赤ワインの代用品13選!料理で代わりになるのは?身近な調味料から紹介!

赤ワインがないときの代用方法を知っていますか?今回は、〈料理酒・白ワイン〉など赤ワインの代用品・レシピを使った人の口コミをもとに紹介します。<ビーフシチュー・ポロネーぜ>など、代用品を使った料理レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 赤ワインがないときは?代わりはある?
  2. 赤ワインを料理になぜ使うの?
  3. 赤ワインを料理に使う理由・効果
  4. 料理用ワインと飲む用ワインの違い
  5. 赤ワインの代用品は?
  6. ①料理酒
  7. ②日本酒
  8. ③白ワイン
  9. ④ぶどうジュース
  10. ⑤クランベリージュース
  11. ⑥りんごジュース
  12. ⑦カシスジュース
  13. ⑧バルサミコ酢
  14. ⑨蒸留酒
  15. ⑩ロゼワイン
  16. ⑪バルサミコ酢+砂糖
  17. ⑫赤ワインビネガー+砂糖
  18. ⑬水
  19. 赤ワインの代用品を使った料理レシピ
  20. ①ボロネーゼ
  21. ②ビーフシチュー
  22. ③ローストポークのタレ
  23. 赤ワインがなくても大丈夫

③白ワイン

白ワインにはぶどうの皮の成分が含まれていないため、渋みが無くさっぱりしています。渋みが無いため煮込み料理にコクを出すのは難しいですが、肉や魚の臭みを取ることはできます。そのため、焼く前の肉を漬け込むなど、色や味に影響が無い料理を作る際は代用可能です。

④ぶどうジュース

ぶどうジュースにはタンニンが含まれているため、料理に使用すると赤ワインを使ったときと同じような効果が得られます。アルコールの風味が苦手な方や、小さいお子様が食べるときにもおすすめです。赤ワインの代用にぶどうジュースを使用する場合は、砂糖が添加されていない濃い紫色の100%ジュースを選びましょう。

⑤クランベリージュース

ぶどうジュースと同じくタンニンが豊富に含まれているため、肉の臭みを取ったり柔らかく仕上げることができます。混ぜ物が無い方が成分も多く味への影響も少ないので、赤ワインの代用にするなら100%のジュースを選びましょう。

⑥りんごジュース

すっきりとした味わいのりんごジュースですが、りんごにもタンニンが含まれているため赤ワインの代用として使うことができます。しかし、りんごのタンニンの多くは皮に含まれているので、皮を剥いて絞ったりんごジュースでは効果が少ないです。りんごを代用品として使用する場合は、りんごを丸ごとすりおろして使う方が良いかもしれません。

⑦カシスジュース

カシスにもタンニンが含まれているため、100%のカシスジュースを使えば肉を柔らかくする効果が期待できます。カシスで作られたリキュールやワインもあるので、赤ワインとより近い風味にしたい場合はそちらもおすすめです。

⑧バルサミコ酢

バルサミコ酢とは、ぶどうを原料に作った果実酢です。原料が赤ワインと同じなので、赤ワインと同じような風味があり代用として使うことができます。

ただ、バルサミコ酢は赤ワインと違い酸味が強いため、使用量や料理法によっては代用に向かない場合も多いです。煮込み料理にコクを出すために少量使用したり、もともと酸味があるトマトソースなどに利用するのが良いでしょう。

⑨蒸留酒

蒸留酒にはジンやウォッカ・ウィスキーなどがあり、いずれも肉の臭みを取ることができます。しかし、赤ワインのようにコクや旨味を出す効果はあまり期待できません。蒸留酒の種類によっては料理の仕上がりに影響することもあるので、使う際には注意しましょう。

関連する記事