サブウェイの野菜多めが廃止って本当?嘘?タイミング・言い方も紹介!

サブウェイの「野菜多め」が廃止されたという噂を知っていますか?本当なのでしょうか。今回は、サブウェイの「野菜多め」が廃止されたと言われる理由を、〈野菜多め・上限・アクセント野菜〉のサービス改定の内容とともに紹介します。サブウェイの「野菜多め」が変更され、「上限」が廃止となった原因や「野菜多め」を注文する際の言い方やタイミングも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. サブウェイの「野菜多め」が廃止されたって本当?
  2. サブウェイの「野菜多め」サービスは廃止されていない
  3. サブウェイの「野菜多め」が廃止されたと言われた理由は?
  4. 2022年3月に野菜増量ルールが改定された
  5. 変更点①「上限」はレタスのみの増量になった
  6. 変更点②「多め」のアクセント野菜が各6個までになった
  7. サブウェイの「野菜多め」の頼み方は?言い方やタイミングはいつ?
  8. サブウェイの頼み方の流れ
  9. 野菜多め・上限はアクセント野菜の追加と一緒に言おう
  10. 野菜多め・上限を頼んでもソースは増量しないので注意
  11. サブウェイの「野菜多め」は廃止になっていない

サブウェイの「野菜多め」が廃止されたって本当?

出典:https://www.subway.co.jp/menu/sandwich/2292.html

サブウェイは、野菜がふんだんに使われたサンドイッチを提供しているファストフード店です。野菜の量を増量できるサービスが人気ですが、「野菜多め」が廃止といった噂が流れているようです。ここでは「野菜多め」が廃止されたのか、噂の真偽を詳しく解説します。

サブウェイの「野菜多め」サービスは廃止されていない

出典:https://twitter.com/komura_moke/status/1025944570754826241?s=20&t=rqRevW54sRLDtLjEofoOiA

2022年10月現在、サブウェイでは「野菜多め」サービスは廃止されていません。無料トッピングできる野菜の種類は以下の通りです。

【野菜】
・レタス
・トマト
・オニオン
・ピーマン

【アクセント野菜】
・ピクルス
・オリーブ
・ホットペッパー

サブウェイでは、レタスやトマトなどの野菜を1.5倍程度に増量することが可能です。また、アクセント野菜と呼ばれる、ピクルスやオリーブ・ホットペッパーの追加や増量もできます。過去には約2倍まで野菜を増量できる「上限」サービスも人気があり、サンドイッチからあふれるほどの量だったといいます。

サブウェイの「野菜多め」が廃止されたと言われた理由は?

出典:https://twitter.com/subwayjp/status/1582642717443735552?s=20&t=rqRevW54sRLDtLjEofoOiA

サブウェイの「野菜多め」廃止は嘘だったことがわかりましたが、なぜこのような噂が流れたのでしょうか。ここでは、サブウェイの「野菜多め」が廃止されたと言われた理由を解説します。

2022年3月に野菜増量ルールが改定された

サブウェイでは2022年3月に、メニュー価格と野菜増量ルールが改定されました。野菜増量ルールの変更点は以下の通りです。

・「野菜多め」はこれまでと同様に対応
・「上限」に関しては、一部野菜のみで対応
・アクセント野菜の「多め」も数を限定して対応


これまで以前にはすべての野菜が「上限」まで増加できましたが、原材料価格が高騰したことから一部野菜のみでの対応となりました。またアクセント野菜のピクルス・オリーブ・ホットペッパーも増やせる量が以前よりも減ったため、無料トッピングの廃止の噂に繋がったと推測できます。

提供価格・野菜増量ルール改訂のお知らせ

変更点①「上限」はレタスのみの増量になった

サブウェイの野菜増量改定ルールにおける大きな変更点の1つ目は、「上限」はレタスのみの増量になったことです。トマト・オニオン・ピーマンに関しては、「多め」のみの増量に対応しています。このため、野菜をたくさん食べたい人は、レタスを「上限」まで・その他の野菜は「多め」で注文することをおすすめします。

変更点②「多め」のアクセント野菜が各6個までになった

大きな変更点の2つ目は、「多め」のアクセント野菜が各6個までになったことです。アクセント野菜のピクルス・オリーブ・ホットペッパーは一部のサンドイッチに使用されていますが、その他のメニューにも追加することが可能です。サブウェイのホットペッパーはメキシコ産の青唐辛子を使用しており、辛味が強いので増やし過ぎには注意しましょう。

サブウェイの「野菜多め」の頼み方は?言い方やタイミングはいつ?

出典:https://twitter.com/yaseru20200801/status/1365972199232835585?s=20&t=rqRevW54sRLDtLjEofoOiA

サブウェイのサンドイッチの野菜を「多め」にしたい時は、どのように注文したらいのでしょうか。ここではサブウェイの頼み方の流れや、言うタイミングについて詳しく紹介します。

サブウェイの頼み方の流れ

サブウェイの頼み方の流れは、以下の通りです。

①サンドイッチを選ぶ
②パンの種類を選ぶ
③トッピングを選ぶ
④ドレッシングやソースを選ぶ


サブウェイでサンドイッチを注文する際には、まずはじめにサンドイッチの種類を選びましょう。メニューが決まったら、5種類のパンの中から好みのものを選択します。この後は、野菜トッピングの追加や増量などを伝えます。最後に、ドレッシングやソースを9種類の中から選べば注文は完了です。

サブウェイの頼み方は?おすすめは?野菜多めの注文方法も紹介!

野菜多め・上限はアクセント野菜の追加と一緒に言おう

トマトやオニオン・ピーマンの野菜多めや、レタスの上限まで増量は店員側から聞かれないので、アクセント野菜の追加と一緒に言うようにしましょう。野菜多めや上限まで増やしてもらうのが恥ずかしいと感じる人もいるようですが、たくさんの人が利用しているお得なサービスです。栄養バランスの向上にもつながるので、恥ずかしがらずに注文してみてください。

野菜多め・上限を頼んでもソースは増量しないので注意

野菜多めや上限を頼んでも、ドレッシングやソースは増量されていないので注意か必要です。野菜多めや上限にすると味が薄まってしまうため、ドレッシングやソースを多めに注文することをおすすめします。サブウェイではドレッシングの増量だけでなく、複数の種類を無料でかけることもできます。

サブウェイの「野菜多め」は廃止になっていない

サブウェイの「野菜多め」は、廃止になっていないことがわかりました。レタスの量は2倍の「上限」、トマトやオニオン・ピーマンは1.5倍の「多め」まで増量することができます。アクセント野菜やソースの増量も可能なので、自分好みのサンドイッチを注文してみましょう。

関連する記事

×