コストコの支払い方法で使えるのは?現金や電子マネー・クレジットカード別に紹介!

コストコの支払い方法として何が使えるのか知っていますか?今回は、コストコの支払い方法を<現金・クレジットカード・デビットカード・電子マネー>に分けてpaypayやiDなどのキャッシュレス決済は使えるのかを紹介します。コストコのフードコート・ガソリンスタンドで使える支払い方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. コストコの支払い方法・決済方法で使えるのは?
  2. コストコの支払い方法一覧を紹介!
  3. ①現金
  4. ②クレジットカード
  5. ③デビットカード
  6. ④電子マネー
  7. ⑤エグゼクティブカード
  8. コストコの支払いの流れは?会員しか支払いができない?
  9. コストコでの支払いの手順
  10. コストコ会員が付き添えば非会員でも支払える
  11. 非会員は1日招待券も使える
  12. コストコのフードコート・ガソリンスタンドで使える支払い方法は?
  13. コストコのフードコートは現金払いのみ
  14. ガソリンスタンドで使える支払い方法
  15. コストコの支払い方法は様々!

コストコの支払い方法・決済方法で使えるのは?

出典:https://ameblo.jp/honeyhoneydip/

コストコは大容量で低価格の商品が人気の、大型スーパーです。たくさん買うことも多いため、QRコード決済やキャッシュレス決済を利用するなどできれば、ポイントの還元率が高く身軽に買い物ができます。ここでは2022年現在のコストコでできる、支払い方法を紹介します。

コストコの支払い方法一覧を紹介!

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20210425_1654908.html?DETAIL

まずはコストコの支払い方法を、一覧で紹介します。QRコード決済や、デビットカードの支払いはできるかを知っておきましょう。どの支払い方法がやりやすいかは個人によって違うため、自分に合った決済方法を探してみてください。

①現金

コストコでは、現金支払いも可能です。最も定番の支払い方法で、クレジットカードなどの他の決済方法がなくても、確実に買い物ができます。たくさん購入するときにはやや不便で、他の支払い方法にあるような、ポイントなどの還元がないのがデメリットです。

②クレジットカード

コストコでは、クレジットカードでの支払いが可能です。ただし、使えるクレジットカードはマスターカードのみで、他は使えないので注意しましょう。コストコではコストコグローバルカードと呼ばれる、会員に入会すると作れるマスターカードもありますが、他社のマスターカードでも使用が可能です。

③デビットカード

コストコでは、マスターカードのデビットカードであれば、利用が可能です。ガソリンスタンドでも利用が可能ですが、口座残高が1万円以上の条件があるため、デビットカードを利用する前に必ず確認するようにしましょう。

④電子マネー

コストコでは、以下の電子マネーの使用が可能です。

・aupay
・Dカードプリペイド
・コストコプリペイド


コストコで使用できる電子マネーは上記のみで、paypay、iD、d払いは使用できません。そのほか、suicaなどの交通機関系の電子マネーやも使用不可なので注意しましょう。また、スマホでのQRコード決済もできません。aupayではポンタポイントが加算されるため、コストコで大量購入するなら還元率も高く、大変お得と言えるでしょう。

Dカードプリペイドは、200円ごとにdポイントが1ポイントが貯まるため、貯めているならおすすめです。

(*コストコのプリペイドカードが廃止されたかどうかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

コストコのプリペイドカードは廃止された?入場できない場合の原因や注意点を紹介!

⑤エグゼクティブカード

コストコの支払いには、エグゼクティブカードでの支払いができます。コストコにはゴールドスター会員とエグゼクティブ会員があり、エグゼクティブ会員に入会すると、リワードの還元率が2%になります。10万円分までのリワードが貯められるため、現金での支払いでもお得に利用ができます。

ただし、年会費は9900円と、ゴールドスター会員の4840円に比べて高くなっています。

コストコの支払いの流れは?会員しか支払いができない?

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20210425_1654908.html/2

コストコでの、支払い方法の流れを紹介します。コストコは外資系のスーパーですが、支払い方法は日本のスーパーと違いがあるのかを知っておきましょう。会員以外でも、支払いができるかどうかについても説明します。

コストコでの支払いの手順

コストコでの支払い手順は、以下の通りです。

1.仕切り用の棒を手前に置く
2.商品をコンベアに乗せていく
3.カートを「cart」と表示されている方に移動させる
4.店員に会員証を提示する
5.カートにスキャンが終わった商品を入れる
6.会計


コストコでは海外のスーパーで採用されている、ベルトコンベアに商品を乗せて会計を行います。レジは2手に分かれており、一方はカートを流すスペースのため、商品のスキャンが終わったらカートを再び受け取って商品を入れていきます。なお、退店時にはレシートが必要になるため、手元に残しておくようにしてください。

コストコ会員が付き添えば非会員でも支払える

コストコは会員制のため、非会員は支払いができませんが、会員が付き添うことで支払いが可能です。会計時に会員証が必須のため、一緒に会計するか、あらかじめ会員に入会するのが良いでしょう。

非会員は1日招待券も使える

コストコでは1日招待券を配布していることがあり、非会員なら利用が可能です。ただし2022年現在は、1日招待券が添付されている雑誌やチラシはなく、2022年9月1日以降はプリペイドカードからの1日招待券は発行できなくなりました。そのため、1日招待券は、2022年8月31日以前に購入したプリペイドカードから発行する必要があります。

このことからも1日招待券を手に入れるのは難しいため、1日だけ様子を見たいと言った場合は、コストコに入会したら1年以内に解約する方法がおすすめです。

コストコのフードコート・ガソリンスタンドで使える支払い方法は?

出典:https://retailguide.tokubai.co.jp/store/5359/

コストコはスーパーのエリア以外にフードコートやガソリンスタンドもありますが、支払い方法が違っているようです。それぞれの支払い方法を紹介するので、コストコのフードコートやガソリンスタンドを初めて利用するときの参考にしてください。

コストコのフードコートは現金払いのみ

コストコにはフードコートがありますが、支払い方法は現金払いのみです。店舗にもよりますが、基本的には非会員も利用できないため、かならず会員と行くようにしましょう。例外として処方箋を貰うタイミングなら、非会員でもフードコートを利用することができます。

(*コストコのイートインの利用方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

コストコのフードコートを非会員は使える?会員以外が使う方法も紹介!

ガソリンスタンドで使える支払い方法

コストコにはガソリンスタンドが併設されていますが、以下の支払い方法ができます。

1.クレジットカード
2.プリペイドカード

ガソリンスタンドでは現金払いできないため、必ずクレジットカードかプリペイドカードを用意しましょう。プリペイドカードは店内で販売されていますが、ガソリンスタンドではレシートにクーポンがついているため、クーポンを入手してからガソリンスタンドを利用するのがお得です。

(*コストコのガゾリンの支払い方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

コストコのガソリンの支払い方法はカードのみ?現金NG?営業時間も紹介!

コストコの支払い方法は様々!

コストコの支払い方法は様々なものがあり、これからもデビットカードやQRコード決済などの決済方法が増える可能性があります。スマホでの支払い方法も増えているため、より身軽にコストコに行って楽しめるかもしれません。

関連する記事

×