さつまいもの品種「マロンゴールド」とは?味は甘くない?食べ方・レシピのおすすめも紹介!

マロンゴールドはどんなさつまいもの品種か知っていますか?今回は、マロンゴールドの〈味わい・旬・値段〉など特徴や、焼き芋など美味しい食べ方を紹介します。マロンゴールドの活用レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マロンゴールドとは?どんなさつまいも?
  2. マロンゴールドは品種「栗黄金」に名付けられたJA指宿の商標
  3. マロンゴールドの味わいなど特徴は?他の品種と比較!
  4. マロンゴールドの味・食感は?甘くない?
  5. マロンゴールドの値段
  6. マロンゴールドの旬の時期
  7. マロンゴールドの美味しい食べ方は?
  8. 焼き芋など加熱調理がおすすめ
  9. マロンゴールドは皮ごと食べてOK
  10. マロンゴールドの活用レシピのおすすめ
  11. ①マロンゴールドのスイートポテト
  12. ②マロンゴールドのおにぎり
  13. ③マロンゴールドの天ぷら
  14. マロンゴールドを食べてみよう

マロンゴールドとは?どんなさつまいも?

さつまいもには様々な品種がありますが、そのなかには栗を連想する名をもつマロンゴールドと呼ばれるさつまいもが存在します。マロンゴールドは安納芋に似た見た目をしていますが、どのようなさつまいもなのでしょうか。

マロンゴールドは品種「栗黄金」に名付けられたJA指宿の商標

マロンゴールドとは、栗黄金と呼ばれるさつまいもの品種に対してJA指宿が商標登録をしたものを指します。栗黄金は、関東地方を中心に収穫されているベニアズマの変種です。マロンゴールドの皮の色は黄金色をしており、栗に似た甘みがあることからこのような名がつけられました。

なお、マロンゴールドの産地は、JA指宿管内の鹿児島県の南九州市です。マロンゴールドは栽培が困難であるため生産量が少なく、産地の鹿児島でも手に入れるのが難しいことから幻のさつまいもと呼ばれることもあります。

(*さつまいもの種類について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

さつまいもの種類・品種25こ!ホクホク・ねっとりなどタイプ毎に特徴を紹介!

マロンゴールドの味わいなど特徴は?他の品種と比較!

マロンゴールドはどのような味がするさつまいもなのでしょうか。マロンゴールドの味や食感のほか、値段や旬の季節について解説します。

マロンゴールドの味・食感は?甘くない?

マロンゴールドは丸みのある形で果肉の色はオレンジ色をしており、鹿児島県を主な産地とする安納芋に似ているのが特徴です。マロンゴールドは紅さつまと紅はるかを掛け合わせたような口当たりで、ホクホクとした食感と粘り気が同時に味わえます。マロンゴールドを加熱すると、シルクスイートのようにしっとりとして柔らかく仕上がります。

マロンゴールドの味は栗に近いほのかな甘味が特徴で、実際に食べた人の感想によると甘さが控えめに感じる人もいるようです。

マロンゴールドの値段

マロンゴールドは生産量が少ないため、一般的なさつまいもよりも高価です。一般的なさつまいもは1kgあたり400円から600円ほどの値段であるのに対して、マロンゴールドは1kgあたり約1150円ほどの値段で販売されています。

マロンゴールドの旬の時期

マロンゴールドは9月ころから収穫が開始されますが、数か月貯蔵された後に旨味が増すため、美味しくなる旬の季節は10月から11月頃です。さつまいもは8月から11月頃まで収穫されて10月から1月に旬を迎えるのが一般的で、マロンゴールドは他のさつまいもよりも収穫時期や旬の時期が短くなっています。

マロンゴールドの美味しい食べ方は?

関連する記事