだエリンギの特徴や腐らせないための保存方法を紹介します。

エリンギが腐るとどうなる?見分け方は?

いつ買ったか分からないエリンギが冷蔵庫から出てくることもあるでしょう。見た目に問題が無くても腐っているかもしれないので、腐っているかどうかの見分け方を知っておくことが大切です。ここでは腐ったエリンギの見分け方について紹介します。

①見た目

出典:https://twitter.com/necotaaa/status/793440947660959744

エリンギが腐ると、見た目は以下のように変化します。

・拭っても取れない白っぽいカビが生える
・軸の部分まで茶色や黒に変色する


エリンギは腐るとかさの部分にカビが生えて全体が白っぽくなったり、反対に軸の部分が黒ずんで全体的に茶色っぽくなったりします。真っ黒に変色している場合や、全体を白いカビが覆っている場合は食べない方がよいでしょう。

②臭い

エリンギが腐ると、臭いにも以下のような変化が現れます。

・すっぱい臭いがする
・カビっぽい臭いがする


エリンギはきのこ独特の臭いが強く、新鮮な場合でも少しすっぱい臭いがします。しかし、エリンギからカビっぽい臭いがする場合や、鼻を刺すようなすっぱい臭いがある場合はほとんどの場合腐っているので食べない方がよいでしょう。

③触感

臭いでも腐っているか見分けられない場合は以下のような触感で確認する方法もあります。

・ふにゃふにゃになる
・ぬめりがある


エリンギは本来ハリがあり、繊維に沿って簡単に手で裂くこともできます。しかしエリンギが腐るとふにゃふにゃになり、包丁で切るにもぐにゃぐにゃと曲がるため一苦労です。触感が柔らかくなるだけでなく、エリンギから汁が出て触った時にぬめりを感じた場合も腐っているサインです。

エリンギが腐ったか心配な場合とは?

エリンギはその他の野菜と同じように明らかに腐っているとはいえない、微妙な変化が見られることもあります。ここではエリンギによく見られる変化と、その原因を紹介します。

①エリンギから白カビっぽいふわふわが生えている

エリンギに生える白っぽいふわふわしたものは、白カビの場合と気中菌糸という物体の場合があり、区別がつきにくいです。気中菌糸はエリンギが成長するために必要な菌糸であり、エリンギが店で販売されるような大きさになると成長を止めます。

しかし気中菌糸はまれに成長を再開することがあります。キッチンペーパーなどで拭って取れる量であれば、本来きのこに付いている気中菌糸が成長したものなので食べても問題ありません。拭っても取れない場合や、全体がびっしりと覆われている場合は白カビの可能性が高いので食べない方がよいでしょう。

(*エリンギにつく白いふわふわについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

エリンギのカビっぽい白いふわふわが…。食べられる?発生防止の保存法も紹介!

②エリンギが赤く変色している

エリンギの軸の部分が黒や茶色に変色している場合は高確率で腐っていますが、赤く変色している場合は腐っているわけではないので食べても問題はありません。この赤い変色は、エリンギに含まれるチロシンという成分が酸化することで起きるもので、チロシンは食べても人体に影響はありません。

③エリンギに水滴がついている

エリンギに水滴が付いているのは、パックの中に長時間保存されたことによる鮮度の低下が原因です。水滴によってカビが生えていたり、鮮度が下がって黒く変色していたりといったことがない場合は食べても問題ありません。ただし、水滴が付いたままにしておくとカビが生えてしまうのでキッチンペーパーで拭き取り、早めに食べるようにしましょう。

④味が苦い

エリンギの鮮度が落ちると水滴が付くだけでなく、味にも変化が現れ苦味が強くなります。調理したエリンギを食べて苦いと感じても腐っているわけではないので人体への影響はありません。しかし鮮度は著しく落ちているため早めに食べきってしまうか、食べきれない場合は冷凍保存をしましょう。

腐ったエリンギを食べたらどうなる?対処法は?

誤って腐ったエリンギを食べてしまった場合、どのような対応を取ったらよいのでしょう。ここでは腐ったエリンギを食べてしまった場合の対処法を紹介します。

体調に異常が出たら病院へ

腐ったエリンギを食べた場合、以下のような症状が現れることがあります。

・下痢
・嘔吐
・腹痛
・発熱

腐ったエリンギを食べると体に害のある食中毒の原因菌などを摂取してしまうことがあり、食中毒によって上記のような症状が現れる可能性があります。特に基礎疾患がある人や高齢者・子供など、免疫力が低い人は腐ったエリンギには注意が必要です。

下痢や嘔吐が長く続くと脱水症状を引き起こすこともあるので、激しい症状が現れた場合にはなるべく早く病院へ行きましょう。

エリンギの賞味期限はどれくらい?

エリンギはスーパーによって常温に置かれていたり、冷蔵の棚に陳列されていたりと保存方法にばらつきがあります。ここではエリンギの保存環境別の賞味期限を紹介します。

①常温保存の場合

常温保存の場合、エリンギの賞味期限は約3日です。スーパーでは常温で置かれていることもあるエリンギですが、常温での賞味期限はそこまで長くはないため購入後は冷蔵か冷凍保存がおすすめです。やむを得ず常温で保存する場合は、なるべく涼しく直射日光の当たらない場所に置くようにしましょう。

②冷蔵保存の場合

冷蔵保存の場合の賞味期限は約1週間となっているので、購入して数日中に使う場合は冷蔵保存で問題ありません。エリンギを冷蔵保存する場合は以下のやり方がおすすめです。

【エリンギの冷蔵保存の手順】
1、パックからエリンギを出す
2、キッチンペーパーもしくは新聞紙で包む
3、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存する


冷蔵庫に野菜室が備わっている場合は、野菜室で保存した方が温度が下がりすぎず長持ちします。使い切るのに1週間以上かかる場合や冷蔵庫の臭い移りが心配な場合は冷凍保存をおすすめします。

③冷凍保存の場合

冷凍保存でのエリンギの賞味期限は約1か月となっており、エリンギの冷凍保存の方法は以下の通りです。

【エリンギの冷凍保存の手順】
1、パックから出し一度に使う分に小分けする
2、小分けにしたものをラップに包む
3、空気が入らないように保存袋などに詰めて密閉し冷凍庫に入れる


きのこ類は冷凍すると旨味が増すため、すぐに使う場合でもあえて冷凍で保存をする方もいます。冷凍庫にスペースがある場合は、料理の味の向上のために冷凍しておくのも良いでしょう。使う時は解凍せず冷凍のまま炒めたり、スープにいれて煮込んだりといった使い方ができます。

(*エリンギの賞味期限や日持ちさせる方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

エリンギの賞味期限はいつまで?カビ・匂いなど劣化の見分け方や日持ちさせる保存法も紹介!

エリンギの傷みにくい保存方法・ポイントは?

購入後のエリンギをなるべく長持ちさせるためには、どのような保存方法が適しているのでしょうか。ここではエリンギが傷みにくくなる保存方法を紹介します。

①保存前に洗わない

野菜と同じ感覚できのこ類を洗ってから使用する方もいますが、エリンギなどのきのこ類に水気が付くとすぐに傷む原因となってしまいます。使用前はもちろん、保存前にも洗わず水気に触れないように保存しましょう。

(*エリンギは洗うかどうかについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

エリンギは洗う?洗わない?必要性がある場合とは?味落ちしにくい洗い方も紹介!

②買ったパックのまま保存しない

エリンギはパックに入ってからも呼吸をし、水分を放出するため買ったままのパックに入れているとパックの中に水滴が付いてしまいます。水滴がエリンギに付くとカビが生えたり、鮮度が落ちたりする原因になるので購入後は必ずパックから出して保存しましょう。

③新鮮なエリンギを購入する

エリンギを日持ちさせるためには購入時に新鮮なものを選ぶことも大切です。新鮮なエリンギを見分けるには、以下のようなポイントがあります。

・軸が太くて弾力がある
・パック内に水滴が付いていない
・軸が変色していない
・かさが均一に開いている


かさが開きすぎていたり、パック内に水滴が付いていたりする場合は収穫されてから時間が経っており鮮度が落ちています。軸のハリがない場合や変色している場合も腐る寸前のエリンギの可能性が高いため、買わない方がよいでしょう。

(*エリンギの詳しい保存方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

エリンギの保存方法・期間は?冷凍・冷蔵で日持ちするコツや解凍のポイントを紹介!

エリンギが腐る前に食べよう

今回は腐ったエリンギの見分け方や賞味期限、日持ちする保存方法を紹介しました。エリンギは栄養豊富で、独特の食感も楽しめる食材です。今回紹介した保存方法を参考に、腐らせることなく食べきるようにしましょう。

関連する記事

×