アボカドの中の黒い斑点・筋はカビ?腐ってるの?原因や食べられるか解説!

【野菜ソムリエ監修】アボカドの黒い斑点や筋は食べてよいのでしょうか?カビや腐敗ではないか心配ですね。今回は、アボカドに黒い部分がある理由や食べて良いかどうかの見分け方を紹介します。アボカドが腐るとどうなるかや黒く変色しにくい保存方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 福光佳奈子
HP Instagram Twitter Facebook
野菜ソムリエプロ・睡眠コンサルタント・お酒&家飲みグッズの店『イエノミライフ』主宰/札幌市生まれ。食から睡眠まで、...
HP Instagram Twitter Facebook
野菜ソムリエプロ・睡眠コンサルタント・お酒&家飲みグッズの店『イエノミライフ』主宰/札幌市生まれ。食から睡眠まで、おうち時間を充実させるメソッドを様々なカタチで提案している。著書『体にうれしい果実酒・野菜酒・薬用酒200』(秀和システム)は、台湾など世界5か国で翻訳版も出版している。

目次

  1. アボカドが黒いけど大丈夫?
  2. アボカドの中の黒い筋・斑点はカビ?
  3. 黒い筋・斑点は酸化で変色した維管束
  4. カビではないので食べられる
  5. アボカドの皮が黒いのは腐ってる?
  6. アボカドが熟して食べ頃になった証拠
  7. 熟しすぎると腐っている場合もある
  8. アボカドが腐るとどうなる?
  9. ①臭い
  10. ②見た目
  11. ③感触
  12. アボカドの黒く変色しにくい保存方法は?
  13. ①温度管理に気を遣う
  14. ②カット済みの場合は断面をラップで覆う
  15. ③レモン汁をかけて酸化を遅らせる
  16. アボカドの保存期間・賞味期限の目安は?
  17. ①常温保存の場合
  18. ②冷蔵保存の場合
  19. ③冷凍保存の場合
  20. 新鮮なアボカドの選び方も紹介!
  21. ①皮にハリ・ツヤがありしっかりしている
  22. ②ヘタと皮に隙間が無い
  23. ③皮の色が緑~チョコレート色
  24. アボカドが黒いときは見極めが大事

外見からは果肉の状態が分からないアボカドですが、購入の際にはどのような点に気を付けると良いのでしょうか。ここでは、新鮮なアボカドの選び方のポイントを紹介するので、アボカドを購入する際に参考にして見て下さい。

①皮にハリ・ツヤがありしっかりしている

新鮮なアボカドは水分を多く含むため、皮にハリやツヤがあります。また、形がきれいな涙型で、傷やへこみのないものを選ぶことも、新鮮なアボカドを選ぶ上では大事なポイントです。傷やへこみがあるものは中身にも影響している場合が多く、腐敗が早い場合もあるのでなるべく選ばないほうが良いでしょう。

②ヘタと皮に隙間が無い

新鮮なアボカドは、ヘタと皮に隙間が無いのが特徴です。腐敗が始まると、ヘタや皮が果肉から剥離して隙間ができます。ヘタの部分を押したときにヘタが浮き上がったり、皮と果肉の間に明らかな隙間ができているものは鮮度が落ちている可能性があるので避けましょう。

③皮の色が緑~チョコレート色

アボカドの熟成度は皮の色だけでもだいたいわかるので、美味しく食べられるように食べる予定日から逆算して選ぶとよいでしょう。

購入してすぐに使う場合は、皮の色がチョコレート色で手に持った時に重みを感じられるものが、食べごろまでに熟しているのでおすすめです。一方、数日後に使用する予定の場合は皮が緑色の熟していないアボカドを選べば、家で追熟させて完熟したタイミングで食べることができます。

(*アボカドの選び方のコツについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

アボカドの選び方のコツは?美味しい・まずい商品の特徴・見分け方を徹底解説!

アボカドが黒いときは見極めが大事

アボカドは、黒く変色することが多い食材です。しかし、変色は必ずしもカビや腐敗が原因ではないため、適切に見極める必要があります。アボカドが黒い時は、カビなどが原因なのか、それとも食べても問題ない変化なのかをしっかり判断しましょう。

関連する記事

×