三つ葉の味噌汁のレシピは?おすすめの具材や美味しい作り方のコツを紹介!

三つ葉の味噌汁の美味しい作り方を知っていますか?今回は、三つ葉の味噌汁の美味しい作り方・レシピを〈わかめ・えのき〉などおすすめの具材や三つ葉を味噌汁に入れるタイミングとともに紹介します。三つ葉の味噌汁の人気レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 三つ葉の味噌汁の美味しい作り方を知りたい…
  2. 三つ葉の味噌汁に合う具材は?三つ葉の種類は何がおすすめ?
  3. 三つ葉の種類は全部で3種類あるがどれを使っても美味しい
  4. 三つ葉の味噌汁におすすめの具材
  5. 三つ葉の味噌汁を美味しく作るコツは?具材を入れるタイミングは?
  6. 三つ葉を入れるタイミング
  7. 具材の切り方
  8. 具材同士の組み合わせも意識する
  9. 三つ葉の味噌汁の基本の作り方・レシピ
  10. 材料
  11. 作り方・手順
  12. 三つ葉を使った味噌汁の人気レシピ3選!
  13. ①大根と三つ葉の味噌汁
  14. ②なめこと三つ葉の味噌汁
  15. ③鯛と花麩と三つ葉の味噌汁
  16. 三つ葉の味噌汁を作ってみよう

三つ葉の味噌汁の美味しい作り方を知りたい…

香りのよい三つ葉は、味噌汁をはじめお吸い物や茶わん蒸しなどの和食料理に使われることが多い野菜です。三つ葉の味噌汁を美味しく作るには、どうすればよいのでしょうか。今回は、三つ葉の味噌汁に合う具材や美味しく作るコツに加えて、基本的な作り方などを紹介します。

三つ葉の味噌汁に合う具材は?三つ葉の種類は何がおすすめ?

三つ葉の味噌汁を作る時に、何の具材を入れたらよいか迷うこともあるでしょう。ここでは、三つ葉の味噌汁に合う具材や、味噌汁に向いている三つ葉の種類について紹介します。

三つ葉の種類は全部で3種類あるがどれを使っても美味しい

三つ葉には以下の3種類がありますが、味噌汁にはどれを使っても美味しく仕上がります。

・糸三つ葉:柔らかく香りが良い
・根三つ葉:香りが強く、歯ごたえがある
・切り三つ葉:柔らかい


糸三つ葉はスーパーでよく売られている三つ葉で、葉が小さく茎が細いのが特徴です。香りが良いので、生のまま味噌汁に加えても美味しく食べられます。根三つ葉はその名の通り、根が付いた状態の三つ葉を指します。根三つ葉は香りが強いうえに歯触りが良いため、味噌汁などの加熱調理にも適している種類です。

切り三つ葉は、茎が細く白い色をしており食感が柔らかいのが特徴で、味噌汁に最も向いている種類の三つ葉だと言われています。

三つ葉の味噌汁におすすめの具材

三つ葉の味噌汁におすすめの具材は、以下の通りです。

・えのき
・なめこ
・大根
・なす
・わかめ
・豆腐
・油揚げ
・しじみ
・タイ


三つ葉は香りの強い野菜のため、上記のような野菜や豆腐などの風味の弱い具材を使うと、美味しい味噌汁が作れます。えのきやなめこのほかにもしめじや舞茸などのきのこ類を複数使うと、美味しい出汁が出るのでおすすめです。大根をにんじんやじゃがいもなどの根菜類で代用したり、わかめの代わりにあおさで作ったりしても美味しく仕上がります。

旨味が強く食べ応えのある味噌汁を作りたい人は、しじみやあさりなどの貝類や、タイ・ブリ・タラのような魚介類を具材に使うとよいでしょう。三つ葉の風味で魚介類特有の臭味が和らぎ、魚が苦手な人でも食べやすくなります。

三つ葉の味噌汁を美味しく作るコツは?具材を入れるタイミングは?

三つ葉の味噌汁を美味しく作るためには、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。ここでは三つ葉の味噌汁を作る際に重要な工程や、具材の組み合わせについて解説するので、参考にしてください。

三つ葉を入れるタイミング

三つ葉の味噌汁を作る際に三つ葉を入れるタイミングは、先に他の具材を煮立てて火が通った後、火を止める直前が理想です。細く柔らかい三つ葉は火が通りやすいので、加熱し過ぎると色や食感が悪くなるうえに、風味も落ちてしまいます。ただし、歯ごたえのある根三つ葉は、糸三つ葉や切り三つ葉よりも少し長めに加熱するのがおすすめです。

具材の切り方

三つ葉の味噌汁を作る際には、具材の切り方にも注意が必要です。三つ葉は柔らかく小さい野菜のため、他の具材を大きく切ると食感が不揃いになってしまいます。三つ葉に合わせて他の具材も細切りや小さめに切ると、大きさが統一されて食べやすくなります。また、三つ葉を切った後に茎と葉を分けておくと、見栄えの良い仕上がりになるのでおすすめです。

具材同士の組み合わせも意識する

三つ葉の味噌汁を作る時は、具材同士の組み合わせを意識することも重要です。三つ葉の味噌汁に合うおすすめの具材の組み合わせは、以下の通りです。

・大根×わかめ
・豆腐×なめこ
・えのき×油揚げ
・タイ×大根
・しじみ×豆腐


磯の香りが感じられるわかめと、爽やかな風味をもつ三つ葉は、相性が良い組み合わせです。わかめだけでは物足りなさを感じるため、大根などの根菜類を組み合わせるのがおすすめです。ぬめりのあるなめこと柔らかい豆腐を三つ葉の味噌汁に使うと、食感が楽しめる一品が完成します。

三つ葉の味噌汁の具材に、独特の食感をもつえのきと柔らかい油揚げを組み合わせることで、香りが良く食べ応えがある味噌汁が作れます。タイやしじみなどの旨味の強い魚介類を使う場合は、クセの少ない大根や豆腐などの具材を組み合わせるとよいでしょう。

三つ葉の味噌汁の基本の作り方・レシピ

三つ葉の味噌汁は、どのように作ればよいのでしょうか。ここでは、三つ葉の味噌汁に使う材料や手順を詳しく紹介します。簡単にプロのような味わいの味噌汁が作れるので、参考にしてください。

材料

・出汁:適量
・麩:4個
・三つ葉:5本
・味噌:適量

作り方・手順

三つ葉の味噌汁の作り方は、以下の通りです。

1.麩を水に漬けて戻し、水気を絞る
2.三つ葉は2cmの幅に切る
3.煮立てた出汁に麩を投入して、短時間煮込む
4.味噌を溶き入れる
5.器によそい、切った三つ葉を散らして完成


麩を煮込む際に菜箸などで動かすと崩れやすくなるため、鍋に入れたら触らないようにしてください。赤味噌を使うとコクが増して、三つ葉の風味を引き立てる美味しい味噌汁が作れます。このレシピでは三つ葉を煮込まずに仕上げに乗せていますが、あらかじめ三つ葉を入れた器に味噌汁を注いで作っても構いません。

三つ葉を使った味噌汁の人気レシピ3選!

具材をアレンジすれば、様々な三つ葉の味噌汁が作れます。ここでは、三つ葉を使った味噌汁の人気レシピを3品紹介します。三つ葉の味噌汁に作り慣れていない人は、レシピを参考にして挑戦してみてください。

①大根と三つ葉の味噌汁

出典:https://cookpad.com/recipe/3555157

大根や酒粕を使った三つ葉の味噌汁は、献立に栄養価の高い料理を追加したい時におすすめです。大根と酒粕に甘味があるので、使用する味噌は赤味噌を選ぶとよいでしょう。三つ葉に合わせて大根を細切りにすると、子供でも食べやすくなります。

酒粕入りで大根と三つ葉の味噌汁 by あぽももこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

②なめこと三つ葉の味噌汁

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460033137/

三つ葉の味噌汁になめこを加えると、とろみがついて口当たりがよくなります。三つ葉の葉の部分を完成直前に鍋に投入すると、香りが引き立ち風味の良い味噌汁が作れるので、試してみてください。

なめこと三つ葉の味噌汁♪ レシピ・作り方 by 京たまご8836|楽天レシピ

③鯛と花麩と三つ葉の味噌汁

出典:https://cookpad.com/recipe/3714879

おもてなしやお祝いのシーンの料理に付け合わせる汁物は、鯛を使った豪華な三つ葉の味噌汁がおすすめです。三つ葉の鮮やかな色味がアクセントとなり、見た目も味も上品な味噌汁が完成します。こちらのレシピでは生糀味噌を使うため、出汁を使わなくても美味しく作れます。

鯛と三つ葉の味噌汁 by マルコメレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが373万品

三つ葉の味噌汁を作ってみよう

三つ葉の味噌汁は和食の定番料理のひとつですが、正しい作り方を知らない人も多いようです。シンプルな作り方ですが、三つ葉や具材の切り方・具材の選び方などによって、風味が大きく変わります。今回紹介した作り方のポイントを押さえて、美味しい三つ葉の味噌汁を作ってみましょう。

関連する記事

×