コストコのポップコーンがお得!時間は電子レンジで何分?500W・600Wなどワットに紹介!

コストコのポップコーンを作るのに必要な加熱時間は何分なのでしょうか?今回は、コストコのポップコーンにかかかる時間は何分か電子レンジの<500W・600W・700W・800W・900W・1000W>別に、失敗しない作り方と共に紹介します。コストコのポップコーンの味付け・アレンジや失敗した残りの対処法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

(このページにはPRリンクが含まれています)

目次

  1. コストコのポップコーンがお得?電子レンジで美味しく作るには?
  2. コストコの「MICROWAVE POPCORN(マイクロウェーブポップコーン)」がお得!
  3. コストコのポップコーンの加熱時間は何分?【500W・600W・1000W別】
  4. コストコのポップコーンの加熱時間【電子レンジ】
  5. コストコのポップコーン(カークランド)の作り方は?失敗しないコツはある?
  6. 材料
  7. 作り方・手順
  8. コストコのポップコーンは時間を計るよりもそばで様子を見る
  9. コストコのポップコーンが失敗したら?残りをはじけさせるには?
  10. コストコのポップコーンが焦げた部分は体に悪いので食べるのはやめよう
  11. 残りのコストコのポップコーンは再度レンジで加熱しよう
  12. コストコのポップコーンの味付け・アレンジレシピは?
  13. ①キャラメルポップコーン
  14. ②はちみつバターポップコーン
  15. ③のり塩味のポップコーン
  16. ④チョコポップコーン
  17. ⑤カレーポップコーン
  18. ⑥抹茶ミルク味のポップコーン
  19. ⑦黒糖ポップコーン
  20. ⑧和風ポップコーン
  21. ⑨チーズポップコーン
  22. コストコのポップコーンを試してみよう

コストコのポップコーンがお得?電子レンジで美味しく作るには?

出典: @ce2ZVtLV9zsPUAH

コストコの「MICROWAVE POPCORN(マイクロウェーブポップコーン)」がお得!

【商品情報】
カロリー:484kcal
・原材料:とうもろこし、パーム油、食塩、バター/香料、酸化防止剤(ビタミンC)
・値段:1628円
・値段(1つあたり):37円
・内容量:4.1kg(44袋)

コストコでは食べたい時に自宅で作れる、マイクロウェーブポップコーンが販売されています。マイクロウェーブポップコーンは電子レンジで加熱して作るので、W数に合わせた時間を覚えておき美味しく作るのがおすすめです。

それではコストコのマイクロウェーブポップコーンを美味しく作る方法を、具体的に説明します。

コストコのポップコーンの加熱時間は何分?【500W・600W・1000W別】

出典: @nichika1015

コストコで販売しているマイクロウェーブポップコーンの外箱に、電子レンジのW数と時間の記載があります。しかし書かれた通りに電子レンジで加熱して失敗したとの口コミも、少なくないようです。ここでは、コストコのポップコーンの加熱時間の目安について説明します。

コストコのポップコーンの加熱時間【電子レンジ】

時間
500W 3分30秒~4分
600W 3分~3分30秒
700W 2分30秒~3分
800W 2分11秒~2分30秒
900W 1分56秒~2分13秒
1000W 1分30秒~2分

上記のように電子レンジのW数によって、コストコのマイクロウェーブポップコーンの加熱に何分かかるかが異なります。外箱に書かれた時間では足りずに、不発になるケースも少なくありません。上記の時間であれば失敗しにくいとされているので、自宅の電子レンジのW数に合わせてセットしましょう。

コストコのポップコーン(カークランド)の作り方は?失敗しないコツはある?

コストコのマイクロウェーブポップコーンのなかでも、カークランド製品は人気があります。自宅で上手に作るコツを覚えておくと、いつでも美味しく食べられそうです。ここでは、カークランド製のマイクロウェーブポップコーンを美味しく作る方法を紹介します。

材料

・カークランド製のポップコーン
・電子レンジ

作り方・手順

カークランド製のマイクロウェーブポップコーンの作り方は、以下の通りです。

①ビニール袋を開け、紙袋を取り出す
②紙袋のまま「THIS SIDE UP」と書かれた面を上にして電子レンジに入れる
③電子レンジのW数に合わせて時間を設定し加熱する
④時間がきて紙袋内でポップコーンがはじける音がしなくなったら取り出す
⑤袋を開けたらポップコーンのでき上がり


加熱時間が何分になるのかは、電子レンジのW数によるので事前の確認が大切です。また紙袋をあける際に蒸気が出てやけどすることもあるので、気をつけてあけましょう。味付けしたい時は時間をおかず、すぐに調味料と混ぜる方が美味しく仕上がります。

コストコのポップコーンは時間を計るよりもそばで様子を見る

コストコのマイクロウェーブポップコーンは時間を計るよりも、以下のような変化がないかを確認しながらそばで様子を見る作り方がおすすめです。

・紙袋が少しずつ膨らんでいく
・紙袋内でポップコーンがはじける音がする
・音が小さくなり、紙袋がパンパンになる


加熱ムラをなくしたい場合は時間の途中で一度電子レンジから取り出し、紙袋を振ってから再度戻して加熱する作り方がおすすめです。ポップコーンの紙袋がパンパンに膨らんでいない場合は、少しずつ加熱時間を増やします。何分かかるかよりも紙袋の様子を見る方が、焦げるのを防ぐ意味でも安心でしょう。

関連する記事