糖質ゼロ麺の冷凍・解凍方法は?袋ごとNG?ゴム・パサパサの対処法も紹介!

糖質ゼロ麺は冷凍すると美味しいと知っていますか?袋ごとでいいのでしょうか?今回は、糖質ゼロ麺の正しい冷凍・解凍方法や〈ゴム・パサパサ〉など失敗した時の対処法とともに紹介します。〈焼きそば〉など冷凍の糖質ゼロ麺を美味しく食べる方法・アレンジレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 糖質ゼロ麺は冷凍がおすすめ?美味しくなるって本当?
  2. 糖質ゼロ麺を美味しく食べる方法は「冷凍」がおすすめ!
  3. 糖質ゼロ麺を冷凍・解凍する方法・時間は?袋ごとOK?
  4. 糖質ゼロ麺の冷凍は袋から出して行おう
  5. 冷凍した糖質ゼロ麺の解凍方法・使い方
  6. 冷凍した糖質ゼロ麺にゴム・パサパサ感がある時の対処法は?失敗?
  7. 糖質ゼロ麺を油性の調味料と和えるのがおすすめ
  8. 冷凍した糖質ゼロ麺を美味しく食べる方法・アレンジレシピ7選も!
  9. ①焼きそば
  10. ②ナポリタン
  11. ③ねぎカレーうどん
  12. ④そうめん
  13. ⑤和風パスタ
  14. ⑥キムチカルボナーラパスタ
  15. ⑦塩ラーメン
  16. 糖質ゼロ麺の冷凍が面倒な人は?他の方法も知っておこう
  17. 糖質ゼロ麺の水分を電子レンジで飛ばす方法でもOK
  18. 糖質ゼロ麺は冷凍すると美味しい!

糖質ゼロ麺は冷凍がおすすめ?美味しくなるって本当?

糖質はダイエット中の人は特に摂取を控えたいと感じるでしょうが、糖質ゼロ麺を活用すれば麺類を心置きなく食べられます。紀文から発売されている糖質ゼロ麺は、冷凍すると美味しくなるといった噂もあり、それが真実なのかどうかを紹介します。

糖質ゼロ麺を美味しく食べる方法は「冷凍」がおすすめ!

糖質ゼロ麺は小麦粉麺と比べると食感や味が異なり美味しくないと感じる人も多いようですが、一度冷凍すると美味しく食べられると言われています。美味しくないと言われる理由は、水っぽい・白滝のような食感・コシが感じられないなどが挙がり、麺にスープが絡みにくいのも原因のようです。

しかし一度冷凍すると、麺に含まれれる水分が抜けて食感が増し、美味しい麺に変化するようです。糖質ゼロ麺の賞味期限は冷蔵で21日間ですが、冷凍すると賞味期限も伸びることになります。糖質ゼロ麺の食感や味わいが苦手な人は、冷凍保存してから調理してみるのをおすすめします。

糖質ゼロ麺を冷凍・解凍する方法・時間は?袋ごとOK?

ここでは、実際に糖質ゼロ麺を冷凍・解凍する方法や冷凍時間などについて詳しく紹介します。袋ごと冷凍してしまってよいかなどについても紹介するので、参考にしてみてください。

糖質ゼロ麺の冷凍は袋から出して行おう

糖質ゼロ麺の冷凍はそのまま冷凍するよりも、一度袋から出して水切りしてから、再度保存袋に入れて冷凍するとよいでしょう。水を抜いてから冷凍した方が、早く麺の中まで冷凍できるからです。冷凍時間は半日から1日ほどで、完全に凍らしてから使うようにしてください。

冷凍した糖質ゼロ麺の解凍方法・使い方

冷凍した糖質ゼロ麺は、冷蔵庫に移す・流水に当てる・常温に置く・電子レンジで温めるのいずれかの方法で解凍できます。冷蔵庫に移す場合は半日ほどかかるので、調理する時間を考慮して冷蔵庫に移すとよいでしょう。流水に当てる際は袋のままボールなどに入れ水を入れてください。解凍後は、ザルに移し水で洗い水切りをしてから調理を始めます。

冷凍した糖質ゼロ麺にゴム・パサパサ感がある時の対処法は?失敗?

冷凍した糖質ゼロ麺は水分が抜けるために、パサパサ感やゴムのような食感になることもあります。そのような時の対処法を紹介するので、失敗したと感じてしまった場合にも参考にしてください。

糖質ゼロ麺を油性の調味料と和えるのがおすすめ

冷凍後に糖質ゼロ麺がパサパサの場合は、以下のような調味料と和えるのをおすすめします。

・マヨネーズ
・ごま油
・オリーブオイル
・サラダ油


上記のような調味料と和えることによってパサつきを改善できるので、糖質ゼロ麺をどのように調理して食べるかによって選択するとよいでしょう。例えばパスタを作るならオリーブオイル、焼きそばを作るならマヨネーズを和えるのがおすすめです。

冷凍した糖質ゼロ麺を美味しく食べる方法・アレンジレシピ7選も!

冷凍した糖質ゼロ麺を活用して、美味しく食べるアレンジレシピを7つ紹介します。ダイエット中の食事におおすすめのレシピなので、調理をする際の参考にしてください。

①焼きそば

関連する記事

×